忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    中野の駅前に空揚げ専門店ができた…、というのでちょっと寄り道します。

    3aa3b4eb.jpegからあげ「縁(ゆかり」っていうお店。
    浅草に総本店があって、ホームページをみてみると最近、スゴイ勢いで出店してる。
    総本店とは言え、開店なんと今年の5月。
    ちょっとビックリ。

    たしかに唐揚げの専門店は今、注目されている商品、業態。
    ハイボールなんかとの組み合わせで鶏唐揚げを専門にする居酒屋チェーンが出来てたり、テイクアウト専門のお店が次々、できはじめている。
    ブームの噂は本当なのネ…、って思ったりした、それでくる。

    中野駅前の飲み屋街の入り口近く。
    二軒隣りにはケンタッキーフライドチキンの大きなお店があって、フライドチキン通りのような様相呈してオモシロイ。
    開店をしてまだ1週間程度というコトもあるんでしょう。
    お店の前はにぎにぎしくて、程よい行列もできている。
    間口2メートル位のサイズでしょうか。
    お店の前面にはショーケースがあり揚がったばかりの唐揚げが陳列しながら売られてる。
    奥には厨房。
    ちょっとみるとたこ焼き屋さんのような風情で、気軽な感じ。
    全部で5種類ほどの唐揚げのバリエーションがあり基本的にはグラム売り。
    けれど好きなものを7個、10個と組み合わせ、詰め合わせにして買えたりもする。
    7個パックを買ってためします。

    b01958b7.jpeg骨なしもも肉のジューシー丸って、まん丸に揚がったモノがココで一番の売り物らしくてそれを2個。
    同じもも肉をカリッと揚げたモノを2つに、秘伝ニンニク、極ダレという漬けダレ変えた変り揚げ、それに手羽先。
    極ダレっていうのが実は、揚げたて唐揚げに別にタレをかけて食べるというモノでだから別に袋に入れて渡してくれた。
    あまりに香りがおいしそうで駅前公園のベンチに座ってそのまま食べる。
    たしかにジュワッとおいしくて、タレにほどよく漬け込んだ鶏のクチャっとした食感がクセになりそう。
    残りは持って帰って家で食べようと、そして晩の前菜とする。

    ビックリしたのが冷えても十分おいしいところ。
    最近、流行りの唐揚げ店では簡単に味のバリエーションを出すためと、タレに浸かりすぎるのを嫌ってそれで、味付きの粉を叩いただけで作るお店が多いのだけど、ココは肉にキチンと味をしみこませてる。
    だから冷めてもおいしいんでしょう。
    中でもジューシー丸っていう奴。
    表面サクサク、カリッと乾いて揚がっててクチャっと身の食感もなめらか、しかもシットリ感じる…、かなりおいしい、オキニイリ。

    夜のご飯のメインに鍋を作ります。

    ad064fcb.jpeg基本豚しゃぶ。
    けれどちょっと変わった豚しゃぶ。
    日本酒を土鍋にタップリ注ぎこみ、沸騰させてアルコール分を飛ばします。
    アルコール分を失った日本酒ってモノ…、それはイコールうま味の宝庫。
    麹でおいしく熟成、発酵させられたお米のうま味が液体の中に閉じ込められたその液体に、ほんの少しの白だしくわえる。

    そこにイワシのつみれ、イカを叩いて作ったつみれそれから紀文の「魚河岸揚げ」って豆腐のすり身と山芋をまぜて揚げたののちっちゃい版を浮かして沸かす。
    薄く斜めにそぎ切り水に晒したネギをどっさり、今日はタップリ4本分。
    沸騰をしたところでテーブルコンロに移して火をつけ、豚をしゃぶしゃぶ。
    出汁にくぐらせ、ネギをくるんでポン酢で食べる。
    ネギの甘みとシャキシャキとした食感たのしく、しかも豚の脂がサッパリおいしく食べられる、食べ始めるととまらぬおいしさ。

    実はこの食べ方は、荒木町の「三櫂屋」という豚しゃぶの店の食べ方なんです。
    女将さんがひとりで仕切る、隠れ家的なるシットリとした小体なお店。
    おそらく豚をしゃぶしゃぶにして食べさせる、専門店としては東京で一番古い店じゃないかしら。
    そのやり方を真似して食べて、それからずっとオキニイリ。
    食べ始めるとネギがどんどん美味しく感じて、豚がメインがネギがメインかわからなくなる、それほどネギがおいしくていつも足りなくなっちゃうくらい。

