忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ドトールコーヒーの朝が続きます。

    69a8153e.jpeg実は昨日、朝にホットドッグをたのんだら「ちょっとお得な朝食セットもあるんですよ」とそう教えてもらって、それで今朝。
    全部で2種類。
    ひとつは野菜とハムと玉子を使ったサンドイッチと好きな飲み物。
    もう一つは、ツナとチーズのホットサンドに飲み物という、どちらも選べる飲み物が全部で9種類ほどというのがウレシイ。
    ココのお店は喫茶店。
    だから料理を選べるたのしみよりも、多彩な飲み物から好きなの選んで飲めるというたのしさを優先した、というコトでしょう。
    身の程知った、良き戦略…、ってそう思う。

    アイスラッテをたのんで飲みます。
    ずぅっと昔。
    ドトールコーヒーがセルフコーヒー専門店として孤高の存在だった頃、コーヒーをミルクで割った飲み物は、ラッテじゃなくてオレだった。
    スターバックスがやって来てからも、しばらくココはカフェオレで「ラッテを下さい」って言うと、申し訳ありません、当店にはオレしかございません…、って言われたりした。
    そこが今ではラッテを名乗る。
    時代のデフォルト。
    しょうが無いことなのかもしれないなぁ…、って思ったりする、ちと寂しい。

    739cd2e6.jpegふたっつあったサンドイッチの、ツナとチーズのホットサンドは売り切れだった。
    うーむ、残念。
    それで玉子タップリのハムサンドイッチを作ってもらう。
    かるくトーストしたパンに、レタスとトマト。
    タップリの薄切りハムと、わきまけんがばかりの玉子サラダが挟まれている。
    目に鮮やかな、片手で食べるアメリカンブレックファスト…、みたいな感じ。
    サックリとした良く焼け食パンの軽い食感に、ふんわかとした玉子サラダ。
    ソースやサンドイッチスプレッドを使わず具材の味で食べさせる朝にピタッとくる良品。
    ほどよき分量で、お腹の負担にならぬのがよい。
    食べてたちまちオキニイリ。
    次は絶対ツナメルト!って思ったりした、さて仕事。

    なんだかちょっと気になった、動画を一本。

    just vfx test from reanimatr on Vimeo.


    物語りがある訳じゃない。
    ただただテーブルの上に不思議なカップがはえてきて、そのカップからいろんなモノがやってきては消えていくだけ。
    なんだけれど、とても気になる。
    独特のボケ具合がまるで8mmカメラの時代のように思えて、でもそこで繰り広げられるさまざまはまさに今的CG世界。
    その組み合わせがとても独特…、オキニイリ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ドトール
    実は昨日、久しぶりにホットドックが食べたくなって行ったのですが、
    朝食セットを見つけてツナ&チーズに浮気したんですよ(笑)。
    トースト一枚分、スタバほど具は入っていませんが
    おうちで作ったような素朴な味でした。
    軽めなので、ホットドッグと両方食べられそうです。
    あーたさん / 2010/04/22(Thu) /
    欲張りに
    > あーたさん
    このサンドイッチもほどよい分量で、ちょっと物足りなさを感じさせますね。
    ホットドッグと一緒にという大人食い。
    いいかもしれないですね。
    ツナ&チーズ。
    次は絶対!と思います。
    サカキシンイチロウさん / 2010/04/22(Thu) /
    むかーしのドトール
    むかしむかし、スターバックスがやって来るより前の学生時代、新宿のドトールでアルバイトをしていました。
    その頃は確かに「カフェオレ」でしたねえ。「オーレワンでお願いしまーす」と何度叫んだことか。
    その頃はトーストも置いてなくて、かわりにイングリッシュマフィンのサンドイッチ「エッグマフィン(卵サラダとレタスとラディッシュ)」「ツナシュリンプマフィン(ツナと小エビのサラダ、レタス)」、カイザーゼンメルパンでハムをはさんだ「ペッパーハムカイザー」が人気でした。懐かしいな。
    ドッグパンも含めて、パン類が今のドトールよりしっかりコシがあって歯ごたえがよかったものです。マックのバンズも今よりぱりっとしていたような…
    時代とともに、ベースの部分も変わっていってしまうんですね。ちょっと寂しいな。
    しばらくごぶさただったドトール(どうしても他に比べてたばこ臭いので…)、サンドイッチ目当てに久しぶりに訪ねてみたくなりました。
    kureさん / 2010/04/22(Thu) /
    なつかしいドトール
    > kureさん
    カイザーハム。
    たしかにありましたねぇ…、ボク、大好きでした。
    歯ごたえをたのしめる、当時のボクにはとてもおしゃれに感じた商品。
    なつかしいです。
    フッカリとした食感でなんだかたよりなくなっていく日本の食。
    例えばモスなんて、その典型のように思います。
    サカキシンイチロウさん / 2010/04/22(Thu) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    麻布十番・フリフォレス HOME 四ツ谷の昼に家の夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]