忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    淡路町にきたついで。

    28f0cf70.jpeg志乃田寿司で昼のお弁当を買うことにした。
    いろんなデパートの地下に売り場を持っている。
    だから比較的手軽にいつでもかえるのだけど、やっぱり本店で買うお弁当って、ちょっと違って感じてそれで。

    商売っけのない自社ビルの一階部分が販売店で、外から見るとやっているのかどうかまるでわからない。
    けれど暖簾がパタパタしてて、近づいてみればカウンターの中はお店の人でギッシリいっぱい。
    朝早くからここのお店はフル回転です。
    おそらくココで作ったお寿司を、いろんなところに配送しているのでしょう。
    5人ほどの職人さんが、みんな黙々、手を動かして次々寿司が出来上がってく。
    アルミで出来た大きなケースにそれがキレイに並べられ、布巾がかかって蓋される。
    工場と言ってしまうと味気なく。
    ただ、工場ならばあるべき機械がひとつもなくて、つまり大きな台所。
    まるで田舎のお祭りで、家族総出で炊き出しをする。
    そんな感じがするのがステキ。
    おどろくほどの速さ、そして勢いで出来上がってくお寿司をみると、どれもキチンと同じ大きさ、形に姿。
    人の手ってスゴイよなぁ…、って感心します。
    折り詰めひと折りたのんで買って、テクリと歩いて会社に来ます。

    昼までずっと忙しく、企画書仕事やメールチェックを行いながら、その傍らにずっと折り詰めがあるコトが、ちょっとウレシク、いつも以上に仕事はかどる。

    そして昼。

    sinodazusi.jpgお茶を入れ、デスクの上を片づけて折り詰めをおく。
    几帳面に角までピタッと揃って包み込まれた折り詰めを、ぺりっと破る。
    キレイに包みを解こうとしたけど、気持ちがせいて最初の部分がビリリと破れた。
    こりゃ、しょうがないと後はベリベリ。
    包装紙がチリヂリになるほどの勢いで、雑に破って箱をとり出す。
    あの丁寧を、こんなに粗雑に扱うなんて、それがなんだか贅沢で、過分な感じにドキドキしちゃう。

    蓋をあけるとこれまたキチッと丁寧なさま。
    ここの名物のお稲荷さんとかんぴょう巻き。
    それに太巻きが二切れピタッと、箱の中に詰め込まれてる。
    隙間なく。
    けれど決して窮屈そうでなくよりそって、つまみ上げられるコトを待ってるお寿司。
    いただきますで、ござります。

    甘くてシットリしたお揚げ。
    ここのお稲荷さんはご飯の存在がとても希薄で、まさにお揚げを味わう料理。
    噛むとジュワッと煮汁が飛び出し、それに合わせてフカッとお揚げがおいしく歯切れる。
    ご飯の粒をかすかに感じはするけれど、お揚げのあまりのおいしさに口がオミットしてしまう。
    一方、かんぴょう巻きはシャリの食感、風味に味をたのしむ寿司になってる。
    甘味をあまりもたない江戸前風のシャリ。
    酸味が強くて、食べれば食べるほどお腹がすいてくるような味。
    そこにまるでキャラメルみたいな香ばしさ発するかんぴょうが、クニュッと食感、風味を添える。
    対照的な味わいで、お稲荷さんをおかずにしながら、かんぴょう巻きを主食で食べる。
    そんな食べ方ができちゃうほどで、それがたのしいオキニイリ。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    かんぴょう巻きが大好きなんです。
    中目黒で働いている時、
    時々行っていたお寿司屋さんのかんぴょう巻きが大好物で、仕事を辞める時に、「会社辞めるので、今日が最後なんです」と言うと、「辞めても来たらいいじゃない」と言ってくださり、帰りにかんぴょうがたっぷり入った特製いなり寿司の折り詰めを頂いた素敵な思い出があります♪
    キョーコさん / 2010/08/30(Mon) / URL
    お江戸の味
    > キョーコさん
    このかんぴょう巻きだけはお江戸の味だなぁ…、って思いますネ。
    これはあるとあるだけ食べちゃう危険な料理なんです。
    この時間にまたお腹がすいちゃいました。
    サカキシンイチロウさん / 2010/08/30(Mon) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    マックでドッグ HOME ハッピーアベニュー
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]