忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼をオフィスでベーグルにする。

    4f22dca2.jpeg出勤途中の四ツ谷のアトレ。
    ベーグル&ベーグルのベーグルサンド。
    かなりの種類が揃ってて、何を食べよう?
    ケースの中をじっと見つめてみるも、変わった組み合わせのモノばかり。
    ツナとゴボウ。
    チキン竜田や黒糖チーズと、創意工夫が満載でかなり悩んだ。
    ボクは普通にハムとチーズ。
    あるいはスモークサーモンにクリームチーズなんていうのが欲しかったのに、なんでこんなに変わった方向に張り切るんだろう…。
    商品開発に一生懸命で、商品そのものの底力を上げることに必死になればいいのにな。
    そう思ったけど、中でも一品。
    一番、興味を惹かれたコレ。

    黒豚ハムにゴーダチーズのわさびタルタルって言う組み合わせ。
    ハムにゴーダチーズは定番的で、それを挟んだベーグルもチーズを乗っけて焼いたモノ。
    ニューヨーカー的で決して悪くなく、それにわさびのピリッと辛い風味がくわわる、日本的なるアレンジメント。
    ただ、やっぱりネ。
    ココのベーグルはフカフカ、歯ごたえなさすぎる。
    もっとガシッと前歯に抵抗してくるような歯ごたえ、それにムッチリとした粘り気が欲しくはあって、あぁ、ニューヨークに行きたいなぁ…、って。
    ある意味、モティベーションを上げてくれると思えば感謝。

    一緒にオキニイリのサラダを食べる…、成城石井のヤムウンセン。

    c9ec8960.jpeg成城石井の店先で、何にしようかと右から左にナメるように棚を見る。
    ココのショートパスタのサラダもおいしい。
    チキンスープのフォーもいい。
    今の季節のオススメ品の、ジェノベゼパスタも捨てがたくけれどやっぱりヤムウンセンに手が伸びる。
    最近ヘビーローテーション気味。
    湿気が強く暑さがどんどんまして来る、亜熱帯的東京でおいしく感じるサラダ。
    バサバサとした春雨のこれは硬いのか、柔らかいのか、ハリがあるのか粘っているのか、にわかにわからぬ複雑なこの食感に虜であります。

    今日もおいしい。
    スイートチリの甘さを特に今日は感じる。
    今の体が欲する味が多分、甘さで、だから甘さを強く感じるんだろうなぁ…、って。

    そういえば、ベーグル&ベーグルとこの成城石井っておんなじ場所に隣合わせで見かけるコトが最近、増えた。
    ほどよい具合に都会的。
    ちょっとお洒落な組み合わせ…、なのかもしれない、どうだろう。

    instagram。
    iPhone用のカメラアプリで、画像にエフェクトをかけられるいろんなフィルターが揃っててしかもそれを投稿しつつ友人なんかと共有できるというサービス。
    ピンぼけ写真や、何気に撮った普通の画像が驚くほどにいい写真にしてくれるのがおもしろくってたまに使って遊んでる。
    これ以外にも、iPhone用のフォトショップ系のアプリやあるいはトイカメラのような効果を出せるアプリを使って、画像を一枚いじっていたら先日、こんな画像ができた。

    excelcior.jpgエクセルシオールカフェの夏の新商品。
    マンゴーヨーグルトっていうのをとって、シャープネスをギリギリ上げてエッジをつけてコントラストをいじってできた不思議画像で、ちょっとたのしく気に入った。
    飲み物自体もおいしかった。
    同じ系列のドトールの夏の飲み物のヨーグルンと違って、ブレンダーで作ってくれる。
    マンゴーピュレと氷を合わせてジャジャっとシャーベット状にしたものを、ヨーグルトの上にのっけてストローでチュチュっとすする。

    ポッテリなめらかヨーグルト。
    それにジャリッと冷たい氷の欠片が混じり南国的なるマンゴーの甘み、酸味に香りがフワッとやってくる。
    夏のお喉にさわやかで、しかもやさしい、オキニイリ。

    それにしても、いいカメラで狙いすまして撮ればいい画像になるかというと決してそんなコトはなく、何を伝えたいかが大切なんだ…、といまさらながらそう思う。
    動画もそうで、例えばこんなステキなフィルム。
    Splitscreen : A love storyって言う作品。
    つまり左右2つに別れたスクリーンで展開されるある愛の物語…、って感じのもので、なんとこれノキアのスマートフォンで全編撮影しているのだというのです。

    Splitscreen: A Love Story from JW Griffiths on Vimeo.


    昔のフィルムのようなのんびりした画質、雰囲気がリアリティーを生んでいる。
    遠く離れた街にあっても、二人の気持ちが近いからでしょうか…、それぞれの行動がシンクロしていてまるでパラレルワールドに住む予期せぬ恋人のような雰囲気。
    そして二人はロンドンで、再会なのか運命の出会いなのか会うべきしてあう。
    ドラマであります…、ジンとする。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    西の焼きそば・自分流 HOME コーヒーショップの朝をなぞった夏の朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]