忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    夜を水道橋の「新三陽」。

    92912bee.jpeg父が仕事のために上京をして、二人で飯でも食おうじゃないか…、とそんなときに大抵選んで来るのがココ。

    前の会社の事務所の近所にあった店。
    1978年からほぼ30年、同じ街の同じ場所でずっと仕事を二人でしてた。
    小さな会社からはじまって、どんどん仲間が増えていきみんなの会社をもっと大きくしていくために、みんなが夢を語りあう場所のひとつがコノ店だった。
    いろんな思い出がココにはある。
    どんなに二人が年をとっても、ココにくると気持ちが不思議と若くなる。
    お店の人もボクらと一緒に歳をとり、けれど今でも元気にニコニコ働いている。
    それが励みになったりもする。

    今日も二人であんなことやら、こんなことやら、話しつつ食事をします。
    エビのうま煮と餃子がおかず。
    決して高級な店じゃなく、近所のサラリーマンが酒を気軽に飲める夜。
    昼は出前やランチの客でごったがえす地元に根ざした繁盛店で、何をたのんでもほどよくおいしい。
    中でも塩味の炒め物。
    スープベースがシッカリしているからなんでしょう…、サッパリしててけれどうま味がキリッと上等。
    野菜がメインの餃子も旨い。
    オトコの口の一口分という程よいサイズに程よい旨さ。
    なによりパリッと焼き上がっているのがゴチソウ…、今日も堪能いたします。

    b3034228.jpeg父はメインにモヤシの汁そばをとってズルズル。
    豚コマと一緒に炒めたモヤシをトロミで閉じこめて醤油味のそばの上にタランとかける。
    横浜名物のサンマーメンのような味わい。
    シャキシャキとしたモヤシの歯触り、やさしいトロミにスキッと軽いスープが旨い。

    ボクがたのんだのはオムライス。
    なぜだかココのコレが無性に食べたくなる。
    中華鍋でジャジャッと炒めたケチャップライス。
    具材は刻んだタマネギと、豚バラ肉を細切りにした二種類だけのとてもシンプルな炒めご飯。
    ラードの風味がホワンと香る、ピラフじゃなくて炒飯風の香り、味わい、ぱらぱらとしたご飯の粒の際立ち具合。
    ここにしかない味…、って食べるたび再認識する。
    それをフンワリ包む薄焼き玉子と彩るケチャップ。
    食べると元気になることできる料理がいまでもこうしてあるのが、ありがたきこと。
    明日も元気でがんばろう。

    ところでiPhone、あるいはiPad用のアクセサリー類の開発、発売…、とまりませんな。
    次々、魅力的なモノがやってくる。
    たとえばこれ。

    digital-covers490bis.jpg手帳メーカーのMoleskineが発表したケースでござる。
    超アナログなメーカーが、超デジタルなモノのアクセサリーを作るというのがまずオモシロイ。
    しかもこれ。
    Moleskine独特の黒い背表紙。
    ノートをまとめてとめておく黒いゴムバンドなど見た目はまるでモレスキンの手帳そのもの。
    中には無地のノートを格納できるというコトで、まさにアナログとデジタルの記憶手段のハイブリッド版。
    彼ら曰く「「アナログ・デジタル ウルトラポータブルワークステーション」なんだそう。
    その呼び方はちょっと誇大広告めいてはいるけれど、あると便利かもしれないなぁ…、って思ったりする。
    ただ、このケースに収納したままiPhoneで会話しようとするとちょっと不便かなぁと、思いもするけどまぁ、それはそれ。
    11月に発売予定というコトで、ならばできればノートパッドの部分がダイアリー仕様になったの作ってもいいんじゃない?って、思いもするけど、それはそれ。

    個人的には下の動画に紹介されてるアクセサリーの方に気持ち、そそられますね。



    Grid for iPadって言う商品で、ただただiPadにハンドルを付けたという構造。
    シンプルだけど握りやすくて、しかも持ち運ぶときだけでなく実際、使用するときにも安定しそうなよいデザイン。
    今すぐにでもほしくなりそうなガジェットで、つくづくいまだiPadを所有していないことを感謝する(笑)。
    ちなみにお値段、300ドル。
    電子ガジェットってなんでこんなにコストがかかってしまうんだろう…、ってなやましくさえ思う夜。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    Grid for iPad
    これ、かなり欲しいで(>_<)
    値段を見て諦めましたが(^_^;)
    lovekuma69さん / 2010/10/04(Mon) /
    うううう
    > lovekuma69さん
    これを買って使っているところを見せてほしかったであります。
    壊さぬ先の小さな投資。
    もしかしてモヤモヤの理由はこれでしたでしょうか?
    サカキシンイチロウさん / 2010/10/04(Mon) /
    無題
    確かに、このせいでモヤモヤしてたのかな?www
    諦めたと言いながら、にまにました顔でサカキさんに見せびらかしに行くかもです(^∇^)
    かなり欲しいですから…。
    lovekuma69さん / 2010/10/04(Mon) /
    ボクも
    > lovekuma69さん
    これを買うためにiPadを買うのも悪くないかなぁ…、って思ったりします。
    魔が差しそうなそんなステキな商品ですね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/10/05(Tue) /
    タブレットカバー
    ipadも持っていないながら気になってモレスキンのメルマガ登録しておきました。
    で、本日16時過ぎにメールが来てて、今オンラインショップをのぞいたら売切れ!!!
    オドロキです。
    あーたさん / 2010/12/01(Wed) /
    たしかにたしかに
    > あーたさん
    ボクもiPadの前にトリアエズこれを…、なんて思っていました。
    そうですか。
    もう完売ですか。
    待ちかねていた人が沢山いたってことなんでしょうね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/12/02(Thu) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    花巻そば的檸檬の日 HOME 市ケ谷・タベルナ・エビグラタン
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]