忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    なんでこんなに暑いんだろう…。
    0f2edbee.jpeg一瞬、秋がやってきたかと思ったのに、突然、夏が戻ってきたような昨日、今日。
    今年の秋は引っ込み思案。
    一方、夏は強情っ張りで、まるで「解散そのものがなかったコトになってしまったピンクレディー」みたいなしつこさ(笑)。
    空はスキッと高いのですけど。
    熱気が溜まって、朝から不思議なほどにあったか。
    しかも雲がない分、直射日光が強く鋭く、肌をギリギリさしていく。
    早く秋のお洒落をしたい…、なのにこれじゃぁ、まだ夏服が手放せじゃないって思ったりする…、さて、朝ご飯。

    d697eca3.jpegなか卯でカレーうどんを食べます。
    ちょっとボクの中でブームの「朝カレー」のこれもひとつのバリエーション?

    ここのカレーうどんには、肉がのります。
    肉うどん用に最適化された牛肉煮込み。
    だから牛丼として食べるとちょっと塩辛い。
    うま味も控え目、あいのりカレーって牛の煮込みとカレーが一緒になった商品もありはするけど、やっぱりこれはうどんの汁がよく似合う。
    当然のコト、カレーうどんとも合うのであります。
    今年に入って、みるみるうちに出汁のクオリティーが落ちてしまったココのうどんも、カレーと一緒になるとコクがよみがえる。
    ムチムチ感をなくしてしまった麺はちょっと残念だけど、これは麺じゃなくってカレーを味わう料理だから…、って割り切ってしまえばこれはこれで悪くない。

    それにしてもカレーうどん。
    これからの時期に無性に食べたくなる料理。
    カレーライスは季節を問わぬ食べ物で、特に夏においしく感じる。
    けれどカレーうどんに限っては、夏にはちょっと熱すぎる。
    夏の名残がまたあって、けれど確実に秋の気配を感じる今が、もしかしたらばカレーうどんの食べ頃かもね…、って思いながらズルッとたぐる。

    5ea7346b.jpeg朝をおいしく迎えるためにご飯と納豆をセットにします。
    納豆の上に七味をふりかけ、醤油はつかわずそのままご飯の上にのっける。
    カレースープをタップリ含んだ牛の煮込みとカレーと一緒に煮込まれた牛筋肉。
    それとネギをレンゲですくって一緒に舌の上にのせて味わいます。
    納豆がスベスベなめらか。
    けれどカレーと一緒に納豆食べると、不思議と糸がネバネバしない。
    あの独特の納豆臭も、むしろカレーの香りを引き立て食べやすくなる。
    特にカレーうどんのスープ混じりのサラサラカレーとの相性が素晴らしくよく、そう言えば、札幌のスープカレーの定番トッピングにも納豆っていうのがあったようなぁ…、って思ったりする。
    れんげでご飯をひとすくい。
    それをスープにトプッとつけてカレー風味のスープご飯にして食べる。
    サラサラとして、朝のお腹にすんなり全部、おさまっていく。
    ただココのカレーうどんのボリューム感はかなりのモノで、朝からお腹は超満タン。
    ハーフカレーうどんっていうのがあればいいのに…。
    思いながらも、完食の朝。

    d5883523.jpeg朝、twitterでフォロアーさんと「今日みたいな日はヨーグルンを飲むといいよね」ってつぶやきあったこと思い出し、それでドトール。
    今年の夏の長さに合わせて、季節限定の夏のドリンクデザートもかなりの長命。
    行くと朝からグルングルンとヨーグルン用のスラッシュヨーグルトがマシンの中で回ってる。
    パッションマンゴー、ミックスベリーと二種類あって、ボクはミックスベリーのしゃきっと豊かな酸味が好きで、それにした。
    シャリッと最初は氷の粒々を下に感じる。
    それが徐々に氷がとけて、ヨーグルトっぽいなめらかな飲み心地にかわってく。
    酸味やわらか。
    甘みさわやか。
    飲むとフワッと体の中が軽くなるような、そんな味わい。
    あとどのくらい、これをやっててくれるんだろう…。
    カレーの後のラッシーみたいな辛さをほっとなだめてくれるウレシイ存在、ありがたい。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    夏の名残り
    そうなんです、ヨーグルン。
    わたしも日々、あとどのくらい、これが飲めるんだろう……、と心配しております。
    ある日突然もう終わり、って言われたら悲しすぎる……と思うくらい今年の夏はお世話になった飲み物なのでした。
    桃さん / 2010/09/22(Wed) /
    ヨーグルン
    > 桃さん
    アメリカ的な冷たい飲み物とはまるで違った、やさしい甘さ。
    けれど風味はしっかりしていてゴクゴク飲めるおいしさですよね。
    ヨーグルン。
    今のうちに飲みだめしとかなきゃ…、なんて思います。
    サカキシンイチロウさん / 2010/09/22(Wed) /
    残念無念
    ウキウキ気分で、会社に行く途中でドトールに寄ったのに、まだ作ってないのでと言われ、かなりショックでした。
    あまり数が出てないから、作ってなかったのでしょうか…。
    帰りに寄ろうかと思いましたが、朝に飲みたかったので、お店を軽く睨みつけながら、前を通り過ごしましたwww
    lovekuma69さん / 2010/09/22(Wed) /
    飲みたいとき
    > lovekuma69さん
    それは残念でしたね。
    ボクも、朝、作ってるだろうなぁ…、って思いながらお店に入って、真っ先に厨房の一番奥のヨーグルン用のマシンが動いているかどうか確かめました。
    飲みたいときが飲み頃。
    この飲み物は朝がおいしく感じますよね。
    明日は祝日。
    ちょっと遅めの朝にどうでしょう?
    サカキシンイチロウさん / 2010/09/22(Wed) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    トンチンカン HOME ライフリスクを考える夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]