忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼、西新宿の「豚珍館」って言うとんかつの店。

    fb65373f.jpeg安くて旨くて、ボリュームタップリで有名な店。
    ランチタイムとしては早めの時間に行って、けれど満席。
    当然のように相席になり、それが決して嫌でない。
    むしろみんなでワイワイしながら、同じおいしいモノを食べてる元気がたのしいお店。

    料理の世界にもバブルというモノが実はあって、本来、高級でないはずの料理に高価な値段を付けて当たり前…、って時代のムードが許してしまうコトがある。
    例えばここ10年のとんかつって言う料理がそう。
    もともとせいぜい1000円から2000円の間で食べられるのが当たり前だった、大衆的な料理のはずが、銘柄豚を使ったり、熟成だったり揚げ方だったりにこだわって、3000円とか4000円とかビックリするような値段を付けるお店が次々出来てきた。
    そもそもステーキよりも高いとんかつって、身の程知らずも甚だしくて、だから最近、そうしてお店は一部の老舗を除いて苦労しているみたい。
    しょうがない。

    774cf842.jpegちなみにこの店。
    とんかつはご飯をお腹いっぱいたのしむための、優れたおかず…、って考え方でだから安い。
    一番安いのイカフライ定食500円台、それ以外にもイカと魚のフライの盛り合わせとかメンチカツとか安くお腹いっぱいになっていただくための工夫あれこれ。
    とんかつ類で一番安い料理は「紙かつ」。
    それがこれ。

    生姜焼き用の薄切りロース肉にパン粉をはたいて、油で揚げた名前の通りペラペラ薄い紙のようなカツ。
    これにご飯に豚汁がつき、600円という値段。
    悪くないです。
    なにしろ、薄い肉ですから包丁いれずとも噛み切れる。
    噛み切る際のムチュンと歯切れる肉の食感がなかなかたのしい。
    粗目のパン粉の油切れも良く、決してしつこく感じない。
    むしろソース。
    甘口、辛口二種類揃ったここのソースはなかなか美味なのでありますけれど、それをタップリ、心おきなくたのしめる。
    だからご飯がすすんで当然。
    肉の量はどうだろう…。
    二枚でちょうど100gくらいになるんじゃないかなぁ。
    他のとんかつ類はどれも、ズッシリかなりのボリュームで、大空腹じゃないときなんかにはこの紙カツがちょうどよかったりするのであります。
    今日は朝のカレーがまだお腹の中に残ってるような気がしてそれで、これにした。

    4aa3b854.jpegそれにしてもつくづく薄い。
    このやり方なら、牛肉の薄切り肉をこうしてカツにすることだってできるんだろうなって思ったりもする。

    ここにはソース以外にスイートチリソースが用意されてる。
    それをキャベツにトロンとかけまわし、醤油でちょっと風味をくわえる。
    それと一緒に紙かつ食べると、シャキシャキスッキリ。
    カツというより、アジア風のキャベツの料理を食べてるみたいな感じがするのがまたオモシロイ。
    今日のランチの出筋をみてると、一番の出はやっぱりメインのロースカツ。
    次にチキンカツが多く売れてるようで、チキンカツにはこのスイートチリソースがとってもよく合うのですネ。
    ボクの前に座った人もチキンカツをこれで食べてた。
    できればスイートチリソースにマヨネーズをまぜ、それで食べれば天国級のおいしさになる。
    ご飯がすすみすぎて危険だけれど、でも旨い。
    ここのコッテリ、コクたっぷりの豚汁もおかわり自由で、汁で充分、一杯分のご飯がおいしく食べられるのもいい。
    お腹を程よく満たして外にでたらばなんと、もう行列が出来ていた。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ファミリー焼肉@ヨツサン「くいどん」の夜 HOME カレーうどんの朝のコト
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]