忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ドトールで朝。

    88a4aee5.jpeg朝のセットでお得なサンド。
    AとBの二種類あって、ひとつは煎り卵。
    もうひとつはもともとツナとチーズのホットサンドだったのだけど、オペレーションが難しかったのでありましょう…、あえなく欠品。
    かわりにやってきたのがエビとアボカド。
    機会がなくて食べ損なっていて、それでやっと今朝食べる。

    カサッと乾いた感じの食パンに野菜タップリ。
    アボカドソースをほどこして、茹でたエビがキリリと一尾。
    シャキシャキとした野菜の食感と、エビのプルンとした歯ごたえが軽くてたのしい。
    アボカドソースが風味濃密…、ちょっと胡麻のような香りもしてきて香ばしく、朝が陽気にはじまる感じ。
    これはこれにて悪くない。

    ちなみに今日のBセット。
    人気者だったようで、ボクがたのんだ直後に小さく「Bは残りあと1個です」って業務連絡が厨房の中に通っていった。
    間をおかず、ボクの次にやってきた人が、そのあと1個をたのむと同時に、Bは終わりになりました!って。
    二人で仲良く並んで待って、ボクのエビアボカドが出来て手渡されるとこをみて、その人ニッコリ。
    ボクもニッコリ、微笑み返し。
    最後の二つを運よく手にした、そのラッキーにニッコリとした。

    b73539f7.jpeg一緒にカフェラテ。
    今日は温かいのをひさしぶり。
    冷たい飲み物ばかり飲んでて、お腹の調子がこわれぬようにそれで今朝は熱いの飲んだ。
    喉からお腹に一直線に、熱くて香り豊かな線が一筋通る。
    お腹がジンワリ、動き始める…、ありがたい。

    それにしても最近、「カフェオレ」という飲み物に出会う機会が少なくなった。
    ミルクパンで火にかけトロンと温っためたミルクとドリップコーヒーで、やさしく作るミルクコーヒー。
    ミルクを蒸気で温めるのでない分、ミルクの香りが強い。
    カップを満たす淡い茶色の水面にウッスラ膜が張っていき、息吹きかけるとまるでさざ波みたいによじれて揺れる。
    あの温かさをひさしぶりに味わいたいなぁ…、って。
    昭和を守る喫茶店にいかなきゃいかん。
    そんなコトを思ったりした…、そんな朝。

    今、一番のオキニイリスナックを鞄にしのばせ行ってきます。

    jagacky.jpg「北海道じゃがッキー」っていうジャガイモを使ったクッキーで、先日、コアップガラナコーラと一緒に届いた頂き物。
    主原料は当然、ジャガイモ。
    箱の中に注意書きのようなモノが入ってて、そこにも「極限までジャガイモを使っている」って書かれてる。
    つまりその分、つなぎ成分が少ないってコトなんでしょう。
    ちょっと雑に扱うと、すぐ壊れちゃう。
    形も素朴で、不ぞろいで、ちょっとジャガイモみたいにみえる。
    かなりサクサク。
    前歯でボロッと崩れるように口の中にやってきてそれがビックリするほどシットリしてくる。
    バターをタップリ含んでいるからなんでしょう。
    唾液と一緒になってトゥルンとなめらかになってくるのがステキ。
    バター含有量はあのヨックモックのラングドシャと同じレベルなんじゃないかなぁ…、とっても贅沢。
    甘み控え目。
    ほどよい塩味と焦げたジャガイモの香り豊かな風味がとってもおいしくて、白いワインなんかと一緒にたのしむコトもできるじゃないか…、って。
    感謝しながら、大切に食べております、ありがたい。

    さてさて仕事といたしましょう。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    カフェオレ…コーヒーの飲めない自分にとってホットミルク8対コーヒー2のコーヒーフレーバーのミルクじゃないかと笑われたそれは受験のお供でした。
    コーヒーの芳香は大好きなんですが苦味が苦手なお子様舌な自分がちょっと大人になったような気分になったものです。難点はぐっすりと眠れてしまうので徹夜の勉強のお供に向かない事でしたが。

    オチとして笑いの一ネタになればと思ってお持ちしたお土産でしたが好評いただけてほっとしております。
    暑い日が続きます……北海道なのにPCが熱暴走して再起不能になるような温度が続いてますので、どうか御身体ご自愛ください。
    またお会いできる日が来る事を楽しみにしております。
    喜んでいただけて光栄です。さん / 2010/08/07(Sat) /
    ありがとうございます。
    PCが熱暴走する。
    まるで「サマーウォーズ」の暑い夏のようですね。
    今回の件は本当に感謝しております。
    なにより、募る話が尽きなかったあの数時間。
    勇気づけられるような会話に一番の感謝です。
    次の機会。
    首を長くして待っております。
    どうもありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2010/08/07(Sat) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    炒めカルボナーラで満腹ランチ HOME スシ・シル・スダチ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]