忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ミスタードーナツの季節限定の「あれ」を食べにやってくる。

    1f8c54d9.jpegエンジェルテディパン。
    熊さんの顔の形をしたドーナツで、ただ形が形だけにドーナツと名乗らせるのがためらわれたんでしょう。
    パンって名前が付いている。
    エンゼルクリームがフィリングされてるドーナツの変形版って感じなんでしょう。
    プックラしてる。
    かなり愛らしい顔つきで、色が三色。
    チョコとキャラメル、それからイチゴ。
    どれにしようか、少々、迷う。

    最初はイチゴにしようかなぁ…、と思った。
    けれどしげしげみると、赤身を帯びた顔にプツプツ真っ赤な粒がついてて、まるで麻疹にかかったみたいで、この子はヤメ!
    日焼け顔のチョコにしようか、それとも普通のキャラメル顔か、かなり悩んでキャラメル選ぶ。
    うちにあるテディーベアの顔の色がキャラメル色で、それが決め手になった感。
    商品札に「くまキャラメル」って愛称付いてて、くまキャラメルを下さいな…、というのがちょっと気恥ずかしい。
    アイスコーヒーを一緒にもらって、さぁ、いただきます。

    それにしてもこれは残酷このうえない商品ですネ。

    ad7372a7.jpegテレビコマーシャルでもやっているけど、この愛らしい熊ちゃんをどこからどう、食べればいいの?と思いつつ、まずは耳をカプッと齧る。
    耳だけ齧るとたしかにまるで揚げパンです。
    クリームが耳にまでは行き渡ってない。
    フッカリとしたドーナツ生地が、キャラメルチョコと一緒に口に入ると、それがまるでグラニュー糖が溶けたような感覚になる。
    学校給食で食べた揚げパン。
    なんだかちょっと懐かしく、今度はもう少し、口を大きく開けてパクリと顔半分を齧って食べる。

    チョコの目を食べ、口と鼻がもげ落ちる。
    その残酷とひきかえにフンワリとしたホイップクリームが口にやっと入って来ます。
    やさしい甘さ。
    砂糖の香りと焦げたキャラメルの香ばしさ。
    生地を揚げた油の風味と、ほんの少しの生地の塩味。
    それらが一気に口の中へとやってきて、トロンととろけて消えていく。

    噛むと前歯がコーティングしたキャラメルシュガーを突き破る。
    そのたびジュワッと歯茎の回りを溶けた砂糖が覆って甘さをにじませる。
    ザクっと固い食感は、ほんの一瞬。
    後はすべてを生地が吸い込み、クリーミーになっていく。
    シュガーコーティング系のドーナツの、この食感の変容がまさに醍醐味。
    可愛さ以上のおいしさが、あるかというとそれはクエスチョン…、新しい年のご祝儀商品と思えば十分、おいしく感じる、まぁ、それはそれ。
    頭のゴチソウ…、ありがとう。

    ところでミスタードーナツって、港区には一軒も店がない…、のですネ。

    4944ec55.jpegたまたま今日、ホームページで店舗検索していてわかった事実。
    かなりビックリ。
    例えばスターバックスなんて港区の大きな角には必ず一軒。
    特に大型オフィスビルができればそこに必ずお店ができるほど。
    どこかにあってもよさそうなモノ。
    けれどたしかに赤坂、麻布、六本木、あるいは青山。
    それらの街の景色を何度、思い返してみてもそこにはミスドのお店は思い浮かばない。
    オフィスビルの中に出店出来ぬのか。
    それとも出店する意思がないのかどうなんだろう。
    出勤途中のビルのロビーに、甘いドーナツの匂いがしてるって、やっぱりいけないコトなのかなぁ…。

    飲食店において「良い立地」って考え方が企業ごと、あるいはコンセプトごとに違うというコトもあるのでしょう。
    大人、特にビジネスマン向けに最適化されたスターバックス。
    若者や子供を含んだファミリーにアピールしなくちゃいけないミスド。
    適正立地が違って当然。
    つまり港区は大人の街で、子供的なる街じゃない…、ってコトなんでしょう。
    わかったような、わからぬような、本当のところどうなんだろうって興味津々、聞いてみよ。

