忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昨日の夜…、飲んで喋って、笑って食べて、話も尽きずはしごをします。
    赤坂で騒ぎついでに楽しい店をと、頭にストンと落ちてきたのがHOOTERS…、6人用のテーブルが運良く空いていればそこで〆をしようとやってくる。



    そしたらなんと6人用のテーブルがシッカリあいてて、We so lucky!
    禁煙エリアの一番奥で、平日の夜というのにかなりにぎわっている。
    おそらく常連さんであろうおじさん2人が、サービス途中のおねぇさんとおしゃべりをするかたわらで、多分、四ツ谷のインターナショナル系の大学の学生たちであろう若い人たちがアメリカののりで大騒ぎ。
    ついさっきまで韓国気分をたのしんでいた、たった5分でハワイにきちゃったみたいな感じ。
    ただ、喫煙エリアのテーブルの上だけみるとまるで新橋…、ワラッチャウ。



    もう、お食事をされてこられたんですか?って、テーブルの担当の「COCO」って可愛いサービススタッフに言われて「ええ」。
    でも何かつまみたくってしょうがないんです…、って言ってたのんだ料理がみんな揚げ物ばかりで、思わず笑う。
    ポッテリとした衣のついたフィッシュアンドチップス。カーリーフライがシャックリとし油の食感、塩の加減がすばらしく食べ始めると手が止まらない。
    ハッシュブラウンにチーズ、ベーコン、サワークリームをタップリかけた、手っ取り早くデブを製造してくれる邪悪なほどにおいしいゴチソウ食べながら、なんで夜が更けてから食べる揚げ物っておいしんだろう…、って再びみんなで大笑い。



    夏用レシピのチキンウィングは、タバスコビリリと酸っぱく辛く、唇腫れてしまうほどにて、なのに不思議とやめられない。
    骨からホロッとほぐれて口に飛び込んできて、スパイシーなニンニク風味がおいしくてたのしくしゃぶって、思い出話をしながら笑う。
    笑ってばかりの夜もいい…、また会いましょうと約して別れる夜のコト。


    関連ランキング:アメリカ料理 | 赤坂見附駅永田町駅赤坂駅



    今日の午前中は家で仕事をすることがあり、それで家でご飯を焼いた。



    冷蔵庫の中で凍らせといたご飯を少々、冷蔵庫の中でそろそろ使っておきたいレタスやカニカマ、ナルトを刻みタコとワサビの塩辛を味のベースにしてジャッと。
    ほんの少しの塩で味を整えて、最後に醤油で風味付け。
    パラパラご飯を宙を舞わせてきちんと焼き上げ、ハフっと食べるとパラリと口でご飯がちらかり、シャキシャキレタスが歯切れておいしい。
    みずみずしくて、しかもムチュンとナルトが潰れて多彩な食感発揮する。
    レポート買いたら家を出かけて打ち合わせ!

    拍手[3回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    かつ丼、スタバのアメリカーノ HOME チョンギワ新館
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]