    〆は稲庭うどんを茹でて、冷水でしめそれを鍋の残ったスープに入れて煮込んだ。
    細切りにしたお稲荷さん用のきつねにネギ。
    他の調味料は何もくわえず、ネギの甘みと豚のうま味でズルズルスルンとお腹に収まる。
    体がポカっと暖かくなる、冬のゴチソウ、いい土曜。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ニアミス?!
    あれー、今日まさにこのからあげの店の前、通りましたよ!
    いつみても、ほどよく列ができてるお店。今度、買ってみます。
    サンタさん / 2010/11/28(Sun) /
    このお店
    吉祥寺アトレにも出来て並んでましたよ~。
    行列が短い時にためしてみます。

    ところでアルコールをとばしたたっぷりの日本酒って
    お酒くささはなくなるのですか?
    それともお酒のにおいは残って酔う感じでしょうか?
    やってみたいと思いつつ下戸家族、しかもちびっ子ありなので、
    やったことがないのであります。
    あーたさん / 2010/11/28(Sun) /
    美味しかったですよ
    > サンタさん
    ボクが行ったのが午後3時ちょっと過ぎ位でしたか。
    普通ならば、こうしたお店が暇な時間帯のはずでしたけれど、結構並んでいましたネ。
    中野に行ったのはとても久しぶり。
    並んで待つのもたのしいお店っていいですよね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/11/28(Sun) /
    吉祥寺にも
    > あーたさん
    吉祥寺にもできたんですね。
    勢いがあるんだなぁ…。

    ところで日本酒。
    実は、ボクもあの独特の匂いがすきじゃないんです。
    けれど、日本酒を沸騰させてアルコール分をシッカリ飛ばすと、その独特の匂いも気にならなくなります。
    味醂の匂いが嫌いでなければ、多分、おいしく召し上がっていただけるかと。
    サカキシンイチロウさん / 2010/11/28(Sun) /
    無題
    サカキシンイチロウさま

    三櫂屋さんのブタ肉は、
    葱に負けちゃいますか?

    ショ~ック!!!(「嘘です」笑い)

    私の義弟が納めてます。
    あとオザミ系(ヴァンピックルなど)のレストランやキハチ(イタリアン)などなど、
    ドーゾご贔屓に、サカキさん。(フフッ)

    貴方が我が義弟のブタ肉を食べていてくれてたこと、
    なんか嬉すぃ~でっす。

    同世代さん / 2010/11/28(Sun) /
    遅いか・・・・
    横浜のおじさんに
    神田の店舗の写真は
    頂いたのですが
    そんなに早く店舗展開していますか
    急がなければいけないね・・・
    近い内に相談に行きます。
    フータズ・チャコ行きたいです。
    問題児(岩手)さん / 2010/11/28(Sun) /
    豚肉!
    > 同世代さん
    ヴァンピックルの電殺豚のおいしさったら、もう悶絶ものですよね。
    ネギと豚肉。
    食べ続けて、ネギが主役になってしまうのはボクが買う豚肉が今ひとつ弱々しいからだと思います。
    三櫂屋ではさすがに、豚の名脇役がネギという感じでした。
    弟さんによろしくおつたえください。
    サカキシンイチロウさん / 2010/11/28(Sun) /
    まだまだ
    > 問題児(岩手)さん
    まだまだ遅いということはないと思いますよ。
    本物は、遅れてやってくる物。
    ぜひ、ご状況を。
    フーターズ。
    いい感じです。
    サカキシンイチロウさん / 2010/11/28(Sun) /
    ありがとうございます
    味醂のにおいは大丈夫です。
    よっぱらっても大丈夫なように(笑)、週末に試してみます。

    もひとつ日本酒関連で気になっているのが福光屋の「すっぴん酒風呂」。
    お風呂で酔っ払ってもと、これもオキニナリのままです。
    ミッドタウンのサダハルアオキさんのスペースが半分くらいになって、
    来月福光屋さんが入りますね。
    あーたさん / 2010/11/28(Sun) /
    福光屋さん
    > あーたさん
    福光屋さん、ミッドタウンに入りますか。
    銀座の福光屋さんには、かき氷を食べにたまにまいります。
    その度、日本酒の世界をよくもこれだけ深く楽しく表現できるなぁ…、って感心します。
    アオキさんの場所ということは、かなり目立ついい場所ですよね。
    どんな売り場構成になるのかたのしみですね。
    サカキシンイチロウさん / 2010/11/28(Sun) /
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    デイブレーカー HOME ねこ膳、豆源、青い空
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]