忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    街に出たついでにちょっと甘いモノでも…、とクリスピークリームにやってくる。

    49095e07.jpegハロウィーンを終わった途端に、アメリカ系のファストフードは一気にホリデーシーズン気分にそまる。
    ちょうど12月25日が終わると途端に、正月気分に向かうためクリスマスがあったことなんて忘れてしまおうとキッパリ、装い変える日本の街に似ていたりする。

    この店も、この前までは素材はかぼちゃ。
    ジャック・オー・ランタンや魔女モチーフのドーナツが並んでいたのに、キッパリなくなりホリデー仕様。
    真っ赤なリースのようなリングドーナツなんかが並ぶ中、スノーマンを見つけてピクリ。
    食指が動く。
    かわいいなぁ…、と思って見てたら、お店の人がニッコリいいます。

    お腹の中にたっぷりチョコのクリームが入ってるんです。
    ビターでとってもおいしいですよ…、と。
    途端に頭の中でこんなかわいらしい子のお腹が裂けて中身がでてくる、スプラッターなイメージ投影。
    そのイメージが、カワイソウじゃなく、おいしそうと変換されて、これください。
    トレーにのっけてもらってパチリと記念撮影。
    なんてかわいくいとおしく、けれど真っ赤なマフラーが血のように見え、これから起こる惨劇を予感させるうつくしさ。
    頭をパクリといきなりするのももったいなくてお腹をブチッとちぎって真っ二つ…、雪を装うアイシングシュガーがボロリと壊れて中からトロリ。
    a0b0bce2.jpegパクリと食べると、チョコクリームはトロリとなめらか、しかもビターでほろ苦い…、スノウマンくんの短い人生を思い浮かべて涙する。
    口どけがよく、唾液とまじるとたちまちクリーム状になるここ独特のドーナツ生地はさすがにおいしく、砂糖がジュワッととけて口の温度もあがる。
    ベリー味のスッキリとした酸味のジェリーが味をひきしめ、コーヒー飲んでウットリします。
    冬がユックリ、やってくる…、そんな味する冬おやつ。

    スプラッターつながりとでもいいますか、DVDを借りて観る。

    rec3.jpeg「レック3:ジェネシス」っていう映画。
    スペイン発のモキュメンタリーとして2007年にパート1が公開された。
    その一作目はなかなか快作。
    その後、ハリウッドでリメイクされたりパート2を作ったり、そのたびコピーにコピーを重ねるようにズレてしまって、散々だった。

    基本的にゾンビ映画に属するのかなぁ…。
    隔離された空間で、原因不明の病原菌に侵されゾンビ化していく人たちから、いかにサバイバルするかというのがテーマの映画。
    この手の映画はとりあえず、チェックしようと思っていまして、その新作が出たのというので見た次第。

    でもって、これが結構、よくってビックリ。
    舞台が主人公たちの結婚式のパーティー会場であるというのがまずオモシロイ。
    だって、すべての惨劇が、「親族か知人しかいない」という特別な環境の中で発生するから、悲劇性が否が応でも際立つ設定。
    小さな伏線が細かく貼られ、それらすべてが無駄遣いなく、使い切られる。
    しかもいろんなホラー映画の要素が随所に散りばめられてて、よくできてるなぁ…、って感心します。
    こうした映画にありがちな、まどろっこしさや、なんでそうなるって突っ込みどころも正しく用意されてるんだけど、それも含めてたのしめる。

    なにより斬新なところがこれがゾンビ映画の姿を借りた、ラブストーリーであるというコト…、極限状態における究極の愛がテーマで、驚きのエンディングにはビックリすると同時になんだかジンワリ、ココロがあたたかくなるような不思議な映画。



    この主人公の花嫁さん…、吹っ切れ具合が半端無く、スカッとします(笑)。
    それに比べて彼女の旦那さん、モタモタウロウロ、あぁ、オトコって肝心なときに使い物にならないんだって、洋の東西問わぬ真理にガックシくること請け合いです。
    それにしてもスペイン映画らし哀愁帯びた陽気な音楽。
    それとまるでそぐわぬ映像の内容とのギャップがこれまたたのしくて、お好きなら絶対見てよネって思ったりする、メッケモノ。
     

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    納豆の夜効果
    しばらく前にNHKで、納豆は血液サラサラ効果があり、就寝後2時間が血液濃度が高くなるので、夜に食べると脳血栓や脳梗塞の予防になると言っていました。
    父は納豆も好きで(高齢でしたが)脳梗塞で亡くなったので、知っていたら夜に食べて貰い、防げたかなあと思います。最近は私も夕飯に納豆を食べる様にしています。
    ボルテイモアのおかずさん / 2012/11/04(Sun) /
    納豆
    > ボルテイモアのおかずさん
    納豆といえば朝のおかずのように思っていましたが、なるほど、夜にたべるとたしかに健康効果が高まりそうですね。
    ずっと納豆嫌いだったのが、こうして納豆を食べられるようになった。
    ありがたいなぁと思います。
    サカキシンイチロウさん / 2012/11/04(Sun) /
    夜のコト HOME アサヨルパンダ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]