忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    新宿にて昼。

    fcbb4936.jpeg新高揚」って言うラーメン店。
    新宿という街。
    ラーメンのメッカというには少々、専門店の少ない街で、最近、話題のラーメン店もそのほとんどが小滝橋通り沿いの北新宿に集中してる。
    ところがこの店。
    かなりの老舗。
    西新宿がまだ今のように家電量販店のメッカになる前。
    新宿の中でも裏町感が強烈に漂っていた時代から、ずっとここで商売してる。
    西新宿には二軒の老舗。
    一軒はチャーシューメンの萬来で、もう一軒は排骨麺のこの新高揚。
    どちらもちょっと上等で、高価だけれどワザワザ来るだけの価値のある店。
    そしてどちらも、たまに無性に食べたくなるよな特徴がある。

    ヨドバシカメラの西口本店。
    その向かい側。
    小さなビルの地下一階。
    味噌ラーメンとか雲呑麺とか看板にはかかれてる。
    けれど写真で説明されているのは排骨麺を中心とした、普通のラーメン屋ではあまり売らぬ癖ある料理。
    しかもどこにも商品価格が書かれていない。
    はじめて来た人にはかなり不親切で、まるで結界はられているようなそんな感覚。
    階段降りてお店に入る。

    f0056c2e.jpegコの字型のカウンターの向こうに厨房。
    テーブル席が3つほどある小さなお店で20人ほども入れば満席になる。
    超満員になることはない。
    けれどいつきても不思議なコトに誰かお客様がいる状況。
    馴染みの人がしっかりついてるというコトなのでありましょう。
    名物二つ。
    ひとつは排骨麺とそれのつけ麺。
    もうひとつは「高揚麺」っていうお店の名前の付いたラーメンとそのつけ麺。
    今日はそっちのつけ麺にする。
    ちょっと待ちます。
    注文が入ってひとつひとつを丁寧に作っていくから時間がかかる。
    昔から、この待ち時間が待てぬのならばどうぞ他所へというがんこ。
    ここの親父さんは、ハキハキとして元気にサービスする人だけど眼光鋭い頑固親父風の面構え。
    料理もそんな面構え。
    高揚麺っていうのは豚肉の代わりに鶏のササミを使って揚げた、鶏排骨がのった麺。
    そのつけ麺は、冷たくしめた麺とスープとそれから唐揚げが、あたかもざるそばのように供されるモノ。

    206768c2.jpegここの麺。
    平打ち、しかもちょっとグレーがかった独特の色。
    黄色味がかった日本蕎麦のような姿で、これに切り海苔を散らせばまるでざるそば。
    太くはない。
    けれどツルンと唇なでて口に入って、スベスベ、口の中を撫で回し小麦の香りを発してスルンと喉に雪崩る存在感は抜群の麺。
    ちょっと塩が強めにできたつけダレに、醤油メンマと軽い鶏の脂が浮かぶ。
    香りは決して強くない、うま味がメインでできたタレ。
    だから麺のうま味が活きる。

    サクッと揚がったササミの唐揚げ。
    実はここでは豚排骨ばかりを食べてた。
    ササミははじめてだったのだけれど旨い。
    どううまいかといえば「モスバーガーのモスチキン」をおもいっきりフックラさせて味はそのまま。
    パリパリとした衣は軽くて、身はフックラと鶏の唐揚げとして最高峰の一つじゃないかと思うほど。
    そのまま食べても十分うまくタレに付けると揚げた衣がプルンとなってネッチリうまい。
    昼は麺の中盛、大盛り無料サービスをやっている。
    炭水化物は控えようと、それで普通盛りにしたのだけれど、これなら大盛にすればよかったってかなり後悔。
    脂を食べるようなつけ麺が多い中、ココは純粋にスープのうま味と麺の食感をたのしむつけ麺。
    しかも具材の鶏排骨もこれほどおいしい。
    体調万全で腹ペコのとき、も一度訪れ大盛ミックス食べてみようか…、と思ったりした、オキニイリ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    洋風と中華風の
    フライドチキンな朝と昼だったのですね(^_^;)だったら、朝も我慢せずに普通のコーラを飲んじゃえば良かったのに…って云っちゃったらイヂワルですね。

    私は先日、朝に煮豚、昼にトンカツ、夜に豚の生姜焼きの豚尽くしでした。たまに、そんな日って有りますよね。
    波留さん / 2011/02/23(Wed) /
    本当だ!
    > 波留さん
    ご指摘受けて、たしかに朝も昼も鶏の揚げたモノだったってはじめて気が付きました。
    そんな日だったんですね。
    夜はお水をたくさん飲んで寝ようとおもっています。
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/23(Wed) /
    ミスド、それから沼津港 HOME KFC的モーニング
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]