忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ちょっと時間を潰したく喫茶店を探して歩き、そうだあそこがあいてるはず…、と秋葉原にある「カフェモコ」って店。



    鰻の寝床で、スキップフロアという立体的な店作り。ボクのオキニイリは半地下部分の二人がけソファが並んだ空間。
    アイスコーヒーをまずたのみ、そういや炭水化物を我慢したんだ…、とい言い訳を見つけてチーズドッグをセットにします。

    しばらく待ってやってくる、ココのチーズドッグの豪勢なコト。



    30センチほどのソフトバゲットに、グリルソーセージが4本グサリ。チーズをタップリのっけてオーブンの中で焼いてくと、チーズがとろけて流れだす。それもかまわずどんどん焼くと、チーズがガリッと煎餅みたいに乾いて焼ける。
    ポテトチップスを2つかみほど。
    ケチャップ、それからマスタード。お皿の上から溢れ出しそうになるほどのボリューム感がまず目のゴチソウ。



    パンはさっくり、軽い仕上がり。だからかなりの量もパクパクお腹の中に収まる。
    本当は何人かでわけあって食べてちょうどなんでしょうけど、今日はひとりで征服したいと、パクリパクリと食べはじめると止まらない。
    ホットドッグ本体もおいしのだけど、焼けたチーズが香ばしく、本当はこれでビールを飲めばいいんだろうなぁ…、って思いながらも仕事の途中。
    食後のクッキーはさすがにポッケに入れてでました…、さぁ、移動。


    関連ランキング:カフェ | 秋葉原駅末広町駅岩本町駅



    移動の起点の秋葉原の駅まで来たけど時間があった。それでヨドバシカメラにフラッと来たら、Apple Watchの売り場が静かで、今なら試着し放題って!



    これ幸いと着けてみたらば、その作り込みの見事さとインターフェイスのうつくしさにどうにも気持ちがおさまらず、思わず「これを下さい!」。
    予約をします。
    小さなサイズのステンレス製。ミラネーゼチェーンを選んで合わせて、予約と同時にお金を払う。しかもいつ手元に届くかもわからぬモノに、全額きっちり前払い。
    いまどきこんな強気の商売ってそうそうないよな…、と感心しつつ、あぁ、やっちゃったと近所のスタバでマキアート。仕事をますます、がんばろう!

    移動の先で仕事をすませて秋葉原まで戻って軽く小腹を満たす。



    立ち喰い寿司の「魚河岸日本一」のお店であります。
    最近、いろんなところで目立つ。目立つ以上に流行ってて、ボクが入ったときにはフランスからの観光客でほぼ満席でありました。
    食べたいモノをちょっとづつという、回転寿司以上の使い勝手が便利でいいからなのでしょう。10人弱で5000円ほど払って帰って行きました。
    それもまた粋…、寿司屋のひとつの使い方。



    お好みで食べるとひとネタ2貫の注文になる。小腹程度を食べたくて、それでお決まり。
    巻物を含まぬセットを、シャリ小さめでお願いをして汁と一緒にもぐもぐ食べる。
    江戸のお寿司の華はマグロと、中トロだけは2貫揃ってやってくる。
    鯛にヒラメにズワイの脚肉。生のしまえびが、トロリ、ネットリ前歯に絡んで甘いこと。数の子、ウニにいくらの軍艦。玉子のつまみでひと揃え。
    どれも程よくおいしくて10分ほどでお腹も満ちる。さて帰りましょう…、今日はいろいろありました!

    ちなみにボクが注文したステンレス製のAppleWatchの製造過程の動画がコレ。



    何度も何度も見返しながら、ほんの一瞬、この左首にこれがいたんだ…、と、ウットリしながら来るべき日をココロマチ。

    拍手[2回]

    PR
    ところで今朝。朝食終えて、歩いて新宿三丁目。用事に向かって歩いていたら、伊勢丹の前に小さな行列。それに群がるテレビカメラやインタビュアー。
    なるほど、今日はAppleWatchのお披露目、それから予約のはじまり。



    伊勢丹一階、宝飾品の売り場近くにAppleWatchの売り場ができてる。一番乗りを目指した人の行列できておりました。
    あぁ、予定がなければそのままココに並ぶのに…、って。
    ショーケースの中で動いてる時計をじっと眺めていたら、未来がそこから飛び出してくるような気がしてウットリしました。買わなくちゃって思う朝。
    いつきましょうか…、気が焦る。

