忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今日の東京はいい天気…、半袖、ショートパンツでウキウキ、散歩日和をたのしんだ朝。
    fn.JPGうちの近所の大きな木。
    駐車場の敷地の中にあって、ボクがここに引っ越してきたときに上半分がちょん切られ幹を残してほとんどの枝が伐採された。
    駐車場になるずっと前からココにいたのにネ…。
    みじめでさみしそうに佇んでいた、その木に今年は若葉がふいた。
    目に鮮やかなその緑色、しんみりココロに染みる光景…、今日も一日ガンバロウ!って青空見上げてニッコリ思う、フレッシュネスで朝食食べる今日としました。

    3e95d40a.jpegハモンセラーノのサンドイッチが季節限定で出てたから。
    春が本番を迎えた頃から、夏がはじまる寸前までの一時期、楽しむコトができるオゴチソウ。
    今年もこんな季節になった…。
    そう思ってやって来ました。

    季節を告げるこうした商品。
    ハンバーガー世界では珍しくなっちゃった。
    マクドナルドの限定商品は「そろそろ売上が欲しいんだよ」っていうふうにしか聞こえなくなっちゃった。
    季節を超越したビジネスになったと言えばそれは良し。
    でも外食産業の商品は、商品である前に「料理」であって欲しくてそれには、季節を感じるコトができなくなったらおしまい。

    ハモンセラーノとマスカルポーネ、トマトにフレッシュバジルという、これをお皿に盛ってオリーブオイルと塩をかければワインのお供にピッタリきそう。
    それをバンズで挟んでパクリ。
    サックリ歯切れて、チーズとトマトがトロンと混じってソースのようになっていく。
    ハモンセラーノの塩味と脂の風味。
    バジルが青い香りを添えて、スッキリとしたうま味にまとまる。
    数年前にはじめてこれを食べたときには、あまりの口どけ感の豊かにウットリとした…、けれど今年のこれはなんだか思い出のそれとかけ離れていて、ちょっと残念。

    8b12f724.jpegバンズのふっかり感がなくなっちゃった。
    甘くて、気泡をタップリ含んで、軽く焼きあがったモノ。
    定番のベーコンオムレツバーガーのバンズと同じでチーズ、トマトとの混じりあい感が弱くて口の中でひとつになってくれない。
    発売当初は「テイクアウトはお断り」。
    作りたてをすぐに食べてとワザワザ告げるほどにデリケートな料理だった。
    季節限定じゃなくて「数量限定」。
    それだけ原料を確保するのがむつかしい、希少な料理と感じていたけど、今日のこれ。
    ありあわせのモノをつかって見よう見まねで作ったような、オリジナリティーを感じぬ凡庸。
    ちょっと期待はずれでござった。

    一緒にセットで売っていたサングリアソーダも甘い。
    グレープジュースとオレンジジュースをジンジャエールで割ったみたいな、お子様向けで少々、残念。
    勿体ないなぁ…。
    アイディアも、方向性も悪くない。
    もうちょっとづつがんばれば、もっと良くなるに違いないのに、勿体ない。

    定番商品のベーコンオムレツバーガーを、パクリと食べて、お腹を満たす。
    シャキシャキとしたレタスとふっかりグリドルの上で畳んで作ったベーコンオムレツ…、ケチャップ味でわかりやすくていつも変わらぬごちそう感に、アリガタイってしみじみ思う、祝日の朝。
    四ツ谷の街はまだガラガラでお店ものどかにボクらだけ…、キレイな空気をたのしんだ。

    ところで昨日からなんだかスペインに縁があるようで、それで一本、動画を貼ります。


    Spain from Ben on Vimeo.


    スペインの中央部に位置する、カスティーリャ地方で微速度撮影された遺跡と高原のフィルムであります…、この映像の中に出てくる風車に向かって、ドン・キホーテが突撃していったと言われる景色。
    メセタと呼ばれる独特の高原の景色の中に現れる、まるで蜃気楼のごとき浮世離れしたこの美しさに、旅した気分になります、ゴールデン・ウィークもあと2日。


    ちなみに文中のフレッシュバジルという記述。
    ルッコラの間違いでした。
    ご指摘いただき、ここに修正の記述させていただきます。

     

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    自分も昨日偶然フレッシュネス行って食しました@ハモンセラーノ
    2年ぶりの再会に驚喜したものの感じた違和感はバンズの違いだったんすね。
    ま、それでもフレッシュネスのお店に多少なりとも来やすい環境に変わっただけでも嬉しかったり。
    ろこさん / 2012/05/05(Sat) /
    総合点
    > ろこさん
    お店の雰囲気、スタッフさんの一生懸命。
    いろんな要素を総合すると、やっぱりフレッシュネスってステキな場所だなぁ…、って思いますネ。
    定番商品の完成度も相変わらず高いですし。
    サカキシンイチロウさん / 2012/05/05(Sat) /
    かぼちゃバンズ…
    うーん、残念。本当に美味しかったですもん、これ。
    あまりの美味しさに自分でも再現したくて、かぼちゃバンズを焼いて家でも作ったのです。普通のバーガーのパティに比べて、再現しやすいのがよいところ。ハモンセラーノにマスカルポーネ、トマトに、当初はルッコラだったような?
    あれが食べたくなったら、家で作るしかなくなっちゃったんですねえ。
    ファストフードのパンの劣化がさみしいこの頃。ドトールのパンも、昔に比べてだいぶふにゃふにゃになっちゃいました。カイザーゼンメルのサンドなんて、すごく美味しかったんだけれど。コストカットは主食からが簡単なんでしょうけど、残念ですね。
    しずみんさん / 2012/05/05(Sat) / URL
    たしかに
    > しずみんさん
    日本のパンはどんどん骨抜きになっているような気がします。
    なぜなんでしょう。
    主食こそがおいしくなくては、ごきげんにお腹いっぱいになることなんてむつかしい。
    美味しいモノは自分で作る他ない…、なんて言われてしまう外食産業なんて哀しい存在。
    なんとかしなくちゃって思います。
    サカキシンイチロウさん / 2012/05/05(Sat) /
    無題
    今日食べたんですが
    これめっちゃめちゃおいしくてびっくりしました。
    昔はもっとおいしかったんですね。。。
    ちなみに挟んであるのはバジルじゃなくてルッコラだと思います。。。
    通りすがりさん / 2012/05/15(Tue) /
    ルッコラでしたか!
    > 通りすがりさん
    今調べましたら、たしかにルッコラでした。
    文末に、修正をいれておきます。
    ありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2012/05/15(Tue) /
    月に願いを! HOME ホームパーティー、ホームでディナー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]