忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ホットドッグにちとハマり気味。
    昨日に続いて、ホットドッグで朝とする。

    6d271037.jpeg今朝はフレッシュネス。
    ホットドッグで朝にしませんか?っていう、朝限定のセットがあって、それでそれ。
    ホットティーを選ぶとグラスにお湯とティーバッグ。
    カフェなんかでよく使われるゴツゴツとした分厚いグラスに、紙のスリーブをはかせたの。
    ボクはグラスで飲むホットドリンクが大好きなのであります。
    バリ島で飲むバリコーヒー。
    シンガポールのアフタヌーンティーでふるまわれるイングリッシュティー。
    あるいは今の季節のアップルサイダー。
    どれもガラスで出来たカップやあるいはグラスを何かで包み込んだ容器で飲む。
    陶器以上に温かさが伝わってくるといいますか。
    おいしく感じる。

    飲み物もらって番号札。
    うれしいことに今日は「1」の札をもらってテーブルに付く。
    ちょっと待つ。

    1cc808b1.jpegココのホットドッグはソーセージとレリッシュをたのしむタイプ。
    細かく刻んだピクルスとフレッシュオニオンがソーセージの上にちらかる、そのシャクシャクがとてもおいしい。
    グリドルの上で焼かれたパンがフッカリ、カサカサ。
    プチュンと肉汁ほとばしりでる細めのパキっとしたソーセージ。
    そのそれぞれが存在感を発揮しようとしはするけれど、口が感じる一番ステキな食感は粗みじんの生のタマネギ。
    みずみずしくて、噛むのがとてもたのしくなる。

    ニューヨークの屋台ホットドッグには、ザワークラウトメインの店と、このレリッシュがおいしいお店の2タイプがある。
    冬には熱々のザワークラウトのっけてもらって、酸っぱい湯気にコホコホしながらカプっとやるのがとてもおいしい。
    けれど春から夏にかけてはレリッシュタイプがみずみずしくていい。
    なによりアメリカのタマネギの甘くて香りのさわやかなコト、見事でもあり、ああ、ニューヨークが懐かしい。
    今日は一日、外仕事。

    それはそうと、インターネットというこの環境。
    もうなくてはならないモノになった…、って断言できます。
    ブログがこうしてできるのも。
    ちょっと週末、レストランにいってみようか?って思ったときも、仕事で資料をまとめるときも、気づけばネットを使ってる。
    そのネット世界のある側面をまとめたチャートがこのチャート。

    AverageBroadbandSpeed_raw.jpgアメリカのシンクタンク「The Information Technology & Innovation Foundation」がまとめたブロードバンドランキング上位20位をまとめたのがコレ。
    ブロードバンドランキングっていうのは、インターネットの接続速度と利用料が、どれだけ生活者よりになっているのか?…、ってコトなのであります。
    なんと第一位はわが日本。
    他のトップ集団の国と比較してもダントツに速くて安い。
    スゴいです。

    1 日本(60mbps、27セント)

    2 韓国 (22mbps、45セント)

    3 フィンランド(22mbps、2ドル77セント)
    4 スウェーデン(18mbps、63セント)
    5 フランス(18mbps、1ドル64セント)
    6 オランダ(9mbps、4ドル31セント)
    7 ポルトガル(8mbps、10ドル99セント)
    8 カナダ(7.6mbps、6ドル50セント)
    9 ポーランド(7.5mbps、13ドル)
    10 ノルウェイ(7mbps、4ドル4セント)

    ちなみにかのアメリカは第15位(4.8mbps、3ドル33セント)。
    以外と低いのにビックリします。
    やっぱり競争原理が働くと、モノって安くなっていく。
    日本の他の公共料金なんかと比べると、通信料の安さが突出して思えます。
    そうそう、それから、マクドナルドの値段も世界でとびきり安い。
    うれしいけれども、なやましい、ちょっと切ないありがたさ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    牛かつ「おか田」、そしてソニエリ HOME 銀座で2軒の韓国料理
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]