忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    うれしいことに、ジョンソンビルのソーセージを手に入れる。

    johnson.jpg実は最近しばらく「香港風のエビ卵入りの乾麺」を探してた。
    新宿の百貨店の地下という地下を回って探すもどこにもなくて、それで先日。
    わざわざ飯田橋まででかけてそこの「三浦屋」にゆく。
    昔は隣駅という気軽さで、よく通っていたのだけれど今ではワザワザ。
    ちょっと上等な程度のスーパーで、けれどちょっと変わった食材がかなりふんだんに揃ってる。
    ここに来て売り場をうろうろしていると、不思議なことに週末の夜の献立が決まってくるよな、ステキな売り場。
    目当ての麺と、なんとホットドッグにピッタリのこの白ソーセージにまで出会っちゃう。
    やっぱりいいわ、オキニイリ。
    デパ地下は「おいしいモノが好きな人」のための場所になっちゃった。
    ここは「料理が好きな人」が来るとたのしい場所でいてくれる。
    ずっと新宿に出るのが便利な場所にすんでた、その最大の理由が伊勢丹の地下に近いというモノ。
    けれど今のそこはあまりに間抜けで哀しい。
    お菓子屋さんとお弁当屋さんの横で細々、食料品を売っております…、みたいな寂しさ。
    あそこにはもう未来はないネ…、って思ったりする。
    愚痴はココまで!

    jdog.jpgホットドッグを仕上げます。
    スキレットに白ソーセージをゴロンとならべて、水をはる。
    火を焚きグツグツ煮込んで中まであったまったら、お湯を捨てスキレットの上を転がしながら焦げ目をつける。
    キャベツの千切りをケチャップ味で炒めてそれをロールに挟む。
    良く焼きトーストを作る設定のトースターをそのまま使ってロールがちょっと焦げてしまったのがご愛嬌。

    コンガリ焼けたソーセージ。
    このソーセージのこの太さ。
    プチュンと前歯で歯切れる痛快にしてたのしい食感。
    表面パリっ。
    中は一転、なめらかでハーブスパイスの風味がとってもさわやかで良い。
    なにより肉汁の量が半端じゃなくて、パンにしみ込む。
    そのしみ込んでシットリしたとこがまぁ旨い!
    ハフハフたのしく、口一杯に頬張るアメリカ。
    寒さ本番、間もなく今年も終わる朝。

    今朝みたいな日に、あるといいかなぁ…、ってしんみり思うキッチンガジェット。

    cocoamaker.jpgアメリカのちょっと上等なキッチン小物専門店「ウィリアムズソノマ」から販売されてるココアメーカー
    Bialetti Hot Chocolate Makerって商品名で、牛乳と削ったチョコ。
    あるいはココアパウダーを入れてスイッチぽんっで熱々ココアが出来上がる…、ってもの。
    好みのチョコでオリジナルホットチョコレートが作れるっていうのがかなりたのしい。
    ピーナツバターを混ぜてみたり、あるいはココアのかわりに抹茶とホワイトチョコレートでスタバ風のティードリンクを作ってみたりと、いろんな使い方ができそうでいい。
    99ドルっていう価格もなんとも上等で、プレゼントなんかにいいのかなぁ…、って。

    ところでココア。
    その原料のカカオ豆。
    かつては王侯貴族の媚薬、あるいは強壮剤。
    半ば薬のように飲まれたけれど未だにその効能ははっきりしないところが多い、不思議の飲み物。
    森永製菓に「カカオ栄養研究所」ってとこがあって、そこの研究結果によるとこんな効果があるんじゃないか…、って。
    例えば、
    1)2週間連続してココアを飲むコトで、歯周病予防への効果が実証された。
    2)カカオ成分が持つ血行改善効果によって、冷え性が改善される。
    3)インフルエンザに大しても強い感染阻害効果が現れた。
    などなど、興味深い実験結果が目白押し。
    今年の冬は、ココアで健康体質作りをいたしましょうか。
    甘くてビターなおいしいお薬、喉がなる。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    練り練り
    かなり昔、喫茶店で、ココアを頼むと、店主が「くわー」って感じで
    カップの中を練り練りしてくれるのが好きでした。お値段がちょっと高いのは手間賃?
    どの店もそんな感じだった記憶がありますが、最近はどうなんでしょうね。タバコ苦手なので
    喫茶店は行かなくなりました。
    家で作るときはもちろん
    「くわー」っと練ります。オイシイ気がします。(笑)

