忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    田舎のおかずが事務所に届く。

    a12f0242.jpeg今日つくように送ったからね…、と昨日の夜に電話をもらい、それでアイスボックスを担いで今日は会社に行った。
    保冷材の入った段ボール箱にギッシリ詰まったおかずをとり出しアイスバッグに移していれて、まるで今日は宅急便の人みたいなさまにて帰る。
    肩にズッシリ、おかずの重みが愛の重み…、って思ったりする。
    ありがたい。

    早速、それで晩にする。
    若竹煮。
    分厚い昆布をひねってジックリ煮込んだの。
    ツルンと奥歯で噛もうとしても逃げ回るようなトロミを発する。
    それに負けずに歯でガッシリと捕まえ噛むと、ザクッと繊維がつぶれて消える。
    ジャキジャキとしたタケノコに、ポワンとたのしいスポンジ的なる高野豆腐。
    今日の煮汁は薄味で、タップリ豆腐に汁吸い込ませ、チュプンと舌と顎でおさえて汁が滲んででてくるのをたのしく味わう。
    汁をあらかた吐き出して、スパスパ乾いた高野豆腐もまた乙なモノ。
    衣をタップリ付けてシッカリ揚げた唐揚げ。
    生姜とニンニク風味のタレで強めに味を入れた鶏。
    ポップコーンのように揚がった衣がパリパリ、食感たのしい噛み心地。

    1a6ffde5.jpegタッパウェアー一杯の自家製梅干し。
    母がずっと漬けてたモノで、紫蘇タップリで色鮮やかで。
    しかも酸っぱい。
    その上、しょっぱい。
    一個で十分、ご飯一膳食べられるほどの力強さになんだかニッコリ。
    スパッと潔い母の性格そのままの、スパッとした潔い味。
    なつかしい。
    よく漬け込まれてトロトロで、箸で撫でると皮がペロンとめくれてく。
    実はネットリとまるでピュレのようになってる。
    これで元気を出しなさいよ。
    背中をそっと押されるような、そんな勇気がでる味わい。
    これでおむすび作ったら、おいしいだろうなぁ…、ってそう思う。

    a050bcb9.jpeg汁、作ります。
    先日、めかぶの蕎麦を作って食べたっていう日記を書いた。
    そしたらめかぶを味噌汁にいれたらおいしくなるんですよ…、ってコメントもらって、それを早速ためしてみます。
    出汁をとり、そこに味噌。
    軽く溶いて豆腐を落とす。
    半丁まるごとかたまりのまま、ポトンと鍋におろしてザクッとしゃもじで崩す。
    コトコト煮込むと、豆腐がまるで足踏みするよに小さく揺れる。
    小刻みに、カタカタ音がするようにお汁の中で揺れつつ中まで火が入る、その頃合いでめかぶを入れて火を止める。
    ちょっとやさしくかき混ぜながら、お椀に移すとお汁の上にタップリの泡。
    トロミが作った細かな泡に、まずはウットリ。
    香りをかぐと磯の匂いがポワンとあがって、鼻から抜ける。
    その爽やかをまず味わいつつ、ズルッと啜るとおやまぁ、おいしい。
    トロンと汁が喉をなでつつ、めかぶが一緒に口の中へと流れ込む。
    ツルツルトロトロ、しかもザックリ、海藻ならではのハリある歯ごたえになんだかビックリ。
    トロロ昆布とも昆布ともまるで違った海の命を感じるお汁。
    こりゃハマります…、体もぽかっとあったかになる。
    体にやさしいモノでお腹ができあがる、シアワセな夜、ありがたい。

    ところでこの動画。
    羽根の無い独特の構造の扇風機、ダイソンのエアーマルチプライアーをいくつも並べて、風船を飛ばしてみました…、的たのしい内容。
    おもしろい上に感心しちゃいます、ステキです。



    まるでバルーンローラーコースターみたいな爽快感。
    風の道が出来ているというコトなんでしょう、風船がとても自然に吸い込まれ、吐き出されていく様子が見事。
    「羽根がないけれど風が起こる」というこの商品の特徴がとても上手に表現されてる。
    やさしく賢いプロモーション。
    テレビコマーシャルなんかより優れてるかも…、って思ったりする、オキニイリ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    うわ~!
    うちも昨日はコドモリクエストで飯島奈美さんレシピの唐揚げでした。
    最近有元葉子さんの揚げ物鍋を買ったのですが、
    せっかく二度揚げ用のかごがついているのにいっぺんに全部は揚げられず、
    結局バットに一度上げなきゃいけないのが残念なところです。

    ダイソンの扇風機。
    これは面白いですね~。
    そんなにたくさんあるならひとつ頂戴って言いたくなります(笑)。
    iphone、ipadとこの扇風機が今欲しいものトップ3です。

    そうそうとうとうお掃除ロボルンバに手を出してしまいました。
    専業主婦なのにそんな楽こいていいのかと自問自答すること数年。
    ホコリは気になるけど、しょっちゅうかけるには億劫な重い掃除機に疲れ・・・
    いない間にきれいにしてくれて、なにより精神衛生上とってもよいです。
    かわいいですよ~(笑)。
    あーたさん / 2010/06/08(Tue) /
    ルンバ
    > あーたさん
    ルンバもかなり心惹かれるグッズです。
    一人暮らしのボクには必須アイテムかなぁ…、と思いつつ。
    フェレットを放牧中ということもあり、もしルンバと喧嘩をしたらと思うと、手が出ません(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2010/06/09(Wed) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    あいふぉーんよん HOME テイクアウトなサブウェイの昼
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]