忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今日のおやつどき…、仕事の途中に体を潤す。

    473be57b.jpegどうしようもなく暑い一日。
    気温もスゴイが湿度がたかくて、うんざりするほど汗が出る。
    ときどき、ゴロゴロ…、空の高いところでカミナリさまが太鼓をたたく音までしてくる。
    体が冷たいもの欲してそれで、カフェ・ド・クリエに飛び込んだ。
    お店に入った途端にプワンと匂ってくるのがタバコの臭い。
    タバコが吸えるセルフコーヒーのお店は結構あるけど、その殆どが「タバコも吸える」という程度。
    ところがココは喫煙席がメインで分煙装置や壁が間にあるわけでなく受動喫煙万歳的なるあまりの理不尽。
    けれど今更、外に出てまた汗をかくのも業腹で、飲み物もらって急いで飲んだ。
    ライムスパークリング。
    ライムたっぷり、かなり頑丈なソーダの泡とシャキッと冷えた温度以上に冷たく感じる。
    ライムシロップが底に沈んで、ちょっとケミカルな酸っぱさがある。
    昔、安いバーでたのんで飲んだジンライム。
    そのライムっぽいけど天然ライムにありえぬ酸味と風味と甘み…、それがなんだかなつかしくってゴクゴク飲んで、体の中のほてりを冷ます。

    そして再び、移動をします…、山手線の西の端から東の端。
    東京駅と新宿を振り子のように行ったり来たりする一日で、地方から来た人と一緒に、東京駅にて打ち合わせ。

    2ca42690.jpeg昼がまだという彼に付き合い「仙臺牛たん・利久」をちょっとのぞいてみたら、珍しいコトにそれほどの待ちの行列がない。
    昼が早めのラーメンというコトもありやる気満々…、普通の牛たん定食じゃなく、1.5人前をたのんで、それでワシワシ。

    炭の上で焼きあげられた分厚い牛たん。
    ディップ液の中に浸け込み、ジックリ熟成させてうま味を引き出したモノ。
    細かく包丁を表面に入れ、それがまるで松かさみたいによじれてめくれて焼けている。
    ムチュンと歯ごたえ逞しく、口の中に肉のうま味が流れだしてく。
    あまりにおいしく、あまりにたんのうま味が強く、食べ続けると口がうま味に負けそうになる。
    そこに麦飯。
    パラパラとした乾いた食感、そっけないほどのサッパリとした麦がくちを転がりまわりキレイにリセットしてくれる。
    味わいこれまた濃厚なテールスープをご飯にかけてスープごはんのようにする。
    テールの中のゼラチン質が溶けたスープがご飯をスルンとコーティングして、スベスベとてもやさしい食感。
    そこに味噌漬けにした青唐辛子。
    南蛮味噌をのっけてビリッと舌とお腹に刺激をあたえる。
    おいしいモノを食べながら、打ち合わせするとたのしいほどにいろんなアイディア湧いてくる…、また会いましょうと約束をして彼は東に、ボクは西。

    ところでビックリニュースが飛び込む。
    リコーが今日付けでHOYAが展開している「ペンタックス」ブランドのデジタルカメラ事業を買収するというのであります。

    ricohpentax.jpgかつての名門。
    個性的でしかもすぐれたレンズ資産をたくさん持ってて、しかも先日「Qマウント」なる新しい規格を発表したばかりのペンタックスが一転身売り。
    HOYAがもともとペンタックスを買収したとき、欲しかったのは医療機器事業だけじゃないのか、って言われていたけど今になってみれば、たしかにそうだったのかも。
    新しいフォーマットを発表したのも、企業価値を上げるため?って思ってしまう。
    とはいえ、ペンタックスと、リコーって業界最下位を争うメーカー。
    その両方のシェアを足してもまだ最下位という、弱者連合と言えば言えなくもない辛い状況。

    今、デジタル画像を撮るガジェットと言えばおそらくデジカメじゃなくて、携帯電話やスマートフォン。
    デジカメ市場は伸びてるけれど、その伸びのほとんどは一眼デジカメで作られている。
    だからコンデジばかりを作ってるリコーなんかはかなり厳しい状況なんでしょう。
    リコーとペンタックスのこの動き、もっと大きな何かのハジマリ…、なのかもしれない、本格的な融合は今年10月になるようです。

    ちなみにリコーが作って孤軍奮闘しているGRXというフォーマット。
    レンズだけを交換する一眼レフの考え方を一歩すすめて、制御部分やレフに相当する部分までレンズユニットに収納しましょうという個性的なユニットカメラ。
    発表されていながら、実機がなかなかでてはこなかった「ライカのMマウント対応ユニット」を紹介しましょう動画を発見。



    まるでライカの純正カメラのような見事な一体感。
    かっこいいなぁ…、プレゼンテーションをしているオジサンが心なしか興奮しているように思えて、その興奮が見ているこっちにまでも伝わってくる。
    とは言えまだまだ発売未定。
    これよりもしかしたらばペンタックスの交換レンズ対応ユニットの方が先になっちゃうかもね…、って思ったりもする、どうだろう。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ペンタペッタンコ
    あら、意外な組み合わせ

    どんなことになるのかしら

    マニアなカメラ好きなら

    かならずもってる

    GR

    どんなカメラがでてくるのかしら

    たのしみにでもあります

    あっそうか!

    もともとリコーの一眼レフは

    Kマウント

    浅からぬ縁

    懐かしい顔が、

    うっかり

    再会はたしちゃったりも

    しちゃうかも

    やっぱりたのしみ
    ネコスタさん / 2011/07/02(Sat) /
    なぜだか
    > ネコスタさん
    ボクがはじめて手にした一眼デジカメはペンタックス。
    そのとき、サブカメラとしてつかってたコンデジがリコーと、ボクのデジカメ生活の初期はこの組み合わせだったんですよね。
    なぜだかちょっと身近に感じるニュースでした。
    サカキシンイチロウさん / 2011/07/02(Sat) /
    ペンタペッタンコ
    あら、意外な組み合わせ

    どんなことになるのかしら

    マニアなカメラ好きなら

    かならずもってる

    GR

    どんなカメラがでてくるのかしら

    たのしみにでもあります

    あっそうか!

    もともとリコーの一眼レフは

    Kマウント

    浅からぬ縁

    懐かしい顔が、

    うっかり

    再会はたしちゃったりも

    しちゃうかも

    やっぱりたのしみ
    ネコスタさん / 2011/07/02(Sat) /
    うっかり
    おなじコメントおくってしまいました、すみません。

    ぺこり

    事業合併や統合

    なかなかむづかしいですが

    そことここのさかいめ

    ひとのちからで

    ちゃんとてをつないで

    のりこえると

    けっこうおもしろいこと

    できちゃうもんですよね

    期待します!
    ネコスタさん / 2011/07/02(Sat) /
    会社とブランド
    > ネコスタさん
    会社とブランド。
    今までそれらがピッタリくっついていたのだけれど、今はブランド、伝統、社風が会社の中から飛び出して、別のところで居心地良さそうに生き残るなんていうことが、結構多く起こっているよう。
    だから期待をしましょうね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/07/02(Sat) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    メジロデツケソバ HOME ブラックエプロン、そして昼
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]