忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    まだ日本にいてくれているバーガーキング。
    中野坂上で用事があって、途中下車して朝とする。

    bk.jpg海外から。特にアメリカから日本にやってくる外食チェーン。
    本当に苦労する。
    手放しで成功したのはマクドナルドとスタバぐらいじゃないかって、思えるほどの死屍累々。
    日本はアメリカの外食チェーンの野望の墓場。
    今だにチェーン展開を狙うコワイモノ知らずも数知れず。
    けれどその一方で引き際探る「進出しちゃった組」も少なからずあるのが現状。
    日本の消費者は一筋縄でいかぬ特別。
    出店コストが高過ぎるとか、いろんな理由があるだろうけど、リスクを恐れず努力する経営者の数が日本ほど多い国は他にない。
    同じアジアでもフランチャイズのオーナーばかりが増える、韓国、中国なんかとはまるで競争のレベルが違う。
    中小、零細企業が健全性を支える構造、日本の美徳。
    大切にしなくちゃいけない…、ってそう思う。

    それでもアメリカから来たハンバーガーチェーンが日本で一定の支持をうける理由は、アメリカの食べ物だって言うコトと、まだまだ日本にファミリービジネスハンバーガーの店が少ないって理由でしょう。
    例えばこのバーガーキングも日本の今の状況は、巨大なハンバーガーチェーンに必死に立ち向かうドンキホーテのような存在。
    だから応援する人も多いのでしょう。

    93133b41.jpegさてそれで朝。
    真っ当に肉の香りと旨味を感じさせてくれるワッパーが有名だけど、ボクとっては朝のコレ。
    クロワッサンウィッチが一番のオキニイリ。
    「クロワッサンウィッチ」って語感がまずはおしゃれでステキ。
    ファストフード系の中では一番、肉っぽさが希薄で軽い。
    やさしい朝…、っていう感じ。
    ベーコン、ソーセージパテにハムと3つの種類があって、ボクは中でもハムが好き。
    フッカリとしたクロワッサンにオムレツ風の玉子焼き。
    極薄切りのハムをクシャッとはさんだ、アメリカ離れした一品で噛むと玉子がブシュっと潰れる食感がいい。
    ハムの塩味と玉子の旨味で味わうという、シンプルな味もまたごちそう。
    玉子焼から滲みだすのか。
    それともクロワッサンに仕込まれているのか、バターの風味がかなり濃厚。
    前歯いらずのやさしさで、けれど噛めば噛むほどトロンととろけて口のすみずみをおいしい味で満たして消える。
    肉感的なオゴチソウ。

    7b09cb63.jpegサンドイッチを包んだ紙をペロンとテーブルの上にひらいておきます。
    ハンバーガーと違ってこれは、脂がほとんど手に付かないので紙でくるんで食べる必要がまるでない。
    そこにサンドイッチとハッシュブラウン。
    放り込まれていたペーパーバッグから全部をカサッととりだして、紙の上にズラッと並べる。

    袋の中に入れっぱなしにしておくと、自分の湯気でしんなりなるから。
    取り出して並べてやると冷えは早いけど、ずっと揚げ立てのカサカサ感が持続するのでボクはそうする。
    特にココのコロンと丸い小さくできたハッシュブラウン。
    表面積が大きい分、カリカサっとした歯触りがとてもおいしい。
    ところが一旦、その食感を失うと途端に脂っこさが際立ってくる。
    だから空気にふれさせて、蒸気を早めに吐き出させておく。
    その真ん中にケチャップをプチュっ。
    それまでサンドイッチをくるんでた紙がまるでお皿のようにふるまうたのしさ。
    ちょっとした、ピクニック気分であります。

    フカフカ、トロンのサンドイッチと、カリッと乾いたハッシュブラウン。
    交互に食べると、口の中がとてもにぎやか。
    なんだかたのしい、ニッコリとなる。
    オレンジジュースで喉と体を潤して、黙々食べてお腹一杯。
    紙をクシュクシュまるめて、一切合切包み込み、ゴチソウサマ!って席を立つ。
    空は青空、行ってきます。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ウエンディーズも今はなし…
    ファストフード店って知らない間に思い出の一部になっていたりしますよね。
    夫とまだ付き合っていたとき、新宿のウエンディーズに入ったことを思い出しました。

    サカキさんはお仕事柄、本当に食事を楽しんでいるなーと思います。
    ファストフード店でピクニック気分で食事している人を見かけたら、こっちも楽しくなりそうです。
    写真も、おいしそー…。
    ぷりさん / 2010/02/26(Fri) /
    思い出になる店
    > ぶりさん
    高級レストランでのとびきりのお店の思い出もステキですが、日常的に何度も使えるファストフードのお店がつくってくれる思い出って、格別ですよね。
    ウェンディーズ。
    本当に残念だったって今になって思いますネ。
    サカキシンイチロウさん / 2010/02/26(Fri) /
    朝食は、、、
    こういうサンドイッチをお店で食べるのもいいですよね
    朝から脂にまみれて仕事でそれを消化!ですね
    せーたんさん / 2010/02/26(Fri) /
    朝だから!
    > せーたんさん
    朝だからこうした不摂生も笑顔で許せますよね。
    今日は歩きました。
    脂をタップリ食べたあと、地下鉄でどうだろう…、4駅分は確実に歩きました。
    いい運動です。
    サカキシンイチロウさん / 2010/02/26(Fri) /
    明洞のり巻き HOME 讃岐のうどんと母のコト
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]