忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝、急遽、家でまとめものをしなくちゃいけない…、それでササッとすっとんで近所のパン屋で朝を買う。

    8cad121a.jpg「ふくや」って言う小さなパン屋。
    朝の早い時間からパンをせっせと作ってる。
    ボクらが一日をはじめましょうか…、という時間には、もうほとんどの仕事が終わっていたりする。
    早起き。
    そして働き者のお店でござる。

    いつもくるとき、あれはないか?と思って探す。
    季節の炊き込みご飯があって、早いときには8時半くらいに炊き上がるコトがたまにありそれで今日はいかがでしょうか?と。
    残念ながら、今日はご飯がまだ炊きあがってない。
    「あらら、ココの筍ご飯大好きだから、あるかと思って」って言ったら「いえいえ、今の季節は栗ごはん」って。
    栗のご飯は得意じゃなくて、あぁ、よかったって残念気分が帳消しになる。

    パンを買います。
    まずは野菜を挟んだサンドイッチ。
    コロンと丸いバターブレッドを二枚に開いてそこにギッシリ野菜を詰め込む。
    シャキシャキレタス。
    トマトとキュウリ。
    ハムとチーズでうま味を足した。
    調味料はほんの少しのマヨネーズだけ、パンの甘みとチーズのコクで野菜をおいしく食べるまるで、手掴みできるサラダのような食感、味わい、オキニイリ。

    29a12be0.jpgそれと一緒にカレーパン。
    ずっとあんまり好きじゃない…、って思い込んでたカレーパン。
    けれど先日ここで食べ、これ、おいしいじゃない!って。
    ビックリしました。

    ムッチリとしたパンの生地。
    スベッとちょっと伸びるようでいて、けれどスパッと歯切れるところが潔い。
    パン粉をギッシリまとって揚がる。
    ならばカリッとサクサクしてるか?って言うとさすがに、揚げてしばらく時間が経ってる。
    しかもビニール袋でパチッと包まれて、だからシットリ。
    噛んではじめてかつて揚がってサクサクだった頃のコトを思い出す。
    カレーはそれほど癖がなく、辛さもほどよきご家庭風。
    それがタップリ。
    掴んでちぎると、中からトロンとこぼれ出してほとばしり出る…、口の中がカレーでタップリ満たされる、そんなゴチソウ。
    油の風味も気にならず、むしろ食欲引き出す役目を果たしてる。

    ichijiku.jpg一緒に無花果。
    今年の無花果は、天候不良だったからでしょうか、ちょっと不作で高かった。
    高いばかりか小さくて、けれどいくつか。
    ほどよきサイズで熟れた無花果を手に入れて大事に食べた。
    食べ残ったのを勿体無いから、試しに冷凍庫の中でしばらく置いてシャリッと食べてみましょうと…。

    思っていたけど、スッカリそれを忘れてました。
    冷凍庫の中の整理をしていてそれを見つけて、冷蔵庫にて解凍をする。
    大丈夫かなぁ…、とおそるおそる食べてみました。
    ネットリとした独特の肉感的な食感は、少々、か弱くなってはいるけど味に風味はそのまんま。
    大丈夫。
    プチプチとしたタネの歯ざわりたのしくて、ひやっと奥歯が痒くなる。
    果物の中で好きな果物。
    無花果、びわにラ・フランス。
    どれもネットリ、歯ごたえのなきボケた食感…、みずみずしさや爽やかさとは無縁の存在が大好きで、ひねくれ者って良く言われます。
    好きなモノは好き…、しょうがない、元気に今日もまいりましょう。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無花果
    初めまして。
    毎日、楽しく読ませていただいています。
    紹介される美味しそうな料理とお店にワクワクし、また誠実で朗らかなお人柄を感じるチャーミングな文章には、いつも心を温かくさせていただいています。どうもありがとうございます。

    無花果、お好きなんですね。今年は高かったですね。私も1~2回ぐらいしか食べていません。

    最近、新宿伊勢丹のJo MaloneでWiled Fig & Cassisというコロンを購入しました。無花果の香りがするコロンなんて珍しい。生の無花果を思い起こさせる香りで、お気に入りです。

    無花果つながりでふと思い出し、初めてなのに私事を書いてしまい申し訳ありません。

    急に秋が深まる気温になりましたので、お体に気をつけてお過ごしください。
    これからも応援しています。
    Kateさん / 2011/11/10(Thu) /
    はじめまして
    > Kateさん
    昔、父の実家の裏庭に無花果の木がありまして。
    そこに登って遊んでいたら、すごく叱られた覚えがあります。
    無花果の木はやわらかくて折れやすいから…、と。
    実をもぎ取るとミルクがでてきて、ちょっと痒くなり手がベトベトになるのにどうしても食べるのをやめられなかった。
    そんなコトを思い出します。
    無花果の香のコロン。
    探してみようと思います…、食べられなかった悔しさが収まるかもですね。

    はじめまして。
    ステキなコメント、どうもありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/10(Thu) /
    無題
    「冷凍庫を整理していたら無花果が出てきた」というくだりがお洒落で羨ましいです(笑)
    サカキさんのお家の冷蔵庫や食料庫には、私には思いもよらないような美味しいものがたくさん入ってそうなので、一度みてみたいです。
    さとこさん / 2011/11/12(Sat) /
    冷蔵庫、冷凍庫
    > さとこさん
    冷蔵庫の中にはなるべくモノを入れないようにしています。
    溜め込み始めると大変なコトになっちゃうから…、だって、それが全部、ボクのお腹の中に入っていくわけですから(笑)。
    何かのときのために、冷凍庫にはある程度。
    これ、凍らせたらどうなるんだろう…、って思って試しに入れた物が、たまに化石化してしまうことがあるのです。
    凍らせれば安心!って思っちゃうからなんでしょうね。
    気をつけねばです。
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/12(Sat) /
    いちじく
    今年は確かにお値段が高かったですね。実家に木があります。実家を出てから数年だちますがいちじくを買うということが不思議でならないです。
    いちじくは祖母の好物でもあり、見ると食べたくなるのですが今年は結局買わずじまい。
    サカキさんのこれを読んだらやっぱり今年一度も食べなかったことを後悔してしまいました。
    みずさん / 2011/11/12(Sat) /
    思い出の食べ物
    > みずさん
    思い出の片隅にある食べ物ってありますね。
    特に、生まれ育った地方の食とか実家の家に育っていたもの。
    その食べ物にまつわるさまざまな記憶、その記憶の元がボクの体を作っているのだ…、と思うとなんだかシアワセになってきます。
    来年はおいしい無花果が手軽に手に入りますよう!
    サカキシンイチロウさん / 2011/11/12(Sat) /
    弁松、辨松、今日は辨松 HOME ロモキノ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]