    そして夜…、家で料理を作って食べる。



    まずは野菜を煮ましょうと、季節のタケノコ。掘ったばかりの皮付きのモノ。そのまま糠と一緒に茹でて、出汁と醤油でコトコト煮込む。
    お揚げをくわえ、わかめと合わせて最後にタップリかつお節。
    シャキシャキ歯ざわり軽快で、軽い渋味が口に広がる。春は苦味がおいしい素材の季節でござる。体がシャキッと目覚める感じ。
    砂糖で甘くした玉子焼き。
    フックラとした食感に、焦げた表面が香ばしい。



    トマトを切って塩、胡椒。オリーブオイルをかけまわし冷蔵庫の中でしばらく休ませる。
    トマトの旨みジュースが出てきたところで、スイートバジルをちぎってくわえタプンタプンと揺すって味をなじませる。
    お刺身用のホタテをそこに咥えてライムを軽く搾って出来上がり。
    みずみずしくて、酸味でちょっとしまったホタテが甘くて旨い。



    豚ロース肉を生姜焼きにする。玉ねぎ軽く炒めてお皿にとり休ませる。
    そこに豚肉。
    小麦粉だとかを叩いて焼くのが普通のところ、お好み焼きの粉を叩いて焼くとトロリと表面なめらか。しかも肉に旨みがこびりつくから、仕上げが簡単。
    醤油と味醂、擦った生姜をくわえたものをジャジャっと流して鍋、ゆする。タレにトロミがついてきたらば、山盛り千切りキャベツにそわせて盛り付ける。
    ムシャムシャ、キャベツを食べながら肉を食べると、お腹も軽く満たされる。



    昨日、居酒屋で食べた納豆のお揚げ焼き。自分で作ってみるのもいいかと、試してみます。
    納豆にネギをまぜて醤油で軽く風味をつける。それをお揚げの中につめ、楊枝をさしてスキレットの上においてパリッと焼くだけで、あっという間にキレイにできてビックリします。
    土鍋ご飯と一緒に食べると、お酒のつまみにするのと違った味わい、食感、風味がたのしく、夜のお腹がよろこぶご飯。ほんの少しのお米ご飯でお腹が満ちるたのしさに、なんだか笑う。いい感じ。

    夜になって、しみじみAppleWatchのコトを考えて、並んでおけばよかったかなぁなんて思って、動画をみます。



    これほど詳細なガイドツアーが発売前に公開される商品って、今まで存在したんだろうか…、って思ったりもする。
    見る人の数だけ使い方があるガジェットで、だからイマジネーションをかきたてて「使ってみたい」と思わせるコトが売るコツなんでしょう。
    ウィンドー越しに見つめただけでも魔法にかかった。
    実機を触ったら、どんなことになるんだろう…、と思いもします。オキニナリ。

    拍手[3回]

    仕事のついでに試食しますか…、と、なんとウレシイ申し出の午後。



    「せんごく」っていう春日、本郷でずっとがんばってる洋食の店。ステーキハンバーグっていうつなぎを一切使わず、手切りの牛肉だけで作ったステーキよりもおいしいとボクは思ってるハンバーグが売り物の店。
    そのハンバーグを、手切り豚肉もくわえて気軽な値段で売れないかしら…、と試行錯誤してるんですと、その試作品を作ってもらう。



    レモングラスやローズマリーをくわえつつ、豚肉独特の匂いを旨みに変える工夫や豚肉と牛肉を混ぜる割合も試行錯誤で、それを違えて2種類食べる。
    オモシロイなぁ。
    牛肉だけで作ったモノと歯ごたえ、歯ざわりはそれほど違わず、けれど豚肉がまじることで、味わい繊細。旨みはグーンッと増してる感じ。
    もう少しだけブラッシュアップで、まもなくお披露目。正式な商品としてデビューするはず。なんだか得した感じになった。また来よう。


    関連ランキング:ハンバーグ | 春日駅後楽園駅本郷三丁目駅



    それから移動で原宿にゆき、勉強会にそれから会食。



    同じ気持ちで仕事をずっと一緒にしている仲間と一緒に、情報交換しながらたのしく食事をしましょう…、と。
    選んだ場所は、グッドモーニングカフェでござんす。
    千駄ヶ谷から追い出され、見つけた場所が原宿と渋谷の間にできたビル。先月27日に営業スタートしたばかり。
    正式名称が「グッドモーニングカフェ&グリル、きゅうり」というのがオモシロく食べログなんかには「きゅうり」と掲載されている。



