忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ディーンアンドデルーカが新宿のルミネの中にできたというので、覗いてみます。
    293e480f.jpeg場所はかつてパン屋さんとスープストックがあった場所。
    南口から東口へと向かう通路のようになっていたビルの1F部分にあって、カフェとマーケットが通路を挟んで別れてお店を出している。
    カフェは小さく、でもマーケットはのびのびとした空間がとてもたのしく買い易い。
    パンにケーキがメインの売り場で、プリッツェルとかカップケーキ、或いはパウンドケーキとアメリカ的なるカジュアルだけどインパクト抜群のお菓子が売り場を埋め尽くす。

    db324326.jpeg壁に渡された棒にズラリとかけられ陳列されてるカラフルなアイシングシュガーがかかったプリッツェル。
    ブルーベリーのカップケーキや、オレオクッキーがグサグサ刺さって焼けたカップケーキと、どれもケーキというよりパンを買うような気軽さで買えるところがオモシロイ。
    オレオクッキーのカップケーキの「食べちゃいけない、後悔するぞ」って感じのヴィジュアル。
    これ1個で、どんだけカロリーがあるんだろう…、って。
    それでもやっぱり手が出てしまう。
    シットリとした甘いケーキにサクサク崩れるクッキーが食感たのしく、それだけ食べると甘いオレオが甘いケーキと一緒に食べるとビターで甘さを感じぬ不思議。
    ボリボリザクザク、それがたちまちトロンとなって消えていく。
    食べはじめると止まらぬやっぱり危ない食べ物だった。
    食べて後悔はしないけど(笑)。

    パウンドケーキにも力をいれてるみたいで、例えばバナナクランブル。
    指でさわると指がバターで濡れるほど、シットリしててずっしり重たい。
    けれど表面部分は、カサッと乾いてボロリと崩れる。
    バナナの香りとバターの風味。
    口の中にひとかけ入れると、最初はバサッと口中の水分奪ってもそもそしてる…、ところがそれがユックリトロンとまるでクリームになっていく。
    ミルクをゴクリで、体のすみずみに甘いシアワセがみなぎっていく。

    夜は家でご飯とします。

    3a68fc97.jpeg実は今日、雨の中を荷物が届いた。
    田舎の母が送ってくれたオカズに食材。
    ゴールデン・ウィークの間、自炊する機会が多分多いだろうからと、送ってくれたものであります。
    アリガタイ。
    なぜだかボクが食べたいと思って買ったモノが荷物に入ってる。
    例えば魚肉ソーセージ。
    遠くはなれていても、どこかでつながっている。
    それがなんだかうれしくて、ありがとう!って電話をかけたら、全部一度に食べるんじゃないのよ…、って釘を刺されます。
    いつまでたってもボクは母の子供であります。

    大きな段ボール箱の中に入ったモノを次々、外に出し、これは何を作れと言っているんだろう…、って首ひねりながら冷蔵庫の中へおさめて整理していく。
    キャベツが一杯入ってたのは、もしかして、お好み焼きでも作れというコト?
    メンチカツが入っていたから、千切りにしてそれに添えろというコトかしら…、と母とまるで会話しているみたいでたのしい。
    まずは中で一番足が早そうなモノ。
    海老を煮たのをおつまみにして、それからすき焼き、作ります。
    8666b0e9.jpeg荷物の中に入ってた、讃岐牛のロースが見つけてこれはすき焼き…、ってそう思う。
    四ツ谷調達のネギにしらたき、春菊、それから焼き豆腐。
    それからタケノコを具材にし、肉の脂にザラメと醤油、日本酒で味を作りながら焼いていく…、具材にテリがついてコッテリ、甘み、うま味が口に広がる。
    最後に讃岐の細うどん。
    半生麺を湯がいて水でザブザブ洗い、キュキュッとしめたの鍋で軽く焼き、そこにあごだし、それから薄切りの讃岐のかまぼこ散らして煮込む。
    プルンツルンと唇わりいり、すき焼き風味の甘めのスープが体を潤すオゴチソウ。
    部屋の中が熱々になり、窓を開けたら外の空気と入れ替わる…、汗がササッと引いてニッコリ、明日は天気になりますようにとお風呂に入って寝る予定。
     

    拍手[8回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    相変わらず親子アンテナが素晴らしい!
    キョーコさん / 2012/05/04(Fri) /
    そうなんです。
    > キョーコさん
    不思議を通り越して、神秘でありますよね。
    サカキシンイチロウさん / 2012/05/04(Fri) /
    フレンチトーストの上等な朝 HOME 神様降臨、ステーキルモンド
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]