忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    なか卯の今のお気に入り。
    ハーフうどんと鶏唐揚げの組み合わせ。

    c3ec0f35.jpegいつもはハイカラうどんをとるのだけれど、今日はきつね。
    ハイカラうどんに乗っかる天かすの、油のコクより、きつねの甘さが恋しくなった。
    タップリの揚げ。
    それをまずはお汁に沈め、あっためながらお箸で何度がしごくようにする。
    お揚げの中の甘辛煮汁がお汁にうつって、ほのかに甘くなっていく。
    あたたかくなったお揚げを引き出し、パクッとまずはそれだけ食べます。
    油揚げという名前ではある。
    けれど、今の日本人の口にはまるで油っぽさを感じぬほどに、ほのかな油の風味がやさしい。
    うどんの汁に油が滲むこともないほど。
    昔の人はこれで十分、油っぽさを感じたのでしょう。
    時代が変われば料理も変わる。
    人の嗜好も変わってく。

    お揚げの甘味を移した汁に、そっと唐揚げ、のっけます。

    6b810080.jpeg下味をしっかりつけた、けれどスッキリとした味の唐揚げ。
    片栗ベースの粉をはたいてカリッと揚げて、それを汁に乗っけると徐々に下から出汁、吸い上げる。
    上はカラっと。
    しかしみるみる、汁に触れたところがシットリ、色を出汁色に変えていく。
    濡れた衣はトロミを出して、舌にスベスベ。
    口に含むと、鶏の唐揚げがクチュっと潰れる。
    鶏にしみ込んだ下味と、うどんの出汁が混ざっておいしさまみれ。
    芯の部分がじんわりもった熱さと、あったかい出汁の合わせ技にて、ハフハフするほど熱く感じる。
    ズルンと麺をたぐりあげ、お汁をズズッとすするとシアワセ。
    唐揚げ油が出汁に混じって、風味がまします。
    こうして食べるとこの唐揚げ。
    うどんにのっけて食べるようにできているじゃないのかなぁ…、って勝手に思う。
    おもしろい。

    お腹をほどよくあったかくして、それでお茶。

    c70df774.jpegカフェベローチェの冷たい抹茶ラテ。
    ファストフード系の抹茶ラテ。
    あるいはファミリーレストランのドリンクバーで用意されてる抹茶ラテ。
    どれも最初っから甘味が入っているのがほとんど。
    しかもその甘さというのが半端無いのが多くって、その点、ココのは甘くない。
    その分、抹茶パウダーの粉っぽさが喉に残るけど、それが逆に濃厚っぽくってボクは好き。
    ごくごく飲んで、氷ガリガリ齧って口の濃度を変える。
    サッパリします、口もお腹もスッキリと。

    ところでこの店。
    グラスに敷いたナプキンみたら、Cafeベローチェじゃなくって、Caffeベローチェだったのですね。
    カッフェベローチェ。
    ちょっとラテンな言葉の響き、抹茶のラテもお洒落に感じる、そんな午後。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    きたーー
    鳥のから揚げの時代がつに来たー
    これからは、餃子と唐揚げ
    店舗作るぞ!!!
    元気が出たお祝いです。
    友ちゃん白タイヤキさん / 2009/11/27(Fri) /
    唐揚げエージ
    > 友ちゃん白タイヤキさん
    唐揚げの時代。
    やってくると思いますよぉ。
    専門店。
    テイクアウトもできたりなかするとかなり行けそうな感じ。
    鯛焼きの次はこれですな。
    サカキシンイチロウさん / 2009/11/27(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    肉食の夜 HOME あけびの実
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]