忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    そろそろ夏模様にて冷たい飲み物が恋しい季節になりました。この週末に立ち寄り飲んだ飲み物あれこれ。
    まずはバーガーキングでソーダフロート。



    喫茶店ならクリームソーダ。カフェやファストフードではなぜだかソーダフロートと呼ぶ。ここのはソフトクリームをメロンソーダにのっけたモノで、だからなおさらクリームソーダと呼んであげたくなる愛おしさ。
    クリームがソーダに溶けると細かな泡がシュワシュワできて、そこをスプーンで掬って食べるとふっくら、口でパチパチ消えるところがゴチソウ。
    一時期、しんなりしちゃったフレンチフライも、アメリカから原料ポテトが安定的に供給されるようになったのでありましょう、サクサク、油がなんとも旨い。
    背徳的なるオゴチソウ。

    サンマルクカフェでちょっと休憩。お茶を飲む。



    ベトナム風アイスコーヒーっていうのがあって、ためしにそれをたのんで飲んだ。
    大きなカップの底にたっぷりコンデンスミルク。上にアイスコーヒーを注いでそれを混ぜて飲む。
    比重違いでちょっと揺すったくらいでは、上下に分かれたミルクとコーヒーが混ざり合わないオモシロサ。
    やさしい甘さとスッキリとした苦味がまじってかなりおいしい。甘いくせして甘ったるくはないので、グイグイ飲める。ありがたい。



    それにしてもここのメニューは変わってる。
    コーヒーが2種類あって、1種類はブラックコーヒー。もう1種類はブレンドコーヒー。
    それぞれコーヒー自体は同じで、ブラックコーヒーはミルク抜き。ブレンドコーヒーにはミルクが入っているんだという。
    カフェオレじゃなくてブレンドコーヒー。
    注文する人は何気なく、コーヒーくださいというのだけれど、それに対していちいち「ミルク入りです、ミルク抜きです?」と聞かなきゃいけない不思議なルール。
    こだわりなんでしょ…、オモシロイ。

    そして夜。無性に食べたいモノがあり、それをメインに家で夕食。



    早稲田大学の近所にある「わせだの弁当屋」という弁当店の唐揚げがどうにも食べたくなっちゃって、買いに行ってもらって食べる。
    二人で2種類。
    どちらもズッシリ重たくて、パッケージの蓋が閉まらぬほどのボリューム感で、なのにふたつで1000円もセぬありがたさ。
    ココの唐揚げは皮を剥いだ胸肉メインで、フックラやわらか。衣はポッテリフリッタ風で、天丼のタレのような甘辛ダレをまとわせやってくる。



    余分な油がサッパリとれて、一人前で5個とか6個とか入っているのにスッキリお腹におさまっていく。
    ひとつは「なすから」という一番人気の商品で、その唐揚げに揚げた茄子をご飯の上にギッシリ敷き詰め、甘辛ダレをかけた丼風のモノ。
    もう一種類は「スタミナ弁当」っていう、牛焼肉に肉団子、鶏の唐揚げ、コーンコロッケと確かにスタミナ満点的なるオゴチソウ。
    ご飯がちょっとパラパラで、けれどそれが油で疲れた舌に軽快、いい感じ。



    野菜を一緒に食べなくちゃと、千切りキュウリをタップリ作る。
    細切りにした油揚げを、フライパンで乾煎り。カサカサ乾いた音がしてきて、フライパンを揺すると鍋肌ひっかくようになったら火を止め休ませ、冷ます。
    それを両方混ぜあわせ、お酢をちょっとだけ加えた胡麻ダレドレッシングをかけてバクバク、シャキシャキ食べる。
    噛むとクシュッと奥歯で潰れる油揚げが、満足感をくれる上、キュウリはシャキシャキみずみずしくてお腹がキレイになってくようなオキニイリ。



    アオサを混ぜた刺身こんにゃく。それに柚子の風味の酢味噌をつけてむにゅんと味わって、水茄子つけた浅漬でお弁当の鶏唐揚げの油を拭う。
    そのハイカロリーがこれで帳消しになればいいのに…、って思いもするけどそれはまず無理(笑)。
    明日はしっかり歩きましょうと、これからお風呂に入るなり。


    関連ランキング:弁当 | 早稲田駅(メトロ)早稲田駅(都電)面影橋駅

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    学生時代の味
    学生街には、こういうボリューミーなお弁当屋さんが幾つかあるものですね。
    私の母校の近くにもありました。メインおかずを2〜3種自由に選んで作ってもらうのですが、フタが閉まらない閉まらない(笑)。最終的には40度くらい空いたフタを輪ゴムで留めて袋に入れて持ち帰る。
    今じゃあんなボリューミーなお弁当はいろんな意味で食べきれないけど、ふと懐かしくなりました。
    RHEIAさん / 2015/05/25(Mon) /
    ボクの学校
    > RHEIAさん
    ボクの学校の近所にはこういうお弁当屋さんはなかった。
    ラーメン二郎が数少ない大食いレストランで、でもボクは一度でギブアップしてしまいました。
    大食いは好きなんですが、大食いできない料理があるっていうのが、また不思議です。
    サカキシンイチロウさん / 2015/05/25(Mon) /
    はまの屋パーラーで朝にする HOME アボカドトースト、モンキーバナナ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]