忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    仕事仲間と夜の会食。ちょっと趣向を変えてと品川にある「トライベッカ」というお店。



    ジャズのライブがたのしめるエンターテイメントレストランというのが独特。毎日毎日、必ずライブがあるというのが真剣で、今日はギターとジャズシンガー。ミニマルだけど、食事の会話を邪魔せぬほどよいニギヤカサ。
    料理はステーキをメインとしたこれまたシッカリした内容。
    まずはハモンの盛り合わせ。泡で乾杯。シーザーサラダをわけあって、会話も進むカジュアルながらおいしい料理をたのしみ食べる。



    クアトロフォルマッジのピザをたのむと、ぽってりとした生地にタップリ、チーズの味わい。ゴルゴンゾーラが存外たっぷり混じってて、コクある風味と香りで食欲すすんでく。
    どうしても食べたいからと、ボクのリクエストでお願いしたのがスパイシーなカラマリフリット。イカを細く切り分けて、軽く衣をまとわせガリッと揚げたモノ。
    水気を油に吐き出したイカ。奥歯で壊れる食感がたのしく、しかも旨みがギュギュッと凝縮されてる。これさえあれば、今日はなんにもいらないね…、って嘯きながら食べてる目の前に、今日のメインがやってくる。



    ティーボーンステーキ。1キロ焼いてもらったモノをテーブル2つに分けてくる。
    骨を中心にサーロインとテンダーロインが仲良く並ぶダイナミックな姿にまずはウットリします。
    一時期、牛の骨に悪さをする物質が含まれてるからと、ティーボーンステーキ売ることなかれと、バカなお達しがあった時代がしばらく続いた。日本の食品に対する規制は本当に極端で、自己責任も許してくれぬ頑ななコトにうんざりします。



    さて、このステーキ。サーロインの部分のジュワリと肉汁タップリほとばしり出るみずみずしくて、酸味を帯びた肉の食感、味わい見事。
    ヒレの部分はバッサリ歯切れて、内臓集に近い独特の香りが口に広がるおいしさ。このくらいなら一人で十分食べられた…、って思いもしました。オキニイリ。
    マッシュポテトをお供にし、口から顎をたのします。
    気がづけばあっという間に3時間。また集まりましょ…、と笑顔で別れる。そんな夜。


    関連ランキング:ダイニングバー | 品川駅北品川駅高輪台駅



    たくさんしゃべって笑ったのだけど、ずっと喋っていたからでしょうか。家に帰ったらおなかがちょっと物足りない。
    しかも話題の中にマルタイ棒ラーメンの話がでてきて、なんだかそれを食べたくなった。運良くというか、運悪くというか食材この中に棒ラーメンの買い置きがありそれでちゃちゃっと作って夜食。



    キャベツと刻んで豚バラ肉と一緒に炒める。葉っぱにこんがり焦げ目が付くまで炒めたら、そこに適量のお水をはって、麺をパラパラ、手ぶって煮込む。
    ナルトも一緒にクツクツ煮込み、火を止めそこにスープを溶かす。ラー油を最後にタラリとたらし風味付けとしてズルンと食べる。
    松山時代。ボクが小さな頃にインスタントラーメンといえばこの味だった。なんだかすごくなつかしく、お腹も気持ちもあったまる。

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    マルタイ棒ラーメン僕も兵庫出身なんで大好きです。
    そう言えばこの前の夏初めて松山に行ったのです。目的が、あの観光列車に乗ることと、鍋焼きうどんを食べること。昔からある店で食べて美味しかったのですが、そこで出されたアルマイトの鍋が、昔の実家で使ってたのと同じでした。懐かしかったな〜。
    まーさんさん / 2015/10/06(Tue) /
    鍋焼きうどん
    > まーさん
    松山の鍋焼きうどん。甘さ、やわらかさ、そしてやさしさ。
    なんだか懐かしくなっちゃいました。
    アルマイトの鍋は実家から譲ってもらって、一個だけ。家にあります。ところどころに焦げ色がついて、その鍋で作ると味が一味くわわるような感じがします。
    サカキシンイチロウさん / 2015/10/06(Tue) /
    ピース HOME ビスク、それからピーカンパイ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]