忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    ちょっと気になることがあり、伊勢丹の地下にある「妻家房」の売り場に来ます。

    5a000bc5.jpeg場所は特設イベント売り場の真ん前というかなりいい場所。
    ここで今、一番うれてる料理って何なんだろう…、ってショーケースの中を覗いてみるとおやまぁ、ビックリ。
    ボクの質問を知ってたかのように「人気三大ミニ惣菜」って詰め合わせが売られてた。
    その内容は、チャプチェ、キンパにチヂミという、その組み合わせにまたビックリ。

    お店の人に「この3商品が本当に一番売れてるの?」。
    そう聞いたらば、ええ、そうなんです。
    去年まではキンパは全然売れなかった。
    ところが最近、単品メニューでもキンパがグイグイ、売れるようになってきた。
    チヂミは昔からナンバーワンで、今でもキムチの次に売れている。
    チャプチェは微妙なところで、冬になるとプルコギ風の肉の炒め物がチャプチェよりも出るようになる。
    でもこれからは炒め物よりチャプチェの方が人気がでます…、って。
    百貨店の中の惣菜。
    特別グルメじゃない人の、ちょっと贅沢な気持ちを受けて売り場、品揃えが変わってく。
    もしかしたらば、今の日本の韓国料理のムードはチャプチェにキンパにチヂミ…、なのかもしれぬと思ったりした。

    買って帰って、早速、食べます。

    297d7dff.jpegお店の人にどう食べるのが一番いいの?…、と聞いたらまず、チヂミはフライパンで温めて。
    油を引かず、そのまま空煎り。
    片面だけがこんがり焼けて、ごま油っぽい匂いがほんのり漂ってきたら付属のタレをかけて食べてくださいな…、って。
    その通りに焼いてみると、確かにこんがり、生地の中から油が出てきて片面揚がるように仕上がる。
    ニラの香りが鮮やかで、しかもゲソがタップリ入ってうま味にもなる。
    なにより付属のタレがおいしく、なるほどこれなら売れるよね…、って思ったりする。

    れからキンパ。
    キュウリにタクワン。
    カニカマ、それから玉子焼き。
    ここまではとても普通のキンパの具材。
    普通は魚肉ソーセージがはいるところに、スパムが入り、しかも焼いたベーコンが入って風味を添えている。
    それからニンジン。
    それら具材の周りとぐるりと、半周くらいも包みこむ、エゴマの葉っぱの香りが鮮烈。
    時間がたってもおいしいように、具材ひとつひとつにシッカリ味がついていて、存在感も結構ある。
    ただ勿体無いのが海苔の風味がきえてしまっているとこですか。
    まぁ、それはしょうがない。
    チャプチェも旨い。
    春雨料理と思いがちのこれ…、ここのチャプチェは野菜タップリ。
    だからシャキシャキ歯ごたえ確かで、冷めてもおいしい醤油ベースのタレも結構、シッカリしてる。
    よく出来ていて、感心す。

    今のこの時期だからでしょうか、ちょっと胸に染みた動画を一本、貼ります。



    「Power of Word」というタイトルの付いた、つまり「言葉の力を再確認してみましょうよ」というメッセージフィルムであります。
    「目が見えないから助けてください」という人を誰も助けようとしないのに、「こんなにステキな一日なのに、ボクは見ることができないんだ」と表現方法を変えると、いろんな人が手を差し伸べる。
    人は共感を持ったことにしか反応しない…、というコトなのでしょう。
    シンパシー。
    なぜだか「同情」と訳されることが多いこの言葉。
    同情という言葉が含む、憐れみっぽいニュアンスがボクはどうにも好きになれず、「共感」であるとか「思いやり」であるとか別の言葉に代えたいなぁ…。
    そう思ったりした…、さて、寝る準備へと驀進す。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    海苔巻き買って帰ろう
    詰め合わせ!
    いいですね。

    チャプチェは好きですが、その日の頭数で一人の量が寂しくなります。
    海苔巻きは一人1こでも満足できなくはないので、持ち帰りしやすいです。


    昨年、鶴舞で小さなキンパが売ってました。
    形の小ささが天むすみたいでした。

    食べ方も似てるかもしれませんね。
    mioさん / 2011/04/28(Thu) /
    細巻きキンパ
    > mioさん
    最近、韓国では細巻きのキンパが流行っているらしくて、本当にみためが天むすみたいなのだそうです。
    多分、見つけられたそのお店。
    最先端の韓流キンパを売っていたのだろうと思います。
    キンパ。
    沢山買うと買っただけ食べちゃうのがなやましいところでありますね。
    サカキシンイチロウさん / 2011/04/28(Thu) /
    共感・・・
    ご無沙汰しています。
    毎日欠かさず拝読しておりますが、コメント書かずに読み逃げしておりました。
    ごめんなちゃい。

    ステキな動画ですね。
    どうなっちゃうんだろう?とドキドキして、最後は涙。
    ステキな動画、ありがとうございます。
    シンパシー。
    私は「共感」と受け取っています。
    「そうだよね・・・」という言葉と、そっと寄り添うような感じかなあ、と。
    しかしこの動画、いいですねえ。

    キンパ、美味しそうです。
    週末、近所の韓国スーパーで買ってこようかなと思っちゃいます。
    サカキさんのブログで拝見すると、どうしても食べたくなっちゃう。
    食べられない物でも食べられそうな気がしちゃう。(笑)

    しばらく食事制限があったのですが、今日からコーヒーも再開して ようやく普通食に完全復帰出来ました。
    食べられるってステキ。
    そして共感することって大切でステキなんだなあ・・・って思いました。
    よい金曜日を!
    ねえねえさん / 2011/04/29(Fri) /
    おひさしぶりです
    > ねえねえさん
    東京も徐々に日常のペースを取り戻し始めているように感じます。
    地下鉄が時間通りにやってきたりすると感動する。
    なんだか不思議な気持ちです。

    共感。
    例えばここ数週間のように東京に住む人たちがみんな同じ不便を経験すると、連帯感が出るような気がします。
    生きていくというコトはそういうことなのかもしれないなぁ…、と。
    美味しいモノを食べて、元気に夏を迎える準備をいたしましょう。
    サカキシンイチロウさん / 2011/04/29(Fri) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    遅起きの日 HOME 朝昼新宿、暑い今日
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]