忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ホットドッグの朝にします。

    9e0c1d79.jpeg大きく立派なドッグブレッド。
    アルミホイルで包んでフライパンの上にのせ、弱火にかける。
    焼くのではない。
    パンが含んだ水分で、自分を軽く蒸し上げる。
    来たるべくグリルソーセージを受け止めて、それを冷まさぬように熱をパンに蓄えさせる、そのひと行程。
    モヤシを炒める。
    胡椒をふって醤油でちょっと風味をつけて、炒めた鍋の片側によせ鍋かたむけて汁につからぬようにしておく。
    あらびきソーセージを茹でていためて、それら全部を組み立てる。
    パンにケチャップ。
    そこにモヤシにソーセージ。
    順に積み上げ、最後にカレーパウダーをチョコッとふった…、出来上がり。

    カプっと噛むとブリンと腸詰めはじけてジュワッと肉汁。
    モヤシシャキシャキ。
    醤油の香りと酸味、甘みが整うケチャップ。
    カレーの香りがエキゾチックな風味を添える。
    フッカリとしたパンがすべてを受け止めて、なかなか良くでき…、オゴチソウ。

    c1cefc51.jpeg一緒にバナナジュースを作る。
    良く熟れバナナとミルクに氷。
    プレインヨーグルトをくわえてブレンダーでジャジャッと混ぜる。
    ちょっと味みて、甘みもほどよくいい感じ。
    最後にちょっと黒胡椒で、風味をつける。
    バナナの匂い。
    ちょっと生っぽくってエグミを持ったあの独特が胡椒を入れると不思議なコトに柔らかになる。
    甘みもピリッと引き立つし…。
    エキゾチックな香りが欲しいときにはクミンシードを一粒いれて、ブレンダーの中で砕いてまぜる。
    ちょっとカカオに煮た香りになったりするのがオモシロイ。
    今日はほどよくバナナの香りを残して味わう。
    そうそう、割りとまじめに食べたり飲んだり最近している、ヨーグルト。
    お腹の重さもちょっと楽になりはじめている。
    大切にしようビフィズス菌を…、って感じの今年の夏のコト。

    そうそうそれから。
    今、新宿の伊勢丹本店では沖縄フェアーの催事をやっていて、実は昨日、顔を出す。
    買いたいモノがひとつあって…。

    kinjo.JPG石垣島の金城カマボコっていうお店の「ジューシーカマボコ」。
    ジューシーって言うのは沖縄風の炊き込みご飯。
    味のついたご飯を、カマボコの種の練り物でくるんで揚げる。
    主食とおかずが一緒になった、目からウロコの新発想の食べ物で、局地的ではあるけれどかなりブレークしてるんだという。
    ケンミンSHOWで半年くらい前かなぁ…、紹介されてた。
    練り物王国瀬戸内地方の生まれとしては、どうにもこうにも食べたくて沖縄にいく言い訳はないものかって、考えたほど。
    昨日は新宿のエイサー祭りの開催日でもあり、行列覚悟で行ったのだけど、そこそこ程度のにぎわいに、ちと拍子抜け。
    百貨店の食品催事のキラーコンテンツは断トツ北海道モノで、それ以外は迫力不足。
    鮭、蟹、イクラにホタテ、イカ。
    乳製品に新鮮野菜と女性好みが勢ぞろいの北海道に比べて沖縄。
    ラフテー、ゴーヤにテビチに泡盛とオヤジ臭くて、たしかに昨日も昼から泡盛試飲するおじさんたちがかなり目立った。

    jckamaboko.jpg並びもしないで首尾よく手にした、この愛らしきモノ。

    ゴルフボール大の小さなサイズ。
    お店のおにいさんが「通常サイズは今、石垣島で夏休みをとってるんです」ってお客さんを笑わせながら売っていた。
    南の人は陽気でたのしい。
    普通のモノと、カレー風味のジューシーをイカ墨を練り込んだ種で包んで揚げた黒白2種類。
    遠目にみると一瞬、おはぎのように見える姿がかわいらしい。
    揚げカマボコのプチュンと歯切れる食感が、まずは新鮮。
    中からホロッとご飯粒がこぼれてちらかる。
    歯を押し返すスベスベとした弾力満点のカマボコと、ボッソリ乾いたご飯の食感。
    その食べ心地のコントラストがとてもたのしく、だからナイフで切らずにそのままカプっと…。
    手掴みにして前歯で噛み切り食べるのが、おいしい食べ方なんじゃないかと勝手に思う。
    海の旨みが存分で、特に黒いの。
    カレーの香りとほのかな辛さが、コクたっぷりのイカ墨味に包まれ一つになっていくのがおいしい。
    8月2日で島に戻っていくのがなんだか勿体なくて、呼び返したくなるステキ。
    8月1日、日曜日。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ジューシーかまぼこ!
    普通サイズのを、一昨年に石垣島で食べました!
    味ご飯好き、練りもの好きなので、
    これは本当に最高(笑)でした。
    フェリーターミナルの売店で、
    このかまぼこや、沖縄風のデザート、スパム握りなどを買って、
    ホテルの部屋でうだうだしながら、オリオンビールと・・・・。

    ああ、また行きたい。
    でも、東京が十分に暑いので、
    どうせ行くなら涼しいところへ・・・・などと考えてしまいます。
    tonamiさん / 2010/08/01(Sun) /
    沖縄
    > tonamiさん
    沖縄の夏の暑さは、不思議なほどにしのぎやすくって、東京のそれとはまるで別物。
    行きたいですね。
    ポーク玉子をランチボックスに入れてみんなでビーチパーティー。
    いいですよねぇ…、憧れます。
    サカキシンイチロウさん / 2010/08/01(Sun) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    王将ランチ HOME 昼夜、7月最後の日
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]