忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2017/11 12
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    新橋で昼。
    牛かつ「おか田」というお店。

    okada.jpg「かつ」と聞いて、それをとんかつと判断するか?
    あるいは、ビフカツと翻訳するか…、それが関東の人か関西の人かを目利きする方法の一つでもある。
    ケンミンショーで何度か紹介されていること。
    ボクも田舎から東京にでてきたときにはちょっと戸惑ったりしたコトがある。
    そもそも「肉」という文字を見て、牛肉を感じるか、豚肉を思い浮かべるかってことでもある…、って思いますわね。
    肉うどんは牛肉うどんであってほしい。
    カレーの中の肉は豚肉じゃなく、牛肉であってほしいなぁ…、ってそんなことを思うボクの食欲の中はまだ半分ほど関西系。

    で、ブタカツ文化の東京でずっとギュウカツ売ってるお店。
    新橋リーマンのメッカの一つの駅前ビルの地下の中。
    ランチどきにはズッと行列ができてる人気のお店でもあり、今日は昼時ちょっとはずした。
    にもかかわらずやっぱり満席。
    ちょこっと待って、座ります。

    6a53be16.jpeg牛ロースのかつ定食がここの一番人気でありまして、それ、食べる。
    細かなパン粉がギッシリ貼り付いて、強めの茶色に揚がったかつ。
    かなり高温の油で一気に揚げたからなのでありましょう。
    油切れも抜群で、カラっとしてる。
    豚肉や鶏肉を揚げるときはジックリと、中までシッカリ火を通さなくちゃいけないけれど、これは牛肉。
    衣が揚がれば出来上がり。
    だから油の中に沈んでる時間は最小限で、注文したらばすぐ出てくるってそんな感覚。
    お店の入り口にも「30秒で揚がるカツです、お待たせしません」みたいな文句を書いてあるほど。
    極薄に切られたフンワリ千切りキャベツがタップリ。
    キュウリにトマトがサイドを飾り、ご飯に味噌汁で一揃え。

    07e0de78.jpeg肉は見事なレアーです。
    牛肉ならではこの色っぽさ、つやっぽさ。
    ひんやりとした牛肉のなまめかしいほどの食感に、ガシっと揚がったパン粉がカサカサ。
    その食感のコントラストがなかなかのもの。
    お皿の角にタップリ添えられたわさびをのっけて、醤油で食べる。
    牛肉の甘味がひきたつ、ココならではの食べ方でかなりわさびをつけても決してツーンとこない。
    むしろ牛の脂をスッキリさせて、ご飯もおいしくたのしめる。
    それからソース。
    自家製の不思議なソースでちょっと広島でたべるお好み焼きのような味がする。
    これまたご飯がグイグイ進む。
    今日はご飯のお替りまでする、お腹いっぱい、ごちそうさま。

    ところで携帯系のニュースを一つ。
    ソニエリさんが世界共通フォーマットの携帯電話を販売する、やっと決心をつけたようであります。
    「XPERIA X10」。
    Googleが開発したAndroidをOSにしたスマートフォン。
    フルワイドVGA(480×854ピクセル)表示に対応した4インチのタッチパネルディスプレイにAF、手ぶれ修正機能付きの8.1Mピクセルのカメラも搭載。
    つまりですね。
    ウォークマン+サイバーショット+ネットブック+携帯電話。
    あからさまに言えば、ソニーが作るiPhone…、みたいな感じ。

    公式ホームページの開設と同時に、プロモーション動画も発表さておりますです。



    ソニエリらしいお洒落な雰囲気。
    随所に「カワイイ」なモチーフが使われていて、Android端末独特の無骨でマッチョな感じが払拭されている。
    iPhoneキラーにはなりづらいだろうけど、今持っている携帯電話をこれに返るのも悪くないのかも…、って思わせはする。

    でもね。

    実際の発売は2010年前半ということ。
    つまり半年ほども先のこと。
    どのキャリアからリリースされるかも未定だし、肝心なとこが決まって無いのに発表だけは先にしましょう…、ってとりあえず感が相変わらずのソニー流。
    くれぐれもこの半年間で、新たな世代のiPhoneが発表、即日発売!なんてことにならぬよう祈るばかりでございます。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    牛のカツって食べたことがありません(汗)
    メニューにあっても選ばなかったのもありますが、なんだか無性に食べたくなりました。
    地元でも食べられる美味しいお店、チェックしてみようと思います。
    あっくんさん / 2009/11/06(Fri) /
    今の時代。
    発表してから発売まで間があくと、ユーザーの温度が冷めちゃうんですけどねー。
    Apple様みたいに明日から発売です!なんてのは無理としても、その月に発売できなきゃ、と思います。
    最近のauとか任天堂はその方式ですけど、ソニーは未だにできないですねー。
    PSP GOとか。そんなに秘密にしておくのが我慢できないんでしょうか(笑)
    キザキさん / 2009/11/06(Fri) /
    とんかつとはひと味もふた味も
    > あっくんさん
    とんかつとは違った、本当にまるで別物の揚げ物料理です。
    不思議なほどに脂っぽさがないんですよね。
    関西文化が濃厚な金沢のこと。
    多分、おいしいお店があるんじゃないか、と思います!
    サカキシンイチロウさん / 2009/11/06(Fri) /
    あとだしじゃんけん
    > キザキさん
    今の世の中。
    相当に斬新なアイディアでも、誰もが同じように思いついちゃう時代でもあり、だから先に発表しとかないと、後だしじゃんけんだ!って言われちゃう。
    それが悔しいんでしょう。
    とりあえず発表しておいて、実際の製品が他のメーカーの類似商品より後にでても、ほら、あっちの方が物まねなんだよ…、って言えますもんね。
    ちょっと姑息だけれど、誇り高いソニーさまであります故。
    しょうがないのかもしれませんです。
    サカキシンイチロウさん / 2009/11/06(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    リンリンシンバシアレコレ餃子 HOME ホットドッグにレリッシュの朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]