忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    07 2017/08 09
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    突然の春の暑さに、酔っぱらいそうな気持ちになって、それで冷たいソルベをひとつ。

    563e1133.jpegグロムに並ぶ。
    新宿丸井の本店一階。
    入り口脇のおしゃれな店で、週末はかなりの行列ができたりするけど今日は数人。
    先に並んだ人たちの注文するものを見ていると、ジェラートよりもソルベの方がよくでてる。
    アイスクリームとシャーベット。
    温度の上下で売れる割合が変わるっていう。
    今日の口は涼しい甘さを欲するようで、ボクもヨーグルトとグレープフルーツのソルベを選ぶ。
    どちらもサラッと舌どけ、さわやか。
    スプーンの上では固形だったのに、舌にのっけた途端にジュースに変わる。
    その変容がとってもステキ。
    口の中で温度が上がると、みるみるうちに乳製品の独特なコッテリとした匂いを発するヨーグルト。
    酸味ほのかでヨーグルト味というよりも凝縮されたミルク味という風合いで、なんだか元気がでるような味。
    はじめて食べるここのグレープフルーツソルベ。
    ピンクグレープフルーツ使って、だからほんのりピンク色。
    シッカリとした苦味と酸味。
    みずみずしくてとてもさわやか。
    体がゴクゴク、そのフルーティーな味わい飲み込みたのしんで、調子にのって次から次へと口の中に放り込む。
    そしてらギギーンと鼻の後ろが痛くなる。
    何事も、いそいじゃダメだね、ユックリと。

    ところでボクのiPhone。

    gaia.jpg外出中はほとんどずっとテキスト入力マシンとして触っているから…、なのでしょう。
    バッテリーがすぐ無くなっちゃう。
    予備バッテリーを内蔵したケースを使っているのだけれど、それでもたまに残量不足で心もとない状態になる。
    それで外付けバッテリーも持っていましょう…、とエネループのブースターを買うことにした。
    エネループ。
    家電ショップに行くとそのコーナーが出来るほどの定着具合。
    モバイルグッズが増えると言うコト。
    それはすなわちバッテリーのニーズが増えるということでもあり、何度も何度も充電できるバッテリーはとっても便利。
    特にコレ。
    充電バッテリーに付き物のメモリ効果がほとんどなくて、パワーも抜群。
    重宝してる。

    ただこのパッケージ。
    dc661410.jpegバリバリ、引きちぎらなくちゃいけない仕様のパッケージには憎しみすらを覚えてしまう。
    搬送、あるいは陳列途中で開かぬようにととても頑丈に出来ていて、何度かこれで指を切ったコトがある。
    しかもコレ。
    化石燃料で出来てるんだよネ…、って思うとなお一層になやましい。
    エネループ。
    ECOがテーマの商品で、なのに何でこうしたパッケージを平気で使っていられるんだろう?
    製品に不似合いなほどに大きなサイズ。
    中に収納された本体、ケーブルそれからアダプター。
    それらそれぞれがまたご丁寧にビニールパックされていて、「エコを買ったつもりのボクはゴミまでこうして買っちゃった」ってそんなコトを思ったりする。

