忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    57
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝寝坊して今朝もブランチ…、最近、日曜の朝はちょっと寝坊をすることにした。

    asapasta.jpgそしてパスタを作って食べる。
    土曜日の朝はサンドイッチ。
    日曜日の遅めの朝はパスタというのが、なんだか定番になっていきそう、オキニイリ。

    先日、近所の食料品店に初めてぶらりと入ったら、パスタとソースが安かった。
    パスタはディチコのリングイニ。
    ソースは瓶詰めのアラビアータで、どちらもボクのオキニイリ。
    まずはソースを仕込みなおす。
    そのまま使ってもそこそこおいしい、けれどもっとガツンとオトコ味にしましょうか…、とオリーブオイルでニンニク炒め、赤唐辛子で辛味をくわえる。
    玉ねぎいためて甘みを出して、そこに瓶詰めソースを注ぐ。
    クツクツ煮込んで、ツナ缶、それから刻んだオレガノ。
    別のフライパンでズッキーニをソテしてパスタを茹でてあわせる。
    ソースの鍋にパスタをいれたら、タプンタプンとオリーブオイルを注ぎくわえてとろみが出るまで揺すって味をととのえる。
    トマトのうま味にニンニク、オレガノ、赤唐辛子といろんな風味が混じりあい、ツナのコクまで一緒にパスタにからみつき、口にスパっとやってくる。
    今日もおいしくできてウレシイ…、お腹一杯、アリガタイ。

    ところで昨日の夜中、ひさしぶりにスンゴク夜更かしいたしまして、それで夜食をあれこれ作ってお腹をなだめる…、過食の日(笑)。

    butacabe.jpgそろそろ使いきっておかなくちゃいけなさそうなキャベツをザクッと。
    ちょっと大きめに切り分けて、それを小さな鍋にギッシリ詰め込む。
    炊いてる間に動かぬようにかなりギッシリ。
    窮屈だけどごめんなさいネ…、って。
    上に豚ばら肉をどっさり。
    赤唐辛子をパラリとちらす。

    アゴだしパックをグイッと押し込み日本酒トクリと注いで蓋して火にかける。
    弱火でじっくり。
    しばらく経つと湯気がでてきて、おいしい香りがやってくる。
    キャベツがちょっと縮んで、隙間ができてくる。
    そこの隙間に豚肉をツッコミ、再びクツクツ10分ほども煮込むと味がととのい素材にしっかり熱が入ってできあがり。
    器に移してスープと一緒にハフっと食べる。
    少ないスープで蒸し煮に仕上げた…、だからスープに浸かって熱の入った芯の部分はトロンとやわらかで、上の葉っぱはシャキッと歯ごたえ鮮やかな出来。
    豚ばら肉の脂も甘くておいしくて、こんなに簡単にできているのになんでこんなにおいしんだろう。
    ちょっと味が足りない程度で、その分、素材の持ち味がしっかり活き活きとした味わいでウットリしました、夜の体もあったまる。

    bcurry.jpgそれからカレー。
    本当は炭水化物をとらずにおこう、と思ったんだけど、やっぱりちょっと物足りない。
    ちょうどレトルトカレーがあって、それを使っておいしくしようと。
    カレーをおいしくするのは面倒だからご飯をおいしくしてみる。
    胡椒を加えて炊いたご飯。
    フライパンでネギをこんがり焦がして炒め、ご飯をジャジャッ。
    バターをポトンと落として風味をつけてやり、パラパラになるまで炒めて胡麻をパラリと。
    胡椒で炊いたご飯は不思議と甘さが強くなるのです。
    風味はスキッとさわやかで、ネギの甘みと香りが一層、ご飯の甘さをひきたてる。
    辛口カレーと一緒に食べると、ご飯とカレーが互いに味をひきたてて、味わい深くたのしめる。
    レトルトカレーに独特の酸っぱい香りもごまかせて、ごちそう感がアップルするのがウレシイところ…、夜更かしたのしくあじわった。

    こんなカワイイ食器を発見…、と言っても製品化されているわけじゃないんだけれど、あまりにかわいく画像を貼っておきましょう。
    82f4eab3.jpegPanda Soy Sauce Saucerとタイトルにあったから、醤油皿に使いましょうって提案なのだと思うのだけど、他にもいろんな使い方ができるだろうなぁ…、と思ったりもする。
    飲茶の取り皿なんかにステキ…、かもしれないなぁ、オキニナリ。
     

    拍手[5回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    パンダの小皿、かわいいですねー◎
    醤油風呂につかるパンダちゃん、想像するとちょっとおもしろですね(笑)
    京さん / 2012/11/04(Sun) /
    想像力
    > 京さん
    イマジネーションが膨らむモノってステキだなぁって思いますね。
    サカキシンイチロウさん / 2012/11/04(Sun) /
    無題
    今日の相棒に登場してましたよ。
    変わり者ミダさん / 2012/11/05(Mon) /
    なんと
    > 変わり者ミダさん
    そうなんですね。録画し忘れたので、映像データ、探してみます。
    サカキシンイチロウさん / 2012/11/05(Mon) /
    季節の惨劇 HOME 創意工夫と喪失感
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]