忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ところで今日。
    仕事と仕事の合間でぽっかり、時間ができて、それでマクドナルドでコーヒーのみのみ、時間をつぶした。
    宮崎郊外。
    ドライブスルーに駐車場をタップリ持った、小さなお店。
    4車線の幹線道路が交差する、畑の中に大きなMの看板がグルグル回る。

    c4d973f1.jpegそのさまみると、まるでここが南カリフォルニアのイチゴ畑のど真ん中…、みたいにみえるのがなんだか不思議。

    土曜日の昼すぎ。
    こんな時間にこんな場所でマクドナルドにやってくるのは何十年ぶりかのひさしぶりのコト。
    そしてしたたか、ビックリしました。
    マクドナルドってすごいなぁ…、って感動レベルのビックリだった。

    まずは日本人だけで運営している!
    しかも10人近くのスタッフが凛々しく笑顔で働いている…、というのにビックリ。
    都会にいると、マクドナルドは外国人が働いていて当然だ、って思いこんでしまってました。
    なのにここではこうして見事に日本人だけ。
    当たり前のことなんですけど、その当たり前にビックリしちゃう。
    それほど今の東京はやんでいるのかもしれません。

    それからファミリーが次々お店にやってきて、みんな食事をしているという、その現実にビックリします。
    たしかに子供はハンバーガーが好きですし。
    ママは子供が喜ぶことでほっとする。
    パパも見れば30代ほどの若い人たち。
    彼らにとってハンバーガーがアメリカからやってきたものではなくて、小さな時分に憧れを持ち食べたもの。
    だから誰一人として「ハンバーガーで昼は嫌」って言う人なんかいないんでしょう。
    若いファミリーにとって、みんなを幸せにする料理のひとつがハンバーガーなんだなぁ…、って。

    だからか、誰一人として不機嫌な顔をしていない、ノンストレスなレストラン。
    見ていてとっても気持ちいい。
    昔、こうしたファミリー層がこぞって使ったファミリーレストラン。
    そこには今、こうした幸せな空気が流れていませんもの。
    遅れる料理を不機嫌そうに待つ家族。
    子供は携帯メールを打って、親はぼんやり待つばかり。
    ドリンクバーがただ唯一の救いであって、だから食事をする人よりも、時間つぶしの若者ばかりが目立ったりする。
    今の時代の人の気持ちにあった食事場。
    ファミレスじゃなく、郊外にあるマクドナルドなのかもしれない…、って思い知る。

    しかもお店の人たちの見事に教育いきとどき、活き活き笑顔で働いているコト。
    まぶしいほどです。
    一人一人がするべきことを知っている。
    しかもみんなで助け合い、お客様を待たせぬように、不安に思わせたりせぬようにと、一生懸命がんばっている。
    見事なピカピカ。
    うっとりしました。
    ビックリでした。

    今の日本のマクドナルド。
    東京で見るとあの売り上げの大きさは、安売り上手で儲け上手の企業の力。
    宣伝力や仕入れ力こそが彼らの力の源だろう、って思ってしまう。
    でも多分。
    マクドナルドの好業績のほんとの理由は、やるべきことをしっかりしてる。
    人が人をよろこばせ切ることを地道にしっかりやっている、普通の場所の普通のお店がまだまだいっぱいあるからなんだ…、って思えてきます。
    勇気がでます。
    どんな時代も当たり前のことをする人が、ほんとは一番得する人…、ってそう思ったらホッとした。
    地方はまだまだ健全でした。
    日本はもっとがんばれます。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    発見~!ほっと安心。
    こんにちは。初めてコメントします。
    食に関するいろいろなことを楽しめ、勉強でき(食だけじゃないですが)、サカキさんの文章がとても好きです。
    なのに、ここ何日もサカキさんのブログを拝読できなくて淋しくて、どちらのブログに引っ越されたのだろうと、今日は休日なので時間かけて探してやっと発見できました~。
    こちらのブログは、ブログ内検索がついているんですね。これはうれしいです!
    Uさん / 2009/04/25(Sat) /
    無題
    ボクはこのブログで逆に、多国籍の方々で東京のマックが運営されているって初めてしりました(汗)

    安い時間帯とかになると、ドライブスルーも大渋滞ですし、マックは平日の夜でも家族連れで賑わっていますね。


    いつも行くマックは本当にホスピタリティにあふれています。

    語弊があるかもしれませんが先日東京で行ったお気に入りのカフェより数段上だったりもします。

    う~ん、どうなんでしょう????
    あっくんさん / 2009/04/25(Sat) /
    カフェとマック
    > あっくんさん
    カフェの中には「スペース販売業」であって、「ホスピタリティー業」ではない、というようなお店が結構あります。
    お客様のほうがお店の人に気を使わなきゃいけないような、そんな店。
    ボクは嫌いです。
    それに比べて今日、ボクが経験したようなマクドナルドのサービスレベルの高さ。
    圧倒的、と思います。
    安いだけじゃなかったんだなぁ…、ってそんな気持ちになりました。
    サカキシンイチロウさん / 2009/04/25(Sat) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    肉の食堂・カルネヤの夜 HOME てんぷら道場
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]