    ノンパッケージで売ることって出来ないのかなぁ…。
    店頭に置くサンプル品とは扱いやすいようパッケージ付き。
    コレ下さい…、って持っていったらパッケージ無しの本体だけを売ればいいのに。
    あるいは、パッケージ有り、パッケージ無しの両方扱い、パッケージ無しを買った人にはエコポイント進呈しましょう…、って。
    Think GAIAを名乗るのならばそのくらいは考えなくちゃいけない時代が来てると思う。
    ボクらはどうすりゃいいんだろう…、ってちょっとボンヤリ、思う午後。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    エコ
    本当の意味でエコを理解している日本の会社ってあるのでしょうか?エコバッグだって大量に作って捨てればエコじゃないし、プラスティックバッグをもらってゴミ入れとして再利用したほうがよっぽどエコだとか、割りばしにしても、要らない木材だからどんどん使うべきだとか。。
    世界共通のエコ指針みたいなのがあればいいのに。
    きっと、人々の意識が一歩も二歩も進んでるドイツや北欧の方から学ぶ事が大いにあるのでしょうね。
    オレンジさん / 2010/03/05(Fri) /
    過剰サービス
    > オレンジさん
    特にデパ地下にいくと、なんで食品をこんなにも包み込まなきゃいけないんだろう…、って思いますよね。
    バゲットは買ってそのまま小脇に挟めばカッコいいし、缶詰めや瓶詰めを緩衝材で包んで渡すコトをやめてくれれば、どれほどゴミが減ることか。
    使うところの近くで買う習慣を持てば、随分、変わるように思います。
    そういうボクがほんとうに地球にやさしい生活を率先できているか?っていうと、それもかなりあやしくて、ちょっと後ろめたくもありますし。
    あぁ、なやましい。
    サカキシンイチロウさん / 2010/03/05(Fri) /
    過剰包装
    こんばんは。
    エネループ、BEAMSがコラボ商品を発売する程の定着っぷりですもんね。
    ほんとに便利。
    それにしても、あの過剰包装にはうんざりしちゃいます。
    電化製品もそうですが、食品関係もかなり…
    多湿な国だから食品関係は仕方ないかもと思いつつ
    悩ましいなぁなんて思っちゃいます。
    Juliusさん / 2010/03/05(Fri) /
    コラボ電池
    > Juliusさん
    色鮮やかなバッテリーって、かなりステキだなぁ…、って思いますよね。
    どれが充電済みかどうかも良くわかるし。
    充電バッテリーのいつの間にかなっちゃいましたネ。

    食品の過剰包装は本当になやましいと思います。
    晩ご飯の買い物をすると、残飯以上のラップや発泡スチロールがでちゃいます物。
    これじゃぁ、ゴミを食べてるみたいだなぁ…、って思うことがあります。
    買い手のボクたちが感心を持つほかないのかもしれません。
    サカキシンイチロウさん / 2010/03/05(Fri) /
    目からウロコ
    なるほどですね。こういった包装をつい普通の物と考えてしまっていました(汗)目からウロコですね。
    製品としては、エコでもパッケージされて商品になるとエコじゃなくなる・・・。本末転倒ですよね。きっと我々、消費者・買い手が気付いて意見を上げていかなければいけないのかもしれませんね。

    単にエコって言葉に乗っかるだけではなく、本当の意味のエコを考えるべきなんだろうなって思いました。自分も含め。ちと反省です。

    それにしても、こうした事を気付かせて下さるサカキさんのブログ、とっても好きです。私のオキニイリです。
    nokwwhitfさん / 2010/03/06(Sat) /
    本当の快適
    > nokwwhitfさん
    エコって考え方をビジネスに向けていく。
    とても難しいコトなんだろうと思います。
    大量生産、全国流通。
    それそのものがもうすでにエコを阻害するモノであろうと思ったりもして、でもそうした経済行為があるからこそ、ボクたちの生活が快適なモノになっている。
    けれど。
    心の快適までその快適を深めていこうとすると、どこかでひずみがでてくるのかもしれないなぁ…、と。
    なやましいですね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/03/06(Sat) /
    エコ
    ちまたにあふれる情報に惑わされずにきちんと考えないと、
    エコのつもりがかえって・・・ということ、多い気がします。
    エコな商品に買い替えなんて、今までのがまだ使えるものだったら粗大ゴミ増やすだけではないか?と思ったり。
    頑丈な過剰包装、ついイラッとしてしまいますよね。
    全部取った後の必要なものの小ささにびっくりすることありますもの。
    あーたさん / 2010/03/07(Sun) /
    たとえば
    > あーたさん
    包装紙やパッケージにそれぞれ値札を付けてみたらどうなるか?
    中身よりも外側の方が高い物って結構あるかもしれないなぁ…、って思ったりもしますよね。
    見る目を養う。
    そしていつも思い続ける。
    どうしたらやさしく生きることができるのだろう…、って。
    そこからすべてがはじまるような気がします。
    サカキシンイチロウさん / 2010/03/07(Sun) /
    〆の山ちゃん・リボンブラ HOME 車屋別館、チキングリエの鉄板ランチ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]