忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    渋谷で前から行きたかった店…、「チリチリ」に来た!



    ビックリマークを10個くらい付けたいくらい渋谷の街から遠い場所。
    オキニイリのサンドイッチハウスを通り過ぎ、並木橋の交差点もを通り過ぎ、もうこの段階で15分くらい歩くことになるんだけれど、そこからまだまだ5分ほど。
    原宿駅と渋谷駅の間の距離より心理的には遠いかも…、ってそんな場所にある店でけれど、ココの贔屓のボクの友人はココのカレーを食べると人生変わっちゃうよって言うほどおいしい。そう耳元でささやかれ続けて幾数年。



    やっときました…、やっときた。
    小さなお店。
    けれどお店の外にまで、やる気と元気が溢れだしてるような店。
    お店のドアを開けるとすでにカレーの匂いがしてる。それも体に効きそうなスパイスの香りが空気にのってお腹の中まで忍び込んでくるような、この段階で体に効きそうなお店であります。
    カウンターだけ。中に厨房。メニューはカレーオンリーで大きく分けてルーが2種類。普通の辛さと、ビリッと体に染みこむ辛さの二段階。



    水を一切使わず作るカレーなんだというのであります。
    注文するとひとつひとつ丁寧に最後の仕上げをして出してくる。
    ご飯少な目。ビリッと辛いの。チキンとエビを具材にください…、と、これで1100円という値段。
    湯気が立ちます…、盛大に。
    香り豊かで熱い湯気。そこに顔をかざすと肌をキレイにしそうな湯気と一緒にカレーとご飯をひとすくい。
    最初は酸っぱい。そして野菜の旨みがドッシリ舌にのっかり、そこから徐々に辛さに気持ちが移ってく。重たくはない。軽くて爽快。後味軽くて、だから次の一口分を自然にスプーンがすくい取ってる。



    たしかに旨い…、おいしいです。ドンッとパンチがある味なのに、しみじみやさしく食べててまるで嫌じゃない。
    不快に感じるものが何一つないからでしょう…、体が自然に求めていく味。
    スプーンの背中で押すと潰れる鶏肉に、甘みを感じるエビもよし。
    玉ねぎのチャツネの甘みで舌が一瞬救われて、次の一口おいしくさせる、サイド料理の的確なところもステキで、こりゃ、オキニイリ。
    お水を飲んでお腹の中を薄めてしまうのが勿体無くてそのままお店をあとにした。寒いはずなのに体がポカポカあったかで、おいしい薬を食べたんだなぁ…、ってニッコリしました。また来よう!


    関連ランキング:カレーライス | 渋谷駅代官山駅恵比寿駅

    拍手[2回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ボガマリ・クチーナ・マリナーラ HOME マフィントップ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]