忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    フレッシュネスでひさしぶりの朝をする。
    c896cec9.jpegちょっと気持ちが遠ざかっていた。
    前回来たとき。
    もう何ヶ月前のことになるのでしょう…、そのとき、ココで哀しいことに遭遇しました。
    壁から額が取り外されて、丸裸。
    テーブルの上にそれまであったお花が全部、なくなっていた。
    コストダウンが今のファストフードチェーンの趨勢。
    残酷なほど「直接的に必要のない」モノを省いて、安くしても利益を損なわぬようにと必死にもがいてる。
    お店の利益を損なわぬ、そうした行為が、お客様の気持ちの贅沢を損なっている…、それに気づかぬチェーンに付き合ういわれはないと、いろんなお店にいかなくなった。

    382f213a.jpegけれどフレッシュネス。
    頑張っていた。
    大きな会社がやっているチェーンストアというよりも、コーヒー好きの若者がやってる学生街のお店のようなやさしい雰囲気。
    ハツラツとして、ちょっと仕組みに欠けるとこはある。
    忙しくなるとかなり待たされたりすることもある。
    けれどそれが憎めない。
    一生懸命やっているから、なんとか許してあげようか…、と。
    贔屓をしたくなる店だった。
    その一生懸命の象徴が、テーブルの上の小さな花々。
    だからそれがなくなったとき、あぁ、ココももうダメになっちゃったんだ…、と思い込んでずっと足が遠のいていたワケであります。

    そして今日…、ひさしぶりにやってきたらばお花があった。
    前以上に小さな容器に、野の花が申し訳程度にいけられそっと置かれてて、そんな健気になんだか目頭、うるんとなった。
    一階入ったところには氷が入った大きなピッチャー…、キラキラきれいに磨かれた灰皿そして大きな花瓶にタップリお花がいけられていて、がんばってるなぁ…、ってそうも思った。
    注文をして飲み物もらい、タンタン階段、2階にあがってみればお客はボク一人。
    ちょっとさみしくなったけど気持ち良いこの空間を独り占めてる気持ちを思って、ニッコリしました、ニッコリと。

    ベーコンオムレツバーガーにする。
    朝のご飯にこの店で、一番ふさわしい料理がこれ…、って思います。

    4dc0ac62.jpegオムレツというよりも、グリドルで焼く玉子焼き。
    野菜を細かに切り刻み、それをタップリまぜて焼く。
    一緒にベーコン。
    コンガリ焼いて、これをお皿にそのまま盛れば玉子焼きのベーコン添え。
    甘いバンズ。
    カボチャの色と風味がふんわか、鼻をくすぐるやわらかなパン。
    それで挟んでタップリケチャップ、マヨネーズ。
    シャキシャキレタスもふんだんに、みずみずしくてしかもフックラ、味わい深い。

    九州博多で生まれたココが、東京の街にやってきたとき。
    その時代からずっとある。
    昔はこれに、メンチバーガー。
    それからねぎ味噌バーガーっていうのがあって、それがフレッシュネス三兄弟のような商品。
    オリジナリティー溢れてて、原価をかけずおいしく料理を作ってた。
    アイディア料理。
    なにより、他にない料理。
    それが今ではこのベーコンオムレツバーガーだけになってしまったのが残念至極。
    しかも朝のお得なセットメニューにはホットドッグやポップオーバーだけでこれは含まれてない。
    手間がかかってしまうから人員不足の朝には出せぬ…、というコトなのかもしれません。

    8234130a.jpeg今日はうれしい。
    ボクひとりだけのために厨房全部が稼働している状態。
    待たずにサクッとやってきた。

    一緒に飲む物。
    今の季節のスペシャルドリンク。
    モヒートジンジャーエールにします。
    カリブ海的夏の飲み物。
    キューバンラムに角砂糖。
    マドラー使って砕いてとかして、氷を入れてソーダを注ぐ。
    ミントの葉っぱにライムを搾って、葉っぱをつぶしながら飲む。
    飲み安くって、けれど強くてゴクゴク飲むと頭の中がトロンとなっちゃう。
    日差しの強い南国の午後を、ぼんやりとろけるように過ごすために生まれた怠惰なゴチソウ。
    それをなぞってジンジャーエールにミントで作ったソフトドリンクで、なかなか旨い。

    カップの底にジンジャーシロップ。
    かなり濃厚。
    煮詰めた生姜のコッテリとした渋みと苦味が特徴的で、それにソーダをタップリそそぐ。
    細かな泡がブクブク、シロップを包みこみ揺するとフワッと生姜の粒が浮き上がる。
    ミントタップリ。
    これだけたくさんのフレッシュミントって、カフェなんかでもなかなか使う勇気が持てない…、それほどタップリ。
    ストロー使ってミントをつぶし、香りと風味をソーダに移してサラサラ飲みます。
    口からお腹がさわやかになり、鼻から甘い香りが抜ける。
    夏のゴチソウ、お腹の汗が引く感じ…、さてさて仕事といたしましょう。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    博多出身?
    フレッシュネスは

    博多はっしょうなのですね

    しらなかったなあ

    昨晩の雨

    くるまでおつかいに

    いったかえり

    土砂降りで

    しばしあまやどり

    せんこうはなび

    みたいにみえまして

    あっぷしてみました。

    いまも雨

    涼しい夜となりました。
    ネコスタさん / 2011/08/21(Sun) / URL
    親不孝通り
    > ネコスタさん
    親不孝通りの繁盛店が、全国展開へのキッカケになったのです。
    博多というおいしいコトが当たり前な街で評価されたからこその今のフレッシュネス。
    頑張ってほしいなぁ…、って思いますネ。

    夏の終わりを惜しむようなステキな動画。
    ありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/08/21(Sun) /
    ソルト HOME ローカロリーにハイカロリー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]