忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    お昼をポールのサンドイッチ。

    25759fd8.jpg最近、朝から会社にでるときは四ツ谷の駅で一旦降りて、乗り換え途中にパンを買う。
    これがちょっとした習慣のようになってる。
    ポールのお店。
    パンを作ってる工房が間近に見えて、パンを置いてるショーケースの中がうつくしい。
    パンのひとつひとつは飾り気がない。
    実用的で、食べやすく、けれど本物感がただよっているのがいい感じ。
    買う気がなくても吸い寄せられて、結局、何かをたのんでしまう。
    中でパンを売ってるスタッフさんも、笑顔がキレイで気持ち良い。
    朝が明るくなる感じ。

    クロワッサンのサンドイッチ。
    具材は生ハム…、つまりクロワッサンジャンボンクリュというのを買ってみた。
    かなり大きめのクロワッサン。
    周りはサクサク。
    ズッシリ重たく、中はシットリ。
    挟んだ具材は、トマト、サラダ菜、クリームチーズ。
    それから生ハムという具合。
    調味料を一切使わず、素材の味で勝負しましたという作り方。
    噛むとクシャッとクロワッサンが前歯で潰れて、それに続いてトマトがこわれる。
    ジュワッとトマトのジュースが滲み、酸味と香りを吐き出していく。
    ネットリとした生ハムの、前歯を撫でる肉感的に、クロワッサンのバターの風味が混じってかなりの濃厚タイプ。
    クロワッサン自体にチーズの味がしっかりついていて、だからこのまま、これだけ食べるのがもったいなくなる…、昼からワインをおねだりするようなオゴチソウ。

    plstb.jpgそれと一緒にスタバのチルド。
    コンビニエンスストアで売ってる、ディスカバリーシリーズ。
    中でも一番好きなのが、ミラノエスプレッソというコレで、濃厚な味。
    香り芳醇。
    甘味もシッカリしていてけれど、決して甘さがぺたぺたしない。
    内蓋ペリッと全部剥がして、ストロー使わずちょっとづつ。
    舐めるようにして味わうと口一杯にコーヒーらしい味が広がり、ウットリとなる。
    コッテリ味のサンドイッチに、このコッテリが微妙にあって濃厚ランチとあいなった。

    ところで今。
    ディスカバリーシリーズのカップの上蓋。
    プラスティックの覆いの部分に、シールが一枚貼ってある。
    これを剥がしてお店にいって飲み物を買うと同じモノのショートサイズを一個サービスしてくれる。
    ひとりで2杯…、つまりお替りとして飲んでもいいのだろうけれど、友達連れて来て頂戴というコトなのでありましょう。
    ひとりで味わうコーヒーもいい。
    けれど仲の良い友人と一緒に味わうコーヒーの味は格別。
    スターバックスという場所は、人と人とが仲良くなれるゴキゲンな場所ってコトをこうして伝えようとしているんでしょう。
    ペリッと剥いだシール一枚。
    誰のために使ってやろうか…、って今からウキウキ、オモシロイ。

    夕方、渋谷で打ち合わせがあり、早めの夜にうどんを食べる。

    kmb.jpg小麦房というお店。
    道玄坂の坂の途中。
    もうまもなく登り切るかという場所に小さな入口がある。
    讃岐風のセルフのうどん屋。
    入り口のすぐ横にうどんを茹でる大きな釜。
    注文をするカウンターの横に天ぷらを並べておくためのショーケース。
    注文口でうどんを受け取り、お皿に天ぷらを並べてレジでお勘定…、という、今となってはいろんなところで普通になったシステムの店で、それそのものは決して珍しいモノじゃない。

    ところがこの店。
    安いのです。
    小さなかけは180円。
    天ぷらひとつが100円台。
    しかも商品自体はかなり上等…、頑張ってるなぁと思います。
    にもかかわらずこの店一時期、安売りクーポンを乱発していた時代があった。
    近所。
    しかも駅から歩いた手前のところに丸亀製麺のお店ができて、そこに負けちゃいけないからとがんばったのでしょう。
    でもがんばりが空回りして、安売りばかりしているお店って思われちゃった。
    随分損したようでして、ボクもちょっと敬遠していた。
    けれど先日。
    たまたま近所で食事し損ない、この店ちょっと思い出し試してみたらば、凄かった。

