忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 05
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    04 2017/05 06
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝、新宿で朝ご飯。軽く打ち合わせをすることもあり、それでセガフレードザネッティー。



    ここ数日、いつも以上に東京の街に外国人客が多くって、ここもかなりのインターナショナルアトモスフィア。
    イタリア語を喋る人たち、中国語やら韓国語やらとしかもみんながセルフコーヒーの作法をしっかり知っている。
    日本にスタバがやってきたとき、注文方法になじめず右往左往していた人がたくさんいたのを思うとすっかり、こういう店もグローバル。



    コーヒーとパニーニたのんで2階にあがる。
    ラテと番号札だけもらってテーブルにつき、写真を撮ってたら好奇心ありありの表情でボクの方を見つめる中国語を話すファミリー。
    中国の人って、不躾なほどじっと他人を見つめることがあってかなり辟易するけど、彼らの1人がかなり流暢な英語でボクに聞いてくる。
    「なんで料理ばかりを撮って自分のコトは撮らないんだ」と。
    確かに彼らはセルフィー大好き。レストランでも必ず自分を被写体の中に入れている。
    いや、ボクは料理の写真を撮るのが好きで…、と言ってるうちにパニーニがくる。



    それを同じく撮ってたら、「食べてるところを撮ってやろうか」と…。そういう趣味もございません(笑)。
    彼らのとこにもパニーニがきて、それを持ち上げ食べてるところをみんあで撮りあい、ワーキャーしてた。それもたのしい過ごし方。
    袋に包まれやってきたのを、取り出しみるとパンの表面がツヤツヤしてる。オリーブオイルのツヤですな。
    油をまとってこんがり焼けた表面サクサク。しかも波上に窪んで飛び出てその凸凹が、ガリっとかなり歯ごたえ頑丈。



    挟んだチーズとハムの食感なめらかで、コントラストがたのしいあったかサンドイッチ。
    それにしてもココのエスプレッソはやっぱりおいしい。
    ビターでしかも甘くてポッテリ。ミルクと一緒になっても風味はゆるぎなくって、カップに残る年輪みたいな泡の後。ミルクで描いたハートのマークもずっと消えずにカップの中を漂っている。
    空は青空、いい天気。いい週末のはじまりです。


    関連ランキング:カフェ | 新宿三丁目駅新宿駅新宿西口駅



    打ち合わせがテキパキ片付き、お店をあとにしたものの、昼ご飯の時間にゃ少々早すぎて、それでスタバでぼんやりします。



    飲んでみたかった飲み物があり、それを目当てにやってくる。
    フルーツクラッシュっていうティードリンクで、たのむとカップにイングリッシュブレックファストのティーバッグ。スティームあてて紅茶を出して、ベリー系のフルーツソースとドライフルーツ。特にドライ林檎がたっぷり浮かんでやってくる。
    作ってるときから明るく甘酸っぱい、おいしい香りがただよってきて気持ちがやさしくなっていく。



    味はというと紅茶にいちごジャムを溶かしたロシアンティーのような味わい。
    なつかしくって、けれど舌に残って噛むとサクサクはぎれる林檎の食感が新鮮で、これがまもなくシナモン風味に置き換わり、徐々にホリデーシーズンに向けて寒くなっていくんだろうなぁ…、って予感をさせる。
    それで一緒にシナモンメープルバタートースト買って、季節をちょっと先回り。
    パンがサクサク乾いて焼けて、甘くて切ない風味がおいしい。外はあったか…、けれど秋。

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    安芸路の秋 HOME 肉なイベント・ステーキレボリューション
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]