忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    汁を作って今日の夜のメインにしましょう。

    01418642.jpeg実は近所のスーパーで、魚のブツ切りだけを集めて売っていた。
    いろんな魚。
    赤身のマグロや中落ち、サーモン、それからハマチ、鯛のハラミに赤魚などなど。
    パックになったのが並んでて、それぞれ入っている魚の割合が違ってる。
    なるべくハマチが多いの買いましょ、と真剣に。
    髭のおじさんが必死に魚のパックの中身を観察してる、そんなところを人はどんなぐうに思うんだろうって思いもしたけど納得のいくものを買いたく真剣に。

    それから蕪。
    おいしい季節になりました。
    葉付きのモノを買って皮むき、面をとる。
    それを出汁でクツクツ煮込んで一旦火を止め味を含める。
    魚のブツを沸騰させたお湯にくぐらせ臭みをとって、カブを煮込んだ鍋に入れたら火を付け味噌をといてカブの葉っぱをパラッと散らす。
    ほどよく熱が通ったところでお椀にうつしてみょうがをパラリ。
    魚の汁というよりも、カブと魚を多めの味噌出汁で煮込んだ料理のような風貌…、ハフっと食べると魚のうま味が口に広がる。
    魚によって食感異なり、特に鮭がおいしくってビックリします…、カブもプチュリとやさしい歯ざわり、季節の野菜は甘くて旨く体が芯からあったまる。

    それから玉子を焼きました。

    9a5fbca2.jpegスモークサーモンの端材があってそれを使って贅沢料理。
    それからホワイトマッシュルーム。
    季節なんでしょう。
    かなり安く売られてて、それをタップリ。
    まずはスライスして炒めます。
    バターとオリーブオイル半分半分でフライパンをツヤツヤさせてそこにドサッとマッシュルーム。
    塩を少々加えてユックリ炒めていくと、タップリ量がみるみるうちに縮んで小さくなっていく。
    かわりに香りがフワッと立って、一口食べるとうま味ギュギュッと凝縮されてる。

    そこにスモークサーモンを入れ、ジックリ炒めて熱入れる。
    オレンジ色したサーモンが、ユックリ白くなっていく。
    表面白色、中はいまだにオレンジ色が残ったところで溶いた玉子をザザッと流す。
    ユックリジックリ。
    フックラ玉子を焼いていき、最後は具材を折り込んでいく。
    玉子が2個で、だからオムレツみたいにすべてをくるめずに卵とじのような姿になってしまった…、けれど味わい豊かでおいしい。
    スモークサーモンの脂の風味とホロッと前歯でほどける食感。
    マッシュルームの香りとうま味が玉子に移って味わい濃厚…、どこを食べても秋の香りと味がするのにウットリしました…、オゴチソウ。

    青森から送ってもらった手作り納豆…、それを使って一工夫。
    b5911830.jpegキュウリにタクワン、それからナルトを小さなサイコロ状に切り、大葉と一緒にパラパラあえる。
    醤油で軽く味をつけたら、お鉢に入れた納豆の上にパラリとちらす。
    食べるときにはこれをグルンとかき混ぜスプーンでズルンと食べればいいのだけれど、うれしいところが具材のお陰であまり糸を引かない上に匂いがまるで気にならない。
    キュウリがコツコツみずみずしくて、ムチュンとナルト、タクワンコンコの味がたのしいアクセントにて夜のお腹にやさしいおかず。

    ところで年末の公開に向けさまざまなプロモーションがはじまっている「ホビット:思いがけない冒険」なる映画。
    ニュージーランドが撮影の場所となったというコトもあり、ナショナルフラッグキャリアのニュージーランド航空の機内安全ビデオが11月1日からホビットバージョンになっているという…、のだけれどその内容が、もう素晴らしい。



    客室乗務員はエルフだし、乗客はホビットやドワーフなど指輪物語にでてくる中つ国の住人ばかり…、ゴラムまでもが登場していてまさにホビットの世界がそのまま。
    監督のピーター・ジャクソンも特別出演、おいしいところをさらってます!
    実はニュージーランドはホビット三部作に対して「国まるごとタイアップ」的施策を次々発表していたりする。
    首都のウェリントンを映画のワールドプレミア期間中、「ザ・ミドル・オブ・ミドルアース(The Middle of Middle-earth)」に改名すると発表したり、映画のキャラクターを刻印した硬貨が正式な法定通貨として認められたりと、なんだかスゴい。
    映画が企業ブランドなんかとタイアップすることが珍しくはなくなったけど、さすがにこんなのないでしょう…、ってワクワクします、オモシロイ。
     

    拍手[8回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ルノアール HOME 季節の惨劇
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]