忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    アメリカの昨日は「ブラック・フライデー」。

    c24428e6.jpeg感謝祭の翌日の金曜日…、つまりブラック・フライデーから本格的なクリスマス商戦がはじまるそんな週末。
    日本の街もかなりのにぎわい。
    うつくしい冬の青空に誘われたのでもありましょう。
    昼下がりの新宿の街には次から次へと、人が集まり百貨店の中へと流れこんでくる。
    ショーウィンドウもクリスマスバージョンになっていて、中にジンジャーブレッドハウスを見つける。
    お菓子でできた甘い家。
    ここに集まるみんなが今日、買い物を…、という訳ではないのだろうけど愛する人をシアワセにするとっておきの何かがあれば…、とそう思いながらお店の中をユックリ歩く。
    そんなハッピーな気配ただよう夢をみる場所。
    今の季節のデパートはそんな場所であってほしいなぁ…、って思ったりもする。
    そして昼。
    伊勢丹の角からぶらりと歩いて、花園神社を通り過ぎ、神社の鳥居と狛犬越しに社殿に向かって手を合わせ、いいホリデーになりますようにと。
    頭を下げて、猫膳に来る。

    飲食笑商何屋ねこ膳」という定食屋。

    a182edf6.jpeg歌舞伎町の入り口という事もあるのでしょうね…、平日は明け方まで営業しててしかもお弁当の配達までもしてくれる。
    気軽な値段でおいしい定食。
    しかも大盛りご飯た食べ放題という開いててよかった!的なるお店。
    お店の人たちもとても気さくで、新宿という一見さんで出来てるような街の中でも、おなじみさんがメインのお店。
    「いらっしゃいませ」という言葉より「あら久しぶり」って言葉が似合うよいお店。

    ハラスを食べます。
    しかもダブルで。
    気軽な定食屋さんといえば、揚げ物が中心のメニュー構成なんだけれどココは魚も結構、シッカリ。
    刺身や丼、干物に照り焼きといろんなお魚メニューがあるのだけれど、中でもハラスが安くて旨い。
    鮭独特の脂がひやっと唇ちょっと涼しくなるほど。
    身離れがよく身はシットリ、ほどよい塩味、口に広がるうま味がご飯をおいしくさせる。
    二人で行って「ねこ膳ミックス」ってココのオススメ盛り合わせをたのんで分ける。
    ポテトコロッケにウィンナフライ。
    それからチキンフライがのった盛り合わせ。
    フックラとした胸肉に細かいパン粉をギッシリつけてカラッと揚げたフライはやわらか、フカフカとしてとてもおいしい。
    店いっぱいに広がる味噌汁の香りもゴチソウ。
    昼のお腹が満たされる。

    そうそう、伊勢丹デパ地下でおやつを買います。

    mamgen.jpg麻布十番にある「豆源」ってお菓子屋さんの「塩おかき」。

    ボクにとって、おかきの王様と言っても過言ではないオキニイリ。
    米粉とごま油。
    それに塩だけでできているのに味わい深い。
    噛むとサクッと前歯で壊れて、それと一緒にジュワッと油がにじみだす。
    手に取るととても軽くて乾いて感じ、なのに口に含んで噛むとトロンとペースト状のようになる。
    香ばしい香りが口から鼻に抜けていく、その濃厚さがまるでピーナツあられのような味わい。
    本当に米粉だけで出来てるのか?って不思議に思ってしまうほど。

    麻布十番の十番商店街の角にある、ここの本店の前を通ると、油の香りがホワッとしてくる。
    そこで揚げたてのおかきを買えたりするのだけれど、この伊勢丹。
    地下の売り場でも限りなく、揚げたてに近いホッコリあったかなモノを買えたりするのであります。
    食べ始めると止まらなくなる。
    大きな袋に入ったお徳用パックもあるけど、小さなサイズで我慢する。
    さて観劇と洒落ましょう。

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    豆源
    塩おかき、おいっしいですよね~!!!
    ここでは断然しょうゆじゃなくて塩派です。
    歯にくっつくんだけどやめられなくなります。
    以前はおかきは麻布十番でしか買えなかったように思います。
    伊勢丹なら、明日にでも行ってしまいます(笑)。
    実家にいた頃は三幸園で焼肉→豆源でお買い物、が定番のコースでした。
    なつかしい思い出です。
    あーたさん / 2010/11/28(Sun) /
    午後一番が
    > あーたさん
    この塩おかき。
    伊勢丹では一年ほど前からあつかいはじめたようです。
    朝早くにいくと、前日に揚げたモノになっちゃうことが殆どですが、12時ちょっと前にその日の揚げたてがやってくるようで、手に取るとまだほかほかのモノが買えたりします。

    三幸園。
    なつかしいです。
    お肉もおいしいけれど、トマトサラダがおいしかったのを思い出します。
    サカキシンイチロウさん / 2010/11/28(Sun) /
    「縁」の唐揚げ、ネギの鍋 HOME サンドイッチでグドモーニン
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]