忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    フレッシュネスにくる。

    69be7086.jpegいつも静かな四谷三丁目の店。
    たいてい貸し切り状態寸前で、好きなところを選んで座れる。
    なのに今日は不思議なほどにお客様が一杯で2階がかなり混雑してる。
    この店、禁煙でも分煙でもない、いまどきめずらしいお店でしてそれで2階が煙っぽい。
    混んでいなければ気にならないタバコ臭さが、かなりの強さ。
    それで一階。
    カウンターとその奥にある厨房を、見渡すことができるテーブル。
    座ってぼんやり中を眺める。

    今朝のシフトはカウンターも厨房の中も、みんな韓国出身の女性であります。
    都心のファストフード店ではもう当たり前のこんな光景。
    教育が行き届いた外国出身のサービススタッフ。
    しかもやる気があって、元気な彼らは中途半端な日本生まれの人たちよりも、ずっと気持ちが良かったりする。
    言葉を学ぶコトからはじまるからなんでしょう。
    日本語を知ってるつもりでまるで正しい日本語が喋れぬ日本の人たちが増えてる今では、もう国籍や出身地なんて関係ないのかもしれません。

    ポップオーバーにベジタブルスープをたのんでみます。

    8f21500b.jpeg小麦粉の種にタップリバターをすいこませ、ふっくら焼いたシュー生地みたいな軽い一品。
    手づかみにして割るとバリバリ、軽い音を立て半分になる。
    中は虚ろで、外の乾いた姿に反して、その内側はシットリしてる。
    小麦の甘さ以外は塩とバターの味わい。
    一口目にはちとたよりなく、けれどジンワリ味わうと旨みがそっとやってくる。
    なにより焦げた小麦粉の、香り、風味が鼻にたのしい。
    朝のお腹にもやさしい食感。
    これにホイップチーズスプレッドをつけて食べるという提案。
    で、そのスプレッドがほのかに甘く、小気味よい酸味があってスキッとおいしい。
    口の中でサラッととけて、小麦の生地をやさしく包んで消えていく。
    控え目だけど存在感のシッカリした味…、オキニイリ。

    トマト風味の野菜スープをたのんでそれに、トプッと浸して食べるのが、これまたおいしい。
    スープを含んでシットリとしたポップオーバーがとてもなめらか。
    濡れてもサクッと焼けた風味はそのまんま。
    シャキシャキ、レタスも奥歯にたのしくなんだか健康的な感じがしてきたりする。

    645d1d67.jpegアイスティーをゴクリといきます。

    暑い夏。
    入り口近くの、だから外気が入ってちょっと蒸し暑い席。
    氷がみるみる溶けていきます。
    グラスにビッシリ、貼り付く水滴。
    手にして軽く持ち上げただけで、その指先がぐっしょり濡れてしまうほど。
    手が知る夏の蒸し暑さ。

    ところでココのアイスドリンク用のストローが、長い首折れストローから短いストレートのモノに変わった。
    いつからなんだろう…。
    いつもストロー使わないから、要りませんから…、ってお願いしてた。
    今日は一言忘れてそれで、久しぶりにみたらば変わっていてビックリ。
    経費削減…、なのかなぁ?
    縮んだストローをみるとなんだか、心が縮むような気がする。
    まぁ、それもよし…、気を取り直して笑顔でニッコリ、まいりましょう。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    神田のディプント HOME 出張帰りの夜のコト
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]