忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    なんだか急に、体に悪いモノを食べたくなった。

    c347c4c6.jpegそれで朝からKFC。
    KFC。
    看板にしても、包装紙にも、お店のどこにも「ケンタッキーフライドチキン」とは書かれていない。
    フライドチキンと言う言葉がそもそも持っている、背徳感にも似た不健康感。
    それを払拭しようとKFCと名前を変えた。
    世界的な戦略で、だから今、この地球上にケンタッキーフライドチキンと言う店は、どこを探しても存在しない。
    けれどボクらの頭は、KFCと言う文字を見た途端に、ケンタッキーフライドチキンと変換するようにプログラムされちゃっている。
    まるで手を汚さぬようにとくるんだ紙を、突き抜けにじんで手を汚す。
    フライドチキンの油のように、決して消えぬかつての名残。
    とは言え、どうだろう…。
    人は健康的なモノ飲みで生きるにあらず。
    とききこうして体に悪そうなモノをあえていただきましょうと、わざわざやってくる人もいるワケですから存在意義はあるワケです。

    1e01ea77.jpeg朝食メニュー。
    基本的にサンドイッチやラップ系の料理が揃う。
    フライドチキン以外が豊富。
    トルティーアで野菜や玉子を包んだラップやホットドッグがいくつもあって、朝からフライドチキンなんて変でしょう?ってオーラが漂う。
    けれど今日の目的はあくまでフライドチキンであります。
    だからフライドチキンサンドイッチを取ることにする。

    もし今この店に普通のフライドチキンがあったら絶対それをたのんで食べる。
    それほど気持ちはフライドチキン。
    シットリとしてフックラで、みずみずしいほど油にまみれたここ独特の揚げチキン。
    揚げると言うより油の中で煮たようなあの独特がボクは好き。
    ちょっと小型のチキンフィレサンドライトをメインに選ぶ。
    それをセットにするとポテトと飲み物がつく。
    アイスティーを一緒にたのむ。
    本当はコカコーラ系の炭酸飲料がフライドチキンには一番いいけど、ダイエットコーラがメニューに無かった。
    それで今朝はアイスティー。
    やってきたサンドイッチは三角山状にこんもりしてる。
    ペシャンと潰れたマクドナルドのハンバーガーやサンドイッチとは一線画する立体感。
    じっと目を凝らしてみると、たしかにうっすら油が滲んで、ケンタッキーだってニンマリします。

    ae52706a.jpeg包み紙をとくと中からサンドイッチ。
    胚芽を含んだこんがりバンズの間にタップリレタスの葉っぱ。
    ちょっと揺するとハラハラと、バンズの間からこぼれ落ちるほどに大量の葉っぱの奥にフライドチキン。
    それに気づかず眺めると、まるで野菜の料理のように装っている。
    健康よそおう朝の擬態のようでニッコリ。
    ガシッと手づかみ。
    カプッと食べると、まずはフッカリ、バンズが前歯を捉えて甘い。
    それからレタス。
    シャキシャキシャクシャク、壊れて繊維が心地よい。
    そして最後にプチュッとフライドチキンに当たる。
    ムッチリとした鶏の身と、シットリとした衣と油。
    ここ独特のスパイスが、マヨネーズと一緒にジュワッと口いっぱいに広がって、あぁ、おいしいなぁ…。
    体の中に染み込むおいしさ。
    朝からこんなごちそうを、食べて神様、ごめんなさい!って、言っちゃった。

    0788dc52.jpegそれからポテト。
    前回までは普通のフレンチフライだった。
    けれど今朝はハッシュブラウン。
    ココのフレンチフライはホクッと油っぽくなく、フライドチキンにピッタリあった。
    噛むと油をジュワッと吐き出す、ハッシュブラウンはおいしいけれど、フライドチキンと一緒に食べるとより一層に不健康さに拍車がかかる。
    勿体無いなぁ…。
    朝はハッシュブラウンって、マクドナルドが決めたルールを真似してみたのかもしれないです。
    それが証拠に、なぜだかハッシュブラウンは朝食時間帯だけのモノ。
    他の時間帯にはフレンチフライになるというのもマクドナルド的。
    塩味、薄目で芋の風味や味わいがドッシリとしたココのハッシュブラウンはおいしいけれど、それがKFC的なのか?って思うとちょっとわからない。
    まぁ、それもまたよし、許しちゃお。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    鶏排骨の新高揚 HOME 昼・夜・リアビュー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]