忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    02 2017/03 04
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜を近所の居酒屋に来る。「圭助」という東北料理を売り物にした小さなチェーンの一店舗。



    ココに出来たのは5年ほど前だったでしょうか。当時はモツ鍋が売り物の店。そのあとメニューの傾向を変え、牛たんなんかを売りだした。それで随分、人気がでたようで、今日は大きな宴会が3つもはいって、ほぼ満員。
    居心地の良い個室が一つだけ残ってて、そこに運良くおさまった。
    考えてみればボクの家の近所には、宴会ができるような居酒屋があまりないから重宝なんでしょう。お店の中がウォンウォン唸るようなニギワイ。ただそれだけでなんだか食事がおいしくなるようでオモシロイ。



    前菜料理をいくつかたのむ。
    「だしやっこ」という山形のだしを絹ごし豆腐にのっけた奴。ボクもよく作るんだけど、ココはラー油を一緒に注ぐ。
    それだけなのにピリッと辛味がお酒を誘う。いい工夫だなぁ…、今度、家で作るときには食べるラー油を使って真似てみようかなぁって思ったりする。
    仙台牛たんの付け合せの定番素材の青唐辛子の南蛮味噌を、大葉で包んで揚げた天ぷら。ピリッと辛くてお酒が進む。これもなかなかたのしいアイディア。



    牛たん料理を2種類もらった。ひとつはゆでたん。牛タンの端材を使って作ってる。噛むとザラリとほぐれてしっとり。強い旨みが口に広がる。
    もう一種類はたん焼きで、これもしっとり。仙台式ならではのジューシーにして食感ふくよかなたのしい味わい。
    それにしても最近、仙台風の牛たんを扱うお店が結構増えた。にもかかわらずスーパーなんかで牛たんはまだ一般的ではない素材。レストランでなくては味わうコトがむつかしいかずく亡くなった料理のひとつ…、なんでしょう。



    夜になると随分、気温がさがってきました。それで何か体を中からあたためましょうと、モツ鍋にする。
    鍋の中にはタップリキャベツ。ニラに赤い唐辛子。テールスープで煮込むというのがココのモツ鍋の特徴で、それそのものがどっしりとした旨みでおいしい。
    それをクツクツ、沸騰させつつ熱を通していくとペチャンとかさが減って、キャベツがしっとり透き通っていく。キャベツの下から牛モツがぷかぷか浮かんでやってくる。



    脂がのってしかもプリプリくにゅくにゅで、キャベツまでもが熱が入ってネットリとろり。モツ鍋って味わいよりもこの食感が特徴的で、肉感的を味わい食べると自然と酒がすすんでく。
    中身を全部食べたら、浮かんだおびただしい量の脂をすくってスープをキレイにして〆つくる。
    極太のちゃんぽん麺を中に入れ、一旦軽く沸騰させたら火を止めハフハフ、ズルンとすする。強い味わいのスープが麺にのっかるように口の中へとやってきてムチムチゴツゴツ、奥歯を叩くような食感にウットリします。オゴチソウ。


    関連ランキング:牛タン | 四谷三丁目駅曙橋駅新宿御苑前駅



    ところでこれ。スティビーワンダーが助手席で自分の歌を歌ってノリノリ、大騒ぎ!って感じの動画。歌が上手いのは当然で、しかもこんな有名人が隣で歌ってくれたら誰だって大興奮…、っていうコト以外に突っ込みどころが満載すぎてオモシロかった。



    まず、スティビーワンダーに車の運転をさせようというオープニングはなかなか秀逸。興奮してるおデブちゃんは、ジェームズ・コーデンっていう英国出身のコメディアンで、歌も達者。ポール・ボッツの伝記映画で彼を演じていたりする。
    何より見どころはスティビーワンダー本人で、特に髪の毛。
    清朝時代の辮髪のごとき、後頭部にしか毛がない状態。あのつるつるした額から頭頂は自然にそうなのかそれともキレイに剃られているのか。あの編みこみを解いてしまったら落ち武者頭になるんだろうか…、って考え始めると、おじさんすっかり眠れなくなっちゃいそうでござります(笑)。

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    スティービー・ワンダーの動画、おもしろいですね!お高くとまる大御所シンガーもいるなかで、こんなに楽しそうにレイトレイトショーのワンコーナーに参加してるスティービーを見ると、彼の人柄がうかがえるようで、ますます好きになっちゃいます。髪の毛は少なくなっても、歌声は若いころのまんまですね。私も"I just call to say I love you"を歌ってもらいたい!
    ぽんたさん / 2015/10/01(Thu) /
    ひさしぶりに
    > ぽんたさん
    I just call to say I love you.
    カラオケで歌いたくなっちゃいました。
    ゴキゲンな人なんだろうなぁ…、ってこのビデオを見て思いました。得ですよね、こういう性格。
    ボクも心がけねばです。
    サカキシンイチロウさん / 2015/10/01(Thu) /
    ちょっぴりハレの日のご飯
    仙台在住ですが、
    牛タン専門店の持ち帰り用のもの
    (味付け済みで焼くだけ)
    は別にして、
    牛タンそのものを
    スーパー等で売っているのは
    あまり見ないです。

    (スーパーにあっても
    もっと薄かったり…)

    実は我々にとっても
    牛タン定食とは、
    日常の食べ物ではなく、
    自分へのご褒美だったり、
    遠方のお客様にご馳走する為のものだったりします。

    大ご馳走とまではいかないけれども、
    ちょっぴりハレの日の
    ちょっぴり贅沢なご飯、
    というイメージです。
    葉さん / 2015/10/14(Wed) /
    町村農場 HOME ガラナ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]