忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09 2019/10 11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    朝は小雨がずっと降ってて、そのまま雨になるのかなぁ…、と思っていたらお昼すぎからカラッと晴れた。



    ところがそれから徐々に湿気がやってきて、蒸すこと、蒸すこと。
    電車の液まで歩くのも面倒くさくなるほどで、それでたまたまやってきた目的地近くまで行くバスに乗ることにした。
    ちょっと時間がかかりはするけど、先を急ぐ移動でもなく、それでのんびりバスの旅。一時間に1、2本しかこないバスがたまたまやってきたという、その偶然がウレシイ午後でござんした。



    暑さついでに喉を潤す。やっぱりスイカジュースが一番いいでしょね…、って、それでプロント。
    グラスにタップリ。氷もタップリ。
    カラコロ氷がグラスを叩く音を聞きつつ、ゴクリと飲むと、お腹の中の汗がひくような爽やかさ。甘さもやさしく、なにより最後に青い香りが残るところが「夏だなぁ…」って、ニッコリできる。そして仕事の続きする。

    今日も早い時間から飲めるシアワセ。HOOTERSに行ってみたいという人と、赤坂見附のお店をたずねる。



    まだ日も高い夕方6時。それでもちらりほらりとお客様がいて、奥には10人ほどの黒人系のこどもたちがパーティーしてた。
    露出の高い女性スタッフに囲まれ食事をする場所と思えば子供にはいささか尚早。けれど、子供たちのあこがれのチアーリーダーと一緒に食事ができる場所だと思えばディズニーランドで食事してるのとまるで変わらぬ意味合いになる。
    ボクもそんな無垢な気持ちで食事をしましょ(笑)。



    そこで大人のミルクシェイク。
    ピニャコラーダをフローズンでたのんで飲んだ。
    ココナツミルクにパイナップルジュース。ラムを注いで氷と一緒にジャジャっとブレンド。シャーベット状になったところをストローで、チュチュっと味わう。
    ココナツミルクがコパトーンっぽい香りを発して、夏な気分が盛り上がる。
    串刺しにしたオレンジの上にマラスキーノチェリー。
    実はコレが好きなんですネ。噛むとクチュッとシロップが、口を満たして気持ちいい。



    まずはサラダをと、ドレッシングが一番軽そうなほうれん草とエビのサラダをたのんで食べる。
    生食用のほうれん草を、バルサミコベースのドレッシングでドレスして、そこにグリルしたエビをどっさり。ブルーチーズをちぎってちらし、青カビチーズの渋味と風味がほうれん草をおいしくさせる。
    「ファイヤーカラマリフリット」なる新商品がメニューにあって、イカのフリットは大好物。
    たのんでみるとそれにハラペニョの酢漬けをフリットしたのが混じって、しかもかなり辛めのチリソースがディップでついてる。サクサクカリカリ、カリッと揚がったミズイカが奥歯をたのしくくすぐる。オキニイリ。



    ココにくると必ずたのむのがバッファローチキンウィング。ビリビリ辛い鶏手羽揚げで、今だけ、ココだけの限定レシピのがあるという。
    ベーコンラップチキンウィングで、その名の通りベーコンでグリルと包まれやってくる。
    揚げたチキンウィングにベーコンをまき、グリドルの上でベーコンがサクサクするまでこんがり焼く。そこにタップリ、バッファローソースを塗って仕上げる。
    手づかみするとズッシリ重く、噛むとザクッと前歯でベーコンが壊れて脂がジュワリとにじむ。なおも前歯が噛み進むと骨にあたって肉、噛みしごく。
    これがなんともおいしいんだ。
    世の中の鶏の皮がみんなベーコンだったらどんなにシアワセになれるだろうって思ったりもする。小さな野望を抱く夜(笑)。


    関連ランキング:アメリカ料理 | 赤坂見附駅永田町駅赤坂駅



    ところでコレ。バイロン・タルボットっていう人のバッファローチキンウィングの作り方ビデオ。やたらオシャレで見入ってしまう。



    まぁ、見どころといえば、「あんな小さな鍋に、ドサドサ鶏手羽一度に沢山入れて揚げちゃうんだ」とか「箸の代わりのピンセットみたいな調理道具、カッコイイじゃん」みたいな、調理手順以外のところが気になったりする(笑)。
    いいなと思ったのが、グラスにディップを入れたところにセロリスティックを花を活けるように突っ込むところ。
    パーティーなんかにいいだろうなぁ…、って。
    それにしても、この人が料理を作ったあとの食器洗いって多分大変。オキニナリ。

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    たまらないんです。
    サカキさん、いつも(というかほぼ毎日)楽しみに拝見してます。
    記事が好き過ぎて、今年の夏のお休みは、四谷の旅に出ることにしました。サカキさんのよく行くお店(ゴリラ…とか黒いサソリとか紅とんというお店とか!)、行くのが念願なのです。
    今までも東京出張の度に他のお店覗いては色々行ってたのですが(新宿とか銀座とか)、サカキさんのホームグラウンドとおぼしき四谷!ホテルも四谷に2泊です!
    でも…上野のお寿司屋さんとビーフカツのお店にも行きたい!!
    悩ましいばかりです。
    アレココさん / 2015/07/18(Sat) /
    たのしんでください!
    > アレココさん
    四谷、四谷三丁目界隈は歩くのもたのしい街。新宿三丁目も近いですしね。
    いい旅になりますように。
    もし街ですれ違ったら迷わず声をかけてください。
    サカキシンイチロウさん / 2015/07/18(Sat) /
    土曜の朝に金曜の〆 HOME Jeeten @ キッチンステージ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]