忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ケンタッキーフライドチキンで朝とする。

    6c0b093c.jpegファストフードのチェーンストア。
    安売り圧力に屈してでしょうか?
    それとも、お客様はそんな細かいところまで気にしちゃいないと、勝手に思いこんでるからでしょういか?
    商品の内容、品質があまりに最近、コロコロ変わる。
    よくなるコトはまずなくて、大抵、品質ダウンに向かってしまう。
    それが時流というコトならば、あまんじて受け入れるコトも必要なのかもしれないけれど、やっぱりなんだかちょっと寂しい。

    そんな中。
    KFCのフライドチキンは昔のままをかたくなに、守っていいなぁ…、と思ったりする。
    その分、あまり値引きはしてない。
    昔からケンタッキーは高かったけど、今では高さが際立っている。
    でも、だからこそ、この味、この香り、この食感が味わえるならいいとも思う。
    「Secret Blend of Spice」って言う、サンドイッチをラップする紙に書かれた文字に、なるほど、秘密のある食べ物は人の気持ちを揺さぶるのかも…、って思ったりもした、オモシロイ。

    2601258d.jpeg朝の時間のココのメニュー。
    かなり充実しておりましてラップやビスケット。
    あるいはフライドチキンを挟んだサンドイッチと多彩でにぎやか。
    中でも最近投入された、フライドチキンとスクランブルエッグを挟んだ、ハイカロリー系サンドイッチが気になりもした。
    けれどやっぱり、ここではこれ。
    レギュラーメニューにもあるフライドチキンとレタスを挟んだサンドイッチの小さい版。
    それをたのんで、いつもの朝の景色を作る。

    ペランと紙を開いて、拝む。
    胚芽がホツホツ突き出した、色合い豊かなコロコロバンズ。
    色鮮やかなレタスとこんがり揚がったフライドチキン。
    見た目端正。
    しかも香りが濃厚で、食欲そそる。

    こうしてみると、広告やメニューボードに掲載されてる商品写真と実体が、限りなく近いというのにビックリします。
    当然だから、ビックリしなくていいはずなんだけど、マクドナルドなんかの商品を買ってひらいて、あら、ガッカリ…、ってコトがあまりに多い。
    フックラとしたバンズにパテが、まるでニッコリ微笑むようなきれいなメニュー写真をみるたびに、これって誇大広告にならないのかしら…、って。
    思ってしまうほどに彼らが思う標準と、目の前にある現実の差が激しいコトが当たり前。
    そんな中にあって、ここのコレにはいつもウットリ。

    bd44bf19.jpegホンワカあったか、しかもサイズの割に重みがあって、手にずっしりとまずおいしい。
    たしかに、いわゆるハンバーガースタイルのサンドイッチとしては小さい。
    朝サイズ。
    手のひらの上にスッポリ収まり、食べてほどよい分量だったりするのがステキ。

    カプッといきます。
    フッカリとしたパンが歯切れる。
    クチビル撫でて、歯茎をユッタリ包みこむ。
    バンズが切れると、次にシャキッと冷たいレタス。
    シャキシャキ元気で、ザクザク前歯をくすぐる感じがなんともフレッシュ。
    そして最後にフライドチキン。
    クチュっと油がクチビル濡らし、ムチュンと鶏のフィレ肉がやさしくちぎれる。
    鼻からここの独特の香りが抜けてウットリとなる。
    これが「シークレットブレンドスパイス」の香りなんだなぁ…、と気持ちがアガる。
    それからトロンとマヨネーズ。

    実は、このサンドイッチの味のクライマックスと言えば、たっぷりほどこされたこのマヨネーズ。
    シットリとした衣を包んで、マッタリとしたうま味とコクに悶えるおいしさ。
    噛んでちぎれた反対側から、ベロンと飛び出し垂れ下がるほどのタップリが、なんともたのしい、オゴチソウ。
    セットの飲み物にジュースを選ぶ。
    ミニッツメイドの野菜ジュース…、食物繊維がザラザラとしたかなりのみごたえのある飲み物で朝の体が中から潤う。
    朝から油まみれのフライドチキンを食べる背徳…、それをジュースで洗い流して健康的を装いニコリ…、今日も元気でまいりましょ。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    サンプル
    サンプルの3割引きで、実物を想像する癖がついてます。
    どうせなら同じくらいのものを食べたいですね。


    でも、あるスパゲティ屋さん。
    サンプルより盛りがいいのです。
    追加料金で1、5倍大盛を頼んだら、サンプルの2倍ほどの量が来ました!!

    サンプルは適切であって欲しいものです。
    mioさん / 2011/08/15(Mon) /
    ひどいサンプル
    > mioさん
    商店街の古い蕎麦屋さんとかで、色の変わってそっくり返ったカツ丼の商品サンプルをそのままにしてあるところがあったりします。
    そういう所に限って、おいしかったりするのに、勿体ないなぁ…、と思うこともあったりします。
    過大広告。
    過少広告。
    どちらも残念な存在ですね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/08/15(Mon) /
    安すぎるのには、何か理由がある!
    ケンタかモス。マックに比べれば高いけれど、やはり美味しい。でも食材費、衛生管理費、人件費などなどを考えれば、相応以上だと思います。

    必要に迫られて、3年ぶりにマックで食べる。やはり後悔。食後に気分が悪くなる。油が最大の原因?こんなお店にお客が入る不思議。そしてマックのゴミの量!安ければ安ければ、いいのかな?
    食の安全を求めているけれど、一線を越えたら安さとは両立しないはずなのに。

    なんて先日マックの食後に感じました。ああ、後悔!
    とんぼさん / 2011/08/15(Mon) /
    本当の安さ
    > とんぼさん
    圧倒的な安さの影には何かがある。
    どんな業界でも当然のことなことで、特に食の世界ではもっと真剣に語られなくてはならないコトなのだろうと思うのですけど、なんだか安くあることが正義であるかの如き持ち上げよう。
    なんだか切なくなっちゃいますネ。
    サカキシンイチロウさん / 2011/08/15(Mon) /
    夏のお昼のヌチグスイ HOME けんちん・ペンギン・夏の夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]