    夜を家飯…、クミンシードで鶏を焼く。

    c3f0619c.jpeg鶏の胸肉。
    形の良い部分だけを別に売り、それで残った端材の部分。
    だからサイズが揃っていないとこだけ集めて売っていたモノ。
    皮がほとんどついてない。
    脂もキレイに取り除かれてる、ボクの好きなタイプの肉でそれを使ってグリルを作る。
    オリーブオイルを鍋にひき、そこに刻んだニンニク入れる。
    弱火でクツクツ熱をくわえてニンニクの香りを油にうつしてやります。
    鶏肉にタップリ、カレー粉。
    クミンシードをふりかけて、粉末チキンスープの素と塩と胡椒をあわせてグイグイ、手でもみ味を肉になじませ休ませる。
    そして焼きます。
    肉を広げて鍋に移して両面しっかり丁寧に焼くと
    桃色の肉がフックラ膨れて、白く色をかえていく。
    なおもしばらく炒めていくと、軽くコゲ色ついてきて一口味見てお皿にもった。

    良く出来でした。
    カレーの風味とクミンシードの香りが一緒になるとかなりのエキゾチックな風味になって焼くとサッパリしがちな鶏胸肉にチキンスープの素がうま味を足しておいしい。
    得意料理にしてやろう!

    一緒にベイビーリーフのサラダ。
    水でキレイに洗って冷やし、水気をとってそのまんま。
    ドレッシングも使わず食べて、カレー風味のチキングリルの味をたよりに葉っぱの風味をたのしんだ。
    明日はもうはや週末であれこれちょっと忙しい。
    今日は早めにお休みしましょう、また明日。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    あけましておめでとうございます
    2011年初コメントです。
    今年もよろしくお願い申し上げます。

    私にとってはスタバの少ない地域はさみしいです(笑)。
    以前相方の実家近辺(東京の東端です)で探したところ1軒もなく愕然としました(涙)。
    なので靖国通り沿い、淡路町~九段下で寄り道してます。
    さっき店舗検索したら隣の江東区は随分増えてきていてびっくり!!!
    さすがキャナリーゼが住む街ですね。

    ミスドのテディ、かわいい!
    可愛さ以上のおいしさって、ぐっとくる言葉です・・・
    あーたさん / 2011/01/06(Thu) /
    か、かわいいっ!
    くまキャラメルちゃん、サカキさんに似ていませんか?
    つぶらなお目目とか、にっこりな口元がサカキさん!
    ミスタードーナツでくまちゃんドーナツが売られているなんて、知りませんでした。
    私が日本を出てから始まったのでしょうか・・・。
    私も食べてみたいです!

    しかしこーんなカワイイくまちゃん、どこからかじればいいのか考えちゃうのわかります!
    かわいくって食べちゃいたい!がリアルになったかんじかしら?
    こんな芸の細やかさはアメリカにはないなあと、うらやましくなります。

    私、鶏肉苦手なんですけれど・・・サカキさんのお料理だと食べられちゃいそうな気がします。
    美味しそう。

    お忙しいようですが、にっこりほっこりなことがありますように。
    ねえねえさん / 2011/01/06(Thu) /
    キャナリーぜ
    > あーたさん
    うーん、なかなかスパイシーな言葉ですね…、キャナリーゼ。
    ボクが住んでる四谷三丁目界隈でお洒落な女性を「ギョエンヌ」って勝手に名づけてはやらせようとしましたが、見事失敗しております(笑)。

    淡路町交差点にはほどよきスタバが。
    九段下のビルの一階の店もいいですが、ボクは市ヶ谷駅の上にあるスタバがとても好きでした。
    いいスタッフさんがいる、気持ちの良い店。
    近所にあると生活に潤いがでますよね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/06(Thu) /
    かわいいくまちゃん
    > ねえねえさん
    かわいいクマちゃんと呼ばれると、無防備に喜んでしまいます(笑)。
    このくまちゃん。
    白いクリームが詰まっているのがおそらく味噌で、もしこれが、チョコクリームだったり、いちごジャムだったりしたらもっとブラッディーな感じになっていたと思います。
    それもまた面白いのですけれど…。

