忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    気軽な麺のたのしみ方を提案しているお店の視察。



    まずは牛込柳町にある「白河そば」というお店。
    朝早くから営業はじめ、麺がなくなったら売り切れじまいというお店。早いときには2時とか3時に店じまいってコトもあるほどの人気のお店。
    しかもこの店。
    立地するのが住宅街。大江戸線の駅ができるまでは最寄り駅まで歩いて20分っていうような場所。なのにずっと人気があって繁盛してる。



    理由はおいしいからですネ。
    そばやうどんのおいしさは「麺」「汁」「具材」のおいしさ。それぞれみんな趣向を凝らす。けれどお店によって力の入れるポイントがあり、例えば麺は旨いけど汁がねぇ…、なんてコトが当たり前。
    けれどココでは、そのそれぞれに工夫があってしかも互いにバランスがいい。
    セルフ、先払い、立ち食いスタイルという店で、なのにこんなにおいしい料理が食べられるなんて…、と来る度、感心するお店。
    汁は透き通った出汁の旨みがひきたつモノで、蕎麦はムッチリ、風味が強い。売り物がひもかわうどんで、ムッチリとした若干厚めで噛みごたえも、食べごたえも十分な麺。なかなか旨い。



    それに牛丼の上具とカレーをかけた「あいがけ」っていうのが名物。食べるところで肉うどんやカレーうどんに味を変え、それがそのうちひとつになって濃厚味になっていく。
    この牛丼の上具と一緒に煮込んだ豆腐が「煮豆腐」で、それをご飯に乗っけた豆腐飯っていうのも人気。固めご飯に豆腐をのっけ、白ゴマ、海苔にネギをあしらう。
    かなり色黒の豆腐で芯まで煮汁が染み込み、豆腐なのに肉の味がしてくるところがオモシロイ。ムッチリとした味わいも豆腐をこえた肉っぽさ。



    3人できて、それぞれたのんだ料理を互いに分けあい食べる。
    印象異なる味の料理を、次々口に運んで食べる。舌が違和感感じることなく、口の中で混じりあい、新たなおいしさになっていく。
    理由は出汁がしっかりしているからに違いなく、昆布と節でとられたドッシリした味わいが、いろんな味や風味をしっかり支えてくれてる。
    商品を受け渡すカウンターに置かれた切った昆布の佃煮。自由にどうぞというサービスで、これほどタップリ昆布を使って出汁を正直に作りました…、とお店のプライドを食べてるみたいなオゴチソウ。



    夏になるとやってくるのが「ぶっかけ中華」。
    中華麺を茹でて冷やして、そこに蕎麦の出汁をかけるという商品。麺も冷たく汁も冷たい夏仕様。
    冷たくしても失せぬ出汁の旨味や風味にビックリしつつ、なによりビックリするのが麺。
    ゴリゴリ歯ごたえバツグンで、ツルンと喉を駆け下りていくそのなめらかにウットリします。軽くよじれた麺が汁をタップリ口にたぐりこんでくる。ちょっとハマってしまいそう。


    関連ランキング:そば(蕎麦) | 牛込柳町駅若松河田駅早稲田駅(メトロ)



    それからもう一軒、移動の途中の新宿駅で「永坂更科布屋太兵衛」の立ち食いコーナー。ユニークなかき揚げを食べてみる。



    厨房を挟んでテーブルサービスの蕎麦店と、立ち食いコーナーが並ぶ店。蕎麦店の方には普通の天ぷらがあり、立ち食いコーナーはかき揚げだけとわかりやすい住み分けがあり、小腹満たしの蕎麦店と腹一杯の立ち食いコーナー。
    かき揚げがドッシリ、ボリュームたっぷりで、しかも「肉かき揚げ」なんてモノまである。茹でた豚バラ肉の角切りと筒切りの肉を揚げたもの。春菊天も分厚くドッシリ。中にエビが潜んでいるのが得した感じで、腹いっぱい。


    関連ランキング:そば(蕎麦) | 新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ミート屋 HOME 真っ二つなり、ドトールコーヒー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]