忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    まだまだ春は先のコト。なのにクリスピークリームに来てみたら、春告げ商品が見つかった。



    イースターエッグを模したドーナツ。
    キャラメルイースターっていう名前でひよこの顔がアクセント。ひよこの顔を描いているのはプリン味のチョコレート。それにオレンジソースとチョコをあしらい卵の殻の部分は砕いたローストアーモンド。
    キャラメル味のフィリングがたっぷり入っているというもので、まぁ、当然パカッと割って中身を見てみる。



    ここの季節のドーナツ。例えばクリスマスシーズンのスノーマンくんに代表されるように、割りがいのあるものが必ず一つ混じってる。
    そんなドーナツを割ってニンマリ。カメラを構えるおじさんって、かわいんだろうか、無気味なんだろうかと客観的を思って笑う。
    サクッと歯切れて、ところが口の中でトロトロとろけてなめらか。クリーミーになる。壊れたひよこの顔をみるのがつらくって、ひっくり返してお皿においた。結局お腹にみんな入ってしまうのに…。

    午後から家で缶詰仕事。それでお昼用に弁当を買う。



    日本橋の弁松総本店の「白」。
    お弁当のおかずは同じでもご飯が赤飯のモノは「赤」。白いごはんのは「白」という。粋な名付けで、どうにも小豆が混じった赤飯は苦手なもので、ココではいつも白を買う。
    経木の折に詰められていて、包みをあけると一番最初に手に触れるのがちょっと湿った木の食感。余分な水気を吸い取って、おいしい状態が持続する。昔の人の知恵をそのまま守った姿にまずはニッコリ。



    煮しめがメインのおかずのあれこれ。鶏のすり身のつくね団子に里芋、椎茸、レンコン、タケノコ。どれもどっしり甘くって、このおかずだけを「甘煮」と呼んで売っているほど。
    同じく甘い卵焼き。ちくわぶ、かまぼこ、そしてカジキの照焼といつもかわらぬ内容で、これ以上足すこともなく引くこともなく、程よく完成されているんだとこれまたニッコリ。
    ご飯のおかずに良いように、しっかり味がついて入るけどやさしい味で、中でもカジキのフックラしてて脂がジュワリとおいしいコトに感心します。頭の栄養、ココロの薬。そんな感じのオゴチソウ。仕事がたのしくすすみます。


    関連ランキング:弁当 | 三越前駅日本橋駅新日本橋駅

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    食欲と嗜虐性
    サカキさんのプチスプラッタ記事が、結構好きです(笑)。鯛焼き然り、鳩サブレ然り…お菓子は生き物の姿を借りたものも多いですね。
    かわいいね、食べるのかわいそうと言いつつ、あると頼んでしまうこの不思議。
    うちの娘(5)は、ちょっとずつちょっとずつ、なぶり殺しにするように食べるのが好きです。
    それに「キャー助けてー」などとアフレコするアホ母です(T▽T)
    RHEIAさん / 2015/02/19(Thu) /
    おいしい意地悪
    > RHEIAさん
    無防備にかわいらしいくせして、人を惑わすようなおいしいモノに対しては、意地悪体質が爆裂するのです。
    それもこれも、思春期を送った鎌倉の、鳩サブレをボロボロにしながら食べるという快感が擦り込まれているのかもしれません。
    サカキシンイチロウさん / 2015/02/19(Thu) /
    寿司にラーメン、夜のコト HOME ホットでホットなベルクのドッグ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]