    ボクも実は鶏肉が苦手な方で、だから鶏肉らしくない調理方法を一生懸命考えちゃうんです。
    これもそう。
    ちょっとお気に入りになっちゃいました。
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/06(Thu) /
    ギョエンヌ(笑)
    シ○ガネーゼ、キャナリーゼと違ってギョエンヌにはユーモアとサカキさんの
    センスの良さを感じます(笑)。

    市ヶ谷駅の上にあるスタバ、通るたび気になっています。
    いつも車で走ってて正面に現れるのですがまん前で右折、スピードも速く駐車ままならず・・・
    淡路町は人気があまりないところがオキニイリです。
    近江屋も近いですしね。
    あーたさん / 2011/01/06(Thu) /
    無題
    くま、かわいいですね!ぼくもミスドのくまに会いに行かなきゃ!しかし、食べるのがもったいないですな。
    チキンさん / 2011/01/07(Fri) /
    市ヶ谷
    > あーたさん
    そう、市ヶ谷の交差点は変則的で気がついたら通り過ぎているような場所ですよね。
    淡路町の近江屋。
    最近、ご無沙汰。
    ひさしぶりに行ってみようと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/07(Fri) /
    かわいいです。
    > チキンさん
    キャラメルテディください…、って注文するときから笑顔が溢れて、たのしくなっちゃいます。
    たしかに食べるのがもったいなくなるほどの可愛らしさ。
    ミスドの商品開発力ってなかなかなモノって思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/07(Fri) /
    港区のミスド
    別業態のアンドナンドが汐留ビルにあったような。
    住み分けかもしれませんね。
    riechanueさん / 2011/01/07(Fri) /
    可愛いからたべちゃう
    かわいい〜〜っていいながら
    それ喰っちゃうんだから、
    良く考えたら凄い話ですよね。
    ま、ボクもそうですが(苦笑)
    ってことで、明日あたりミスドにGO!
    まりおさん / 2011/01/07(Fri) /
    アンドナンド
    > riechanueさん
    なるほど…、アンドナンドがありました!
    ミスドが、黒船クリスピー・クリーム・ドーナツに過剰反応して作ってしまった新業態。
    今となっては勇み足だったか?って思わせます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/07(Fri) /
    かわいいから…。
    > まりおさん
    かわいいから食べちゃう…、というその心理が男よのぉ…、と思わせます(笑)。
    この商品、案外、子供の中にある残忍性を鼓舞する食品なのかもしれないなぁ…、とも。
    ともあれ、美味しいです。
    是非どうぞ。
    サカキシンイチロウさん / 2011/01/07(Fri) /
    ミスドとiPad
    エンジェルテディパン。遅ればせながら、イチゴ味とチョコ味を先日食べました。味は・・・まぁ、可もなく、不可もなくと言ったところでしょうか(笑)食べてみたかったので良しとします(結構売り切れてた期間が長かったみたいです)・・・。

    とはいえ。それを食べている最中に、私の近くに座っていた妙齢のご夫人。なんとiPad(か、ガラパゴスタブレットの大きいほう?)で、何やら読んでいるではありませんか!可愛いピンクのカバーまで付けて・・・。つい二度見しましたよ(笑)もしかして産経新聞の電子版でも読んでいたのでしょうか?それとも、週刊誌などの電子書籍版なんかでしょうか・・・?その人ともし面識があったら話しかけてみたい・・・そんな衝動にかられた私がいました。。。やれやれ。
    りりこりあさん / 2011/02/13(Sun) /
    iPad
    > りりこりあさん
    ミスドのこの子は、見た目に反して味は期待はずれという、ちょっと悲しい出来栄えですよね(笑)。

    iPadって、いろんな所で普通に見かけるようになりましたよね。
    そろそろ漫画の少年誌や青年誌が配信されるようですし、そうなったらもっと一般的になるのかもしれません。
    新世代iPad。
    かなり今から気になってます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/02/13(Sun) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ダブルチーズのポールの朝 HOME インターナショナルC&C
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]