    野菜をおいしく召し上がれ…、っていうメッセージなのかしら。
    ビルの中ではあるけれど、この店がある3階フロアーには大きなテラス。テラスというより空中庭園のようなスペースが作られていて、そこに面した店作り。
    だからか不思議とビルの中にいるような感じがしない。オモシロイ。
    料理はおまかせ。
    まずは野菜がメインの前菜あれこれ。
    ニース風と言えばいいかなぁ…、白身魚のオイル漬けと茹でた玉子にオリーブ、ジャガイモをタップリ使ったサラダが来ます。



    それに続いてフィッシュアンドチップス。
    イギリス的にモルトが一緒にやってきて、バリッと衣が頑丈なフライドフィッシュはイギリス的。
    けれどチップス…、フライドポテトの部分はサクサクとした細めのモノで、どっちもそれぞれおいしいからいいかと思ってサクサク食べる(笑)。

    オモシロかったのがこの一品。



    醤油出汁でジックリ煮込んだ大根を、グリドルの上でこんがり焼いた「大根ステーキ」。わさびがタップリ、お鉢の縁についているのもなんかたのしい。
    実際食べると、たのしい以上においしくて、噛むとくちゅりと歯切れて中から出汁の旨みがにじみだす。
    体にいいもの食べてるぞーっ、って気持ちになるのが余計おいしく感じる秘密?



    ニンニクがガツンときいたアラビアータのペンネをパクパク。
    歯ごたえ結構頑丈で、顎を使ってこめかみ動かし、だからかどんどんお腹が満ちていく実感がオモシロイ。
    これが〆かと思っていたら、少量ですけどカレーかガーリックライスを〆にご用意しておりますが…、と。ならばパスタはどういう位置づけ?って不思議に思いながらもカレーを選んで食べてみる。
    サラサラとした香り豊かなカレーで、なるほど。水気のモノがお腹に入ると一気に「食べた!」って満足感が強まるんだなと、一同実感。
    ココも朝からやってるらしく、近々、チャンスを見つけて朝食食べにきましょうと思ったりした。キニイリソ。


    関連ランキング:カフェ | 明治神宮前駅原宿駅表参道駅



    ところで今日集まったみんなで話題になったAppleWatch。実際見たら買うんだろうなぁ…、って思ってる人が案外多く、やっぱりボクも買わなくちゃって(笑)。
    しかもこんな動画をみたら、もう行けません。



    未来を腕にまといたい。何に使えて、どう便利なのかとか、そんなことは一切棚上げ。ただただボクの腕の上で、このガジェットが動くところをみたいだけ。
    iPhoneが生まれたときに、これほどステキで必要なモノになるとは思いもしないで、ただただ買いたく、買ってみた。
    それとおんなじような気持ちで、4月10日を待つ予定。

    拍手[1回]

    4月に入ったらアップルさまに上納金をタップリお捧げしなくちゃいけない。なのに小さな物欲がフツフツ湧いて、お買い物がとまりません(笑)。



    まずはMicrosoftが出した「ユニバーサルモバイルキーボード」。
    蓋のマットな素材が小さな埃を吸い取って薄汚れて見えちゃうところが難点だけど、キーのタッチやBluetoothですぐつながっちゃう、かなり上等なスグレモノ。
    文章入力にピッタリで、もうiPadを持つ必要がなくなっちゃった。一度充電しちゃうと1ヶ月ほども使えちゃうのもありがたく、カバンの中も軽くなる。

    で、軽くなった分だけ前から買いたかったモノを突っ込む(笑)。



    GoProとうとう買っちゃいました。
    後ろに液晶ディスプレーのついたモデルを買って、ちょっと触ってみたらばたのしい。ひとつひとつのパーツがカチッと手応え確かで、緻密な出来栄え。しかも周辺機器がオモシロイ!
    ヨドバシカメラの売り場でぼんやりしていると、あっという間に両手一杯にあれやこれやを買っちゃって、ビックリしました。
    ちなみに電動ドリルみたいなガジェットは、撮影中のGoProを水平状態に保ってくれる2軸ジンバル。
    現在鋭意特訓中で、春に向かってワクワクします。ひさびさイイモノ、買った予感でございます!