    食材の種類、私も気になります!
    私の場合は池袋東武。
    重宝していたのに、すっかり
    デリ&スイーツだけになって
    しまいました…
    99さん / 2009/12/19(Sat) /
    大掃除を始めながら思うこと
    あら、しっかり黒いパン。
    私はよく見るこの黒さ。ふふふ。
    サカキさんでも、こんなことがあるのですね。

    ウィリアムズソノマ、懐かしいです。
    学生の頃、目の保養にと毎週のように通っては、スタッフとして働く自分の姿を夢見たりしました。

    実用、便利ばかりを求めがちですが、そればかりじゃつまらない。
    生活に潤いを!そんなふうに思う年末です。
    ryoko*さん / 2009/12/19(Sat) /
    ココア
    > 99さん
    ホットチョコレート。
    あるいはショコラショーじゃないただの「ココア」。
    そう言う呼び方すらなんだか懐かしくなりますね。
    喫茶店。
    カウンターの後ろっかわの食品棚にバンホーテンの金色の缶を見つけるとなんだかホッとしたりします。
    ネリネリ、ココア、最高ですね。

    池袋もそんな感じになってますか。
    確かに東武百貨店の地下鉄コンコースから眺める売り場はみんなすっかりスイーツショップになっちゃいましたね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/12/19(Sat) /
    へへへへ
    > ryoko*さん
    ひさしぶりにやっちゃいました。
    薄い食パンをよく焼きにする設定のトースターに、こんな分厚いコロンとしたロールをいれたら焦げてしまうのは当然のこと。
    でも、このお焦げ部分がまたおいしくって、うれしくなったりいたしました。

    ウィリアムズソノマ。
    アメリカの「家庭の中の上質」を大切にするとても健全な部分を勉強するのに最高の場所。
    日本にも一度上陸したことがありましたけど、なかなかうまく行かなかったようです。
    なんだか残念。
    もっとボクたちは身近なシアワセを大切にする必要があるように思います。
    サカキシンイチロウさん / 2009/12/19(Sat) /
    クリスマスの朝に
    ココアのお供はスノウ・ドロップかシナモンロールか

    横浜駅のクィーンズは、ジョンソンビル率高いです。
    あとは野菜とワインかな。
    店舗面積の割に気が利いていて
    成城石井とあわせて、
    お気に入りです。
    たばきちさん / 2009/12/20(Sun) /
    メレンゲ
    > たばきちさん
    ボクのココアのお供、ナンバー1は焼いたメレンゲ。
    中に削ったアーモンドが入ってたりすると、ココアがいくらでもすすんじゃいます。
    百貨店のデパ地下の面白く無さ。
    かつてデパ地下の噴水効果こそがデパート人気の秘密…、なんて言われてましたけど、今のデパ地下はまるですべてを干上げてしまう砂漠のよう。
    山椒は小粒でもピリリと辛い上等なスーパーマーケットが一番ですね。
    サカキシンイチロウさん / 2009/12/20(Sun) /
    三浦屋
    普段はエスカマーレという近所の小さいスーパーで買い物しますが、
    時々2駅先の三浦屋に自転車で行きます。
    夫までもが、なんだか(品揃えが)面白いと言いますよ(笑)。
    大手のスーパーは、大袋のお菓子とかついいらないものまで買ってしまうので、
    寄らないようにしています(笑)。

    伊勢丹の食料品売り場、以前はマザーズがあったりこだわりの品があったのに、
    今はほんとに面白みのない売り場になっちゃいましたよね。
    周りがどんどんおしゃれ?になっていくので余計哀しい・・・

    ココアメーカー、激しく惹かれます。
    うちではネリネリ&茶筅で作りますが
    これがあったら何杯でも飲んでしまいそうです。
    あーたさん / 2009/12/21(Mon) /
    伊勢丹
    > あーたさん
    ファッションが得意な伊勢丹。
    昔はそれでも食品フロアーだけは、ジックリ構えて真剣な売り場だったように記憶します。
    今ではそれも昔の話し。
    食べるモノだけはファッションとしてとらえられたくないなぁ…、って思ったりしますよね。
    三浦屋。
    たしかに「おもしろい」売り場です。
    歩いているだけでワクワクします。
    サカキシンイチロウさん / 2009/12/21(Mon) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    野口久光の世界 HOME チキンタツタにホルモンな夜
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]