    53299fed.jpg麺がいいのです。
    ムッチリしてて讃岐のうどんらしく芯はなくてけれどうどん全体にハリとコシがある。
    しかも出汁。
    イリコと昆布の風味がシャキッと。
    うま味もコクもシッカリしてて、香りがまさに讃岐な感じ。
    カツオ節では出ぬ苦味や酸味。
    雑味がおいしい。
    おすましなんかに使うのならば、雑味がなくてキレイな味の出汁がいいのだろうけれど、うどんという存在感のある麺と一緒に食べるためには少々、雑味があった方が印象深くておいしい。
    ココの出汁はそうした味で、ゴクゴク飲めもしたりする。
    天かす、あるいは鰹節。
    すった生姜が使いたい放題で、そんなところも讃岐的。

    天ぷらは揚げ立てとはいかないのでしょう。
    揚げ置き。
    けれど決してベタベタしてはいない程よい揚げ置き感がなんとも絶妙で、イカゲソ、かしわ、かき揚げなどが揃う中、チクワの磯辺揚げを取る。
    それからおむすび。
    「土佐むすび」っていうのがあって、これがかなりの出来栄えのモノ。
    醤油であえたご飯を結んで、そこにタップリ、削りガツオをまぶしたモノ。
    つまり、ねこまんまをおむすびにしたような感じで、なんとも旨い。
    どこを食べても醤油の風味。
    讃岐の出汁醤油を使ってむすんでいるのでしょうネ…、うま味もドッシリ。
    ふんわりとした鰹節が、口の中にてクシュクシュ縮んで、うま味に風味、それから酸味を残して消える。
    そこでうどんの出汁をゴクリと飲むと、出汁までおいしくしてくれて午後のお腹が満たされる。
    これだけ食べて500円もしなかった…、安くはあるけど手抜きをしない讃岐のうどんが味わえる、良いお店です、また来よう。



    関連ランキング:うどん | 神泉駅渋谷駅

     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    うどんどんどん
    ようやく福岡にもどりまして

    本日は朝から昼までカンズメで

    名古屋に降り立ったのは

    もう15時過ぎ

    はらへった

    そうだ

    あそこだ



    メザスは

    エスカ

    山本屋本店へ!

    センセの食べ方を

    実践、おいしゅうございました

    赤みそ苦手なのですが

    これはいい!

    お持ち帰りも

    パティシエール用に

    しっかりゲット。

    おいしい出張になりました。



    ネコスタさん / 2011/10/11(Tue) /
    味噌煮込みうどん
    > ネコスタさん
    いいなぁ…、味噌煮込みうどん。
    穴のあいていない蓋を使って、スマートに食べることができるようになれば、見事な名古屋人。
    あぁ、食べたくなっちゃいました。

    おみやげのおうどん。
    油揚げとネギ、それからかまぼこを忘れずいれるとかなりオリジナルに近い味になりますよ。
    ご飯も一緒に忘れずに!
    サカキシンイチロウさん / 2011/10/11(Tue) /
    きもちのシェア
    なんだか最近

    うれしいことや

    おいしいことが

    あったとき

    言葉はへんですが

    これおうれしい顔に

    なるよねって

    おもうこと

    おすそわけ

    ちょっぴり

    おとなになったのかしら

    (おじさんですけど)

    サカキさんの

    おかげかも

    味噌煮込みうどん

    具材用意して

    おたのしみ
    ネコスタさん / 2011/10/12(Wed) /
    パンパンパン☆
    おはようございます。
    実はこべなちも四谷乗り換えで職場に行ってます。
    朝はクロワッサン・アマンドかパンペルデュ、帰りだとテオ用にアンシェンポールとかバゲット系をゲットしてます。

    ブログを読んでいつも思うのですが、行く場所が似通ってて絶対どこかでニアミスしてるような気がするんですよね~♪
    こべなちさん / 2011/10/12(Wed) /
    おすそわけ
    > ネコスタさん
    つい先程、うれしいおすそわけを頂戴しました。
    おいしかった。
    口の中が日本の秋になりました。
    どうもありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2011/10/12(Wed) /
    ニアミス
    > こべなちさん
    生活圏が同じであれば、当然、どこかですれ違っているはずです。
    お声がけ下さい。
    目立つ体型、顔つきでありますから、見つけやすいかとおもいますし(笑)。
    サカキシンイチロウさん / 2011/10/12(Wed) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    ニコニコ2個のおむす人 HOME 熱々玉子のラインの朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]