忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    イベント途中に差し入れもらう。

    ombt.jpgお好きでしょう…、とそれでおむす人のおむすびを2個。
    昨日の朝もおむす人。
    さすがにそうも言えずに、ありがたく頂戴します。
    好きなモノにはいろんな種類とレベルがあって、コレは毎日食べても飽きないほどの好物。
    だからとてもありがたい。
    何を買ってくれたのかなぁ…、と。
    パックをあけてみるとなんと、ツナマヨ昆布とたらこ明太。
    ツナマヨ昆布はこれまた昨日の朝食べたのと同じもの。
    これ、最近のオキニイリなんですって言ったら彼も、ボクも最近、好きになった具なんですよって。
    意外な共通点になんだかウレシクなった。

    もらってそのままベンチで食べる。
    お外で食べるおむすびって、なんでこんなにオイシイんだろう。
    お茶を片手に手づかみで、口に運ぶと、まだあったかい。
    お店で食べるよりも少々、強めにむすんでだからガッシリ、食べ応えがある。
    これからはじまるイベントの、緊張ほぐれるうれしいお昼。
    今日は日本全国から、外食産業のこれからのコトを語り合うため50人ほどの人が集まり情報交換するイベントで、今の外食産業を取り囲む環境って日々、厳しさをましている。
    だから何か役立つおみやげを、持って帰っていただければ…、ってそう思いつつ、さて仕事。

    今日のイベントもよきクロージングを迎えるコトができて安心。
    家に帰って、晩ご飯。

    5d70a151.jpegあられ蕎麦を作ります。
    家に買える途中でよったスーパーで、青柳の小柱がとても安かったのです。
    見切り処分品だったのかもしれません。
    それで手に入れ、蕎麦を茹でます。
    出汁にかえしを加えて味をととのえたスープの中に、蕎麦を泳がす。
    上にタップリ小柱を。
    小柱にたちまち熱が入って白く色が変わる。
    しかも貝のうま味のジューズが、汁に滲んで貝のまわりが白濁してくる。
    海苔をちぎって、みつばをハラっ。
    あとはズルズル、一気にすする。
    蕎麦のヌルンとなめらかな、歯ざわり、喉越し、色っぽい。
    熱が入ってレア状態の、小柱の表面はコリっと固く、噛むとムチュンと中はなめらか。
    麺と柱の対照的な食感が、この料理のたのしいところ。
    見た目がまるで蕎麦の上にてあられが散らかる、そんな様子があられ蕎麦。
    名前が粋で、食べると味はもっと粋。

    それから肉まん。

    440b9de4.jpeg家に買える直前に、そうだ、公共料金を払っておかなきゃ…、ってよったコンビニで思わず買った。
    コンビニって不思議な場所です。
    公共料金や税金までが振り込めて、小包を送るコトだってできる場所。
    カウンターの中のキッチンで料理ができてておでんに肉まんがいつもホカホカ。
    都市インフラのひとつになってる。

    モスバーガーを作った櫻田さんが、ずっと、ハンバーガーショップがハンバーガーを売ってるだけじゃマクドナルドに負けてしまう。
    うちはそのうち肉まんを全店舗で売るようにしようと思ってるんです…、ってそう言っていた。
    日本人は蒸した料理が大好きで、もし肉まんを売って成功したら、ふかし芋だったり蒸し野菜だったりを売って日本人の健康な食生活に貢献できるようになるから…、って。
    その夢は結局、モスではかなわなくって、ちりめん亭ってラーメン屋さんの店頭に置かれた蒸し器の形で結実。
    けれどやっぱりラーメン屋さんの店頭にある肉まんって言うのはそれほどインパクトや意外性がなく成功することは決してなかった。
    もし、実現していたらどうなってたのか、ちょっと見てみたかったような気もする。
    それにしてもコンビニ肉まん。
    随分おいしくなりました。
    かつては肉のうま味が足りない分を生地の甘さで補う、まるでお菓子のような味。
    それが苦手でずっと食べずにいたのだけれど、最近食べるとこれがおいしい。
    肉のうま味も、他の具材の味わいもシッカリしててそれを邪魔せぬ自然な甘みの皮もおいしい。
    そのやわらかさとふっくらが、蕎麦のお供にちょうどいい。

    かなりゴキゲンな動画を一本。
    「Rear View Girls with Ass Camera」って言うタイトルで、直訳すれば「お尻にカメラをつけたバックミラーガール」って感じ?
    その名の通り、お尻に隠しカメラをつけたままロサンゼルスの街を歩いて、動画を撮影いたしましたという内容…、笑っちゃいます、オモシロイ。



    このカメラを付けている女性…、多分、美人でスタイル抜群なのでしょうね。
    みんな見る、見る。
    後ろ姿で誰も見ていないと思っているから、チラ見どころじゃないガン見。
    とぼけた表情がとてもたのしく、笑っちゃう。
    それよりなにより、ロサンゼルスの街並みがとてもたのしくなつかしく、あぁ、コレ、ビバリーヒルズのロデオドライブだ…、なんて思ってみているとまるで自分がそこにいるような気がしちゃう。
    かなりたのしい、オキニイリ!

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    穴子家
    東京駅に用事があったので、1月26日の記事の「穴子家」のランチに行ってきました。
    お寿司はもちろん、赤だし、デザートまでゴキゲンに頂きました。
    ただ、細巻きが、あなきゅうでなくかんぴょう巻きだったのは日頃の行いのせいでしょうか(笑)
    また行きます・・・穴きゅうを期待して。
    サカキさんのおかげで、普段は行くことのないお店に行くことができました。
    ありがとうございました♪
    史緒さん / 2011/02/23(Wed) /
    LA!
    サカキさん、お仕事お疲れ様です。

    日本のコンビニ、本当にいいですよね。
    ちょっとした薬やお弁当、飲み物に傘、バナナやチーズ・・・本当に有難かったなあと、結構不便なアメリカにいるとしみじみ思います。
    また日本のコンビニって、安全ですものね・・・。

    このビデオ。
    おもしろいですね。
    ロデオドライブ、なつかしいです。
    3rd St.が無かったのが、個人的にはちょっと残念。
    LAなつかしいです。行きたくなっちゃいました。
    楽しい動画、ありがとうございます。
    ねえねえさん / 2011/02/23(Wed) /
    ちょっとだけ残念でしたね。
    > 史緒さん
    細巻きがかんぴょう巻きでしたか…。
    やっぱり穴子が売り物の店だけに、穴きゅうでしめたいところでしたね。
    ちょっとだけ残念。
    でもそれは、もう一度、いらっしゃいと言ってくれたということかもしれませんね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/23(Wed) /
    ロサンゼルス
    > ねえねえさん
    ベニスビーチがあるのに、サンタモニカの3rd.のプロムナードがないのがたしかに残念。
    なんだか無性に西海岸にいきたくなっちゃいました。
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/23(Wed) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    KFC的モーニング HOME 朝のBUN
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]