忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2017/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    さてボクがグッスリ眠りについていた昨日の深夜。
    サンフランシスコではアップルさまのカンファレンスがめでたく開催。
    今年のテーマは「The center of the app universe.(アプリの世界の中心)」というモノ。
    そのプレゼンテーションのほとんどが新しい「iPhone OS」に関するものだった。

    iphone4.jpgiPhoneの新しいOS、そして新世代端末…、発表されちゃいましたしね。
    iPadをどうしようか迷ってるうちに、iPhoneまでが新しくなっちゃうなんて、「オーマイガッ」でごじゃります。
    しかもいやんなるくらいの見事なスペック。
    欲しいなぁ…、であります、もう真剣に。

    今や、アップルという会社の屋台骨を支えているのはiPhone OSを抱き込んだモバイルツール。
    例えば今から10年前に、「将来、アップルっていう会社は魅力的な携帯電話を発売し、音楽や書籍の配信ビジネスで大成功を収める」なんてコトを誰かが言ったとしたら、多分、一笑に付されたこと…、って思いますよね。
    当時まだiPodすらこの世にはなく、アップル=マッキントッシュ、つまり一部の熱狂的なファンのための風変わりなコンピューティングシステムを作って売ってた会社でしかなかったのにね。
    果たして当時のアップルが、今の自分たちを予想できていたのか?って言うと、そんなコトはなかったろうってボクは思う。
    iPodと、iTunesと言う二つの小さなキッカケを、最初はおそるおそる。
    これはイケるとみるや一気呵成に畳みかけるようにクサビを打って、グイッと市場を開いて広げる。
    それもこれも、ハードウェアとソフトウェアのその両方に責任を持ちコントロールし続けたからこそ出来たコト。
    気づけば実はマイクロソフトよりも時価評価額が高い会社になっちゃった。
    IT企業では世界一。
    10年前には誰も想像せぬ快挙。
    次々デファクトスタンダードを作り続けるチャレンジ精神と用意周到にウットリします、見事なり。

    映画「アメリカン・ビューティー」を撮ったサム・メンデス監督の手になるCM動画を貼っておきましょう。



    是非、このCMも広島弁バージョンを、と思ってしまう(笑)。
    それにしても、ステキです。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    広島バージョン
    いやぁぁぁぁ英語だけのハズなのに
    広島弁が聞こえてきてしまう(大笑
    れきさん / 2010/06/08(Tue) /
    ですよね!
    > れきさん
    このおじさんたち。
    特に最初に出てくる坊主頭のおにぃさんは、絶対、広島弁が堪能だよな…、ってもう刷り込まれちゃってしまってます。
    あぁ、早く聞きたい。
    広島弁バージョン。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/08(Tue) /
    スティーブおじさん
    ジョブスがアップルに帰ってきたとき、あと90日でアップルが無くなっちゃう!って状態だったのによくここまできましたよね。

    アップルが社名からコンピュータの文字を外したときが、コンテンツ&サービス企業を目指す決意のときだったんでしょうか。。。ってもしかしたら初代iPodのときにここまで見越してたら怪物ですよねf^_^;)
    tmhsさん / 2010/06/08(Tue) /
    ジョブズさん
    > tmhsさん
    年俸1ドルで引き受けたお荷物。
    そう言われていましたものね、当時のアップル。
    もしかしたらボンヤリ見えていたのかもしれません、CEOを引き受けたその瞬間に。
    勝算がなくて勝負をかける人ではないと思いますもの…、彼。
    ただそのボンヤリを、これだけクッキリとさせるにはかなりの試行錯誤があったのでしょうね。
    すばらしい経営者だ、と思います。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/08(Tue) /
    ずっと我慢
    iidaの機種代支払いがあと1年残っていて、
    iphone買うならこの夏発売の新世代を待とうと言い聞かせて我慢してたのですが、
    これはもう予約してしまうかもしれません。
    そしてiphoneを持ってしまったら、もうsoftbankに巻かれろで、
    ipadも買ってしまいそうです・・・
    あーたさん / 2010/06/08(Tue) /
    欲しいであります。
    はじめまして、2年ほど前のちょうど今頃からいつも楽しく拝読させていただいております。
    あーたさんと同じく、昨年の今頃購入したiPhone3Gの支払いが未だ残っているものですから、
    今回のiPhone4、購入はぐっと我慢しようと昨日まで心に決めていたのに…あまりにも魅力的で、今朝から頭の中が「欲しいな」の4文字で一杯です。

    まずはMacBook貯金を達成させないと。
    TomokiMさん / 2010/06/09(Wed) / URL
    ジョブズ大好き
    10年前のアップルは今の状況を読めなかったかもしれませんが

    10年前のappleファンは信じると思うんですよね
    夢を見せてくれる会社だと知っていたので

    夢見る顧客と
    夢を見せてくれる会社

    お金以上の関係で
    新機種が次々に出る事以外は
    愛せずにいられないですよ
    佐藤Rさん / 2010/06/09(Wed) /
    勢い!ですよね。
    > あーたさん
    そうなんです。
    iPhoneの新しいのに手を出してしまうと、もう後はズルズルとiPadまで行ってしまうのが目に見えるようで、もういても立ってもたまりません。
    危険です。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/09(Wed) /
    あまりにも…、ですよね。
    > TomokiMさん
    余りにも魅力的過ぎますよね。
    ズルイなぁ…、って恨めしくすら思えます。
    他にも欲しいモノが沢山あるなか、これは何位か?って一生懸命、考えています。
    でもって、1位か2位。
    競っているのはiPadというこの切なさ。
    もう大変です。

    はじめまして。
    コメントどうもありがとうございます。
    これからもステキな書き込み、お待ちしています。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/09(Wed) /
    一貫した夢
    > 佐藤Rさん
    お客様にとって、クールで夢のある会社であり続けようとした一貫性と、執着心。
    すばらしいと思いますよね。
    ジョブズって本当にしつこい人なんだろうなぁ…、とも。
    でもそのしつこさが好きなんですけどネ…、アップルファンとしては。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/09(Wed) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    へその緒の日 HOME 自宅ご飯にバルーンショー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]