忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 12
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    11 2019/12 01
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ミスドでお茶。

    misudocoffe.jpgミスド…、つまりミスタードーナツでありますからして、とるべきものはドーナツ。
    …、であろうところであろうと思う。
    けれどココで一番おいしいモノはコーヒー。
    特にアイスコーヒーのクオリティーの高さはかなりの特筆もので、それで今日。
    どこかでお茶でも飲みつつ打ち合わせをしましょうよ…、ってオファーに迷わず場所をミスドにします。

    一緒にテーブル囲むのは、全員おじさん、みんなで5人。
    誰かがドーナツ食べようか…、って言ってくれればよろこんでお相伴にあづかったのだけど誰も言わない。
    タバコにコーヒー。
    これにお煎餅でもあったら最高なのに…、って一人がボソッとつぶやいて、頭の中にお醤油味のイメージがドッシリ居座り、ちょっと困った(笑)。
    お醤油味のドーナツ。
    まるでみたらし団子みたいな風味に味なら、こうした辛党おじさんたちも買いに来るかもしれないのにね…、って変なコトを思ってしまう。
    案外イケてるアイディアかもネ。
    コーヒー飲みつつ、仕事をテキパキ、みんなタバコをプカプカやるから、目がしょぼしょぼになっちゃった。

    オキニイリの回転寿司にて、寿司つまむ。
    04d66894.jpeg寿司って「食べる」というとなんだかちょっと野暮ったく、「つまむ」と言うと粋な感じがする食べ物。
    箸を使わず文字通り、指でつまんで食べるとおいしく感じる料理でもあるように、ボクは思うネ。
    だから滅多に箸は使わぬ。
    寿司をキレイに食べ終わり、指に残った寿司の匂いを嗅ぎ直すのがまたたのしかったりする食べ物でもありまして、今日もキチッと指でつまんで腹満たす。

    9a6a305d.jpeg最近、ココの寿司で一番、気に入ってるのがマグロの漬け。
    クロマグロ。
    だからちょっと酸味を帯びて、ヒヤッと冷たい食感のある赤身をタレに漬けたモノ。
    身がひきしまり、タレの味わいのベースをなしたかつお節の風味がマグロをおいしくさせる。
    脂ののったカンパチに、生の鳥貝。
    いつも以上に今日のネタはどれもピカピカ…、今日は当たりの日かもしれない。

    車海老をワザワザ茹でてにぎってもらった贅沢なコレ。
    エビは生より、ちょっと熱を通した方が絶対おいしい。
    茹でる、焼く、あるいは蒸すとエビの食感がカチッと歯ごたえたのしくなって、甘味や風味も増してくる。
    今日の車海老。
    ムチッとしてて、しかもプリプリ。
    生の魚にない歯ごたえに顎までおいしくなってくる。
    そして最後にかっぱ巻き。
    太めに切ったキュウリを芯に、キチッとす巻きでまいたモノ。
    忙しくって、手早くスパスパ切りすぎたのでしょう…、高さ、不揃いでちょっと笑った。
    海苔の風味がこうばしく、噛むとしゃきっと緑のジュースが飛び出してくる。
    脂や旨みに疲れた口が、これでスッキリ。
    寿司の〆には絶対これ…、って何度食べてもそう思う。

    ところでこの店、この春先までは中国系の観光客がかなり頻繁に来ていたのですね。
    なのに最近、中国なまりをあまり聞かなくなって、どうしたの?ってお店の人に聞いたらば、中国の人は回転寿司よりたちのお寿司を食べたい…、って言うらしいですって、そっと耳打ち。
    景気が良いとはそういうコトであるのかも…、って思ったりもする、さて、帰ろ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ダスキンのお店
    お醤油味のドーナツがあったみたいですよ。
    「ポンデしょうゆ」だったと思います。
    ミスドはお手洗いを目当てにすることが多く、本当にどこでも清潔なので助かってます。
    ありがたいことです。


    ところで今日、沼津の小中学校はお休み。富士山の日だからだそうです。
    mioさん / 2011/02/23(Wed) /
    ミスド
    少し前まで「ポン・デ・しょうゆ」がありましたよね。醤油だれが塗ってあって海苔が散らしてあるやつ。結構好きだったのに、なくなっちゃって残念ですー。
    もけさん / 2011/02/23(Wed) /
    富士山の日
    > mioさん
    ポンデしょうゆ…、なるほどあったのですね。
    食べておけばよかったなぁ、残念です。
    たしかにミスドのトイレはいつもキレイで、さすがダスキンさんって思いますね。
    富士山の日を記念しての休校日…、夜のニュースで知りました。
    沼津市はお休みなのに、隣の富士市はお休みじゃない。
    なんだかオモシロイなぁ…、って思いました。
    今日は2月24日。
    ふじしの日なのかしら?
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/24(Thu) /
    食べずじまい!
    > もけさん
    そもそもポンデリングそのものが、なんだかお団子みたいな食感で、醤油とあうでしょうね。
    食べ損なっちゃって、残念で仕方ありません。
    出来れば、みたらし団子のタレが中からトロンと出てくるようなドーナツを、作ってくれないかなぁ…、ってかなり強烈に思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/24(Thu) /
    海老は
    ってゆーか、甲殻類は(蟹もそう)確かに、茹でるか、蒸すか、揚げたのが美味しいです。
    生の状態だと、何とゆーか味が単調なんですよね。
    まりおさん / 2011/02/26(Sat) /
    生のエビ
    > まりおさん
    かつて、北海道の高級ホテルの寿司屋さんで、生のボタンエビを天ぷらにしてくださらない…、とお願いした某ソプラノオペラ歌手のオーダーを、無碍に断って1時間の説教を受けた寿司屋の大将。
    あんたたちはそもそも、おいしいモノを食べたことがあるのとかなりのご立腹であったことを思い出します(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/26(Sat) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    200円で愚痴を言う HOME 鶏排骨の新高揚
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]