忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    午後から肉のイベントで、そのメンバーと一緒にランチ。



    そのイベントの〆に肉を食べることが決まっているのに、気合を入れるためにはやっぱり肉だよね…、って、それで叙々苑。
    恵比寿ガーデンプレイスのほぼ最上階という高い場所。窓際にはズラリとカウンター席。テーブル席は数段あがったところにあって、どこに座ってももれなく東京の街の景色が望めるしつらえ。
    これほど眺望のいい焼肉レストランって、なかなか他にないだろうなぁ…、って思いながらメニューをみたら、単品メニューをとりたくなった。



    まずはサラダ。
    叙々苑サラダと言えば焼肉界のサラダのあり方を決定づけた名品、名作。牛骨スープをベースに油や塩にニンニク、胡麻で風味を整えたもの。レタスにサラダ菜、きゅうりに白ネギと具材のバランスも見事で旨い。
    いろんなところでコレに類したサラダを食べることはできる。けれどココの丁寧と味に風味はなかなか他では経験できない。
    なによりきゅうりの皮の部分をキレイにそいで、色合い、食感を整えているとこなんて手間と工夫と勇気の産物。だってコストがかかるもの。



    まずタンが来る。「すだれ塩タン」という、今イチオシの塩モノメニューで、太いタンの原木を立方体に切り出して、それにザクザク、包丁入れる。
    斜めに切りつけひっくり返し、逆の角度で斜めに切りつけ。ちぎれぬように、けれど深く切り目を入れて、だから蛇腹のようにベロンと伸びる。
    牛タンは、角のところがこんがり焦げて、サクサク揚がったように仕上がるところがおいしく、この切り方だとその角がたくさんできる。
    噛むとくちゃっと歯にまとわりついてくるのがどうにもたまらない。



    それから「壺漬けカルビ」。壺の中にタレが少々。予め漬け込み熟成させたカルビにエビ、野菜。
    カルビも一本。太い直方体で斜めに切り目が入ってる。まずは長いまま網の上にのっけて焼いて、その表面に焦げ目がついて肉全体がよじれて切り目がひっくりかえる。長い松かさみたいになってきた頃合いで、ジョキジョキハサミで切り分ける。



    野菜も並べて、後からおいかけやってきたミノも並べてこんがり焼けていくのを待つのがたのしい。
    タンは塩味。
    カルビは甘辛味の醤油ダレ。ミノは味噌味と同じ網の上でまるで違った味の料理が一緒にできていく。そんな料理ってそうこうなくて、これが焼肉の醍醐味かもね。
    こんがり焼けたカルビの脂の旨いこと。
    それから食事を一人一種類。白いご飯で肉を食べるより、かなり贅沢な気持ちになれる。



    ボクは冷麺。太麺、細麺と2種類あって、ココのどっしりした盛岡冷麺風のスープには太麺の方があうようで、それで太麺。
    トロミすらある濃厚なスープの中に、焼いたカルビを入れて食べると脂がスープにコクを出す。
    ユッケジャン麺とかコムタンスープ。みんなそれぞれおいしくて、ひさしぶりに来た叙々苑のシッカリとした味にビックリ。高級なだけじゃない店だったんだなぁって魅力をあらため再発見。


    関連ランキング:焼肉 | 恵比寿駅目黒駅代官山駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    なんと!
    普段牛を食べないワタクシが、むしょーに肉が食べたくなり、焼肉屋さんで肉を喰らう夢まで見た翌日、このエントリとは!
    「叙々苑へ行け」と、神のお告げを受けた気分であります。

    叙々苑…高級焼肉店の代名詞ですが、一度ディナーに伺ってみたいものです(^_^)
    RHEIAさん / 2015/10/09(Fri) /
    実力派
    > RHEIAさん
    最近では手軽な値段の焼肉屋さんがたくさん出来て、叙々苑なんて高いだけの店って思い込んでいましたが…。
    これがなかなかの実力派。
    認識をあらたにしました。何を食べてもおいしくて、しかも安心できるお店ってうれしいなぁ…、と思います。
    サカキシンイチロウさん / 2015/10/09(Fri) /
    肉なイベント・ステーキレボリューション HOME お買い物
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]