    そして夜。近所で食事…、「尾張屋」にくる。



    ショーケースしか明かりを灯さず、目立つ大きな看板はいつも暗いまんまのお店。
    最近、近所にラーメン屋さんが開業し、それで若干明るくなりはしたけれど、やっぱり暗い。
    東京都心。幹線道路が交差する場所とは思えぬ暗さに、むしろホッとしたりする。
    尾張屋という名前の所以は、きしめんがおいしいのが売り物だから。中でも「味噌煮込みきしめん」がココの名物。それでそれ。



    鶏肉を油で炒めたところに出汁をはり、白菜、ニンジン、エノキに油揚げ、ネギをタップリくわえてコトコト。きしめんを入れ味噌を溶いたら再びクツクツ。
    きしめんに出汁が染み込み、色が明るい茶色になったところで完成。
    スベスベしててプルンと唇割り込んで、噛むとムチムチ。粘るほどではないけれどしっかりとした歯ごたえがあり、なかなかおいしい上等きしめん。
    煮込んだ野菜の甘みと味噌の旨みがひとつに溶け合って、濃厚味のスープが旨い。
    それだけ食べてもおいしんだけど、天ぷら追加でたのんでのせる。



    天ぷら衣が味噌出汁吸い込む。味噌のスープは天ぷら衣の油を飲んで、コクをもらってどちらもおいしくなっていく。
    プリプリのエビ。サクサク衣と歯ざわりたのしい、よき相性。
    小さなご飯とタクワンがつき、ポッテリ味のスープをおかずにご飯を食べる。
    友人がたのんだかつ丼も分厚いカツに、ドッシリとしたタレの味わい。ひとかじり分でご飯が小さな茶碗一杯分がお腹に収まりそうで、夜の食欲に感謝する。


    関連ランキング:そば(蕎麦) | 四谷三丁目駅曙橋駅信濃町駅



    ちなみに明日は13日の金曜日。不吉な日…、って言われているけど、実は一年に必ずやってくる曜日。
    1日が日曜日ではじまる月は必ず金曜日が13日になってしまう。毎年必ず一日はある。今年は2月、3月、それから11月と3回もあり、理論上、3回以上はないはずで、だから今年は不吉な曜日の当たり年!



    13日の金曜日といえば、ジェイソンが出てくる映画が有名。
    1から10まであるんだそうで、トレーラーを調べてみたらこんな具合になっちゃっていた。
    ホラー映画はスケールが大きくなればなるほど中身がつまんなくなる。
    別にこれならジェイソンじゃなくて、エイリアンでもいいじゃない…、って思ったりする。笑う夜。

    拍手[2回]

    古川のホテルで朝。昨日の夜、かなり夜更かし。しかもずっとお酒をのみつつ何かをつまんでお腹をすかさず寝てしまう。



    それで朝を軽くしましょう…、と、トーストを焼く。
    いろんなパンが並んでて、なのに食パンだけが最後の一枚。あぁ、よかったとそれをトースターに放り込み焼き加減を見ながら好きな状態にして、サラダコーナーのレタスの葉っぱ。グリルベーコン。それから焼き海苔をとって並べる。
    サンドイッチを作りましょう…、と。



    まずはタップリ、バターを塗った。
    そこに焼き海苔ギッシリ並べて、レタスをのっけてひらりと3枚、グリルドベーコン。醤油をタラリとたらして2つに折りたたむ。
    簡便サンドの出来上がり。
    シャキッとレタスの食感朝にみずみずしくて、ベーコン脂とバターの旨みが口にドッシリ広がっていく。カサカサとしたパンの小麦の焼けた香りに海苔の旨みが交じり合い、ミルクコーヒーをねだるゴチソウ。さぁ、仕事。

    ところでとうとう出てしまいました。Apple Watch。



    ゴールドエディションは100万円越えというゴージャスプライス。ファッションアイテムととらえれば、ハシリの粋を手にまとわせるのも悪くはないかと思うけれども、いかんせん。
    電子ガジェットの初期モデルに勇んで手を出すと痛い目にあう。日本にまだ使えぬiPhoneの第一世代を買ってしまって、高級電子手帳にしちゃったワタクシとしてはまずはステンレス製のモノで未来を実感しようかと思ってござる。
    サイズは大小どっちにしようと迷っていたけど、写真のように2本使いもいいかもしれない(笑)。

    それより買わなきゃと思っているのは「新しいMacBook」の方でござろう。



    だって今のMacBook airのバッテリ性能の悪いコト。
    中途半端に大きく、重たく、一時期iPadで全部なんとかしてやろうかと思っていたけど、やっぱりiPadを閲覧するには都合よく、けれどクリエーションには向かないように感じてそれで、おニューなマシンが欲しかった。
    外部ポートがたったひとつで、ほとんどすべての周辺機器が買い替えという憂き目にあうことはわかっていてもやっぱり買ってしまうのでしょう。



    今から予算ぐりをどうしようかとソワソワしながら指折り数える。
    今年の春はたのしい春になる予感。

    拍手[3回]

    前のページ HOME 次のページ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]