忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    新橋で昼。

    jr.jpgカレーを食べます。
    地雷也という店。

    新橋の駅の烏森口。
    サラリーマン帝国への入り口を背にして虎ノ門の方にテクリと5分少々。
    歩いた路地の雑居ビル。
    小さななんのへんてつもないビルの1Fにある小さなお店。
    しかもちょっと奥まった場所。
    通りに置かれた看板がなかればまずは気がつかない。

    夜は網焼きステーキの店。
    焼肉じゃない。
    分厚いステーキ肉をテーブルの上の網で炙って、塩や醤油、最小限の薬味で食べる。
    生でそのまま食べても旨い。
    肉そのものの味を知っているからこその、見事な肉のセレクション。
    そして扱い。
    刺身から始まって、黒毛和牛のいろんな部位をちょっとづつ焼き、味わって、最後の〆にやってくるのがカレーライス。
    牛肉のうま味スープがドッシリとした、カレーをほんの二口、三口。
    その日に食べた牛肉の、うま味、風味が再び口の中にすくっと蘇ってくる。

    そんなゴージャスなカレーを昼に、気軽に食べるコトができるという贅沢。

    3e9b6dae.jpeg昼はカレー、一品しかない。
    だからテーブルに座って何を言わずとも、自動的にカレーが出てくる。
    大きなお皿からこぼれ出さんがごとき勢いでゴロゴロ、肉の塊が。
    コロコロとした肉の塊をカレーの中に見かけることはたまにある。
    けれどゴロゴロ。
    コロコロに濁点の付いたゴロゴロとなると、めったに見かけぬ。
    赤身の部分。
    それから脂ののったハラミやあるいは牛すじ部分。
    パーツさまざま3塊が、ゴロゴロドッシリ。
    そこにカレーがかかってる。
    肉は肉、カレーはカレーで仕込んで肉はスープストックで温めてある。
    それをのっけて、カレーをかける…、つまりビーフシチューのシチューの部分をカレーに変えたような感覚。

    肉はシットリ。
    しかもキッチリ煮こまれていて、スプーンの背中で押すとホロッと崩れてく。
    壊れたかけらの一口分を、口に含むとクチャっと潰れる。
    まずはゼラチン質を感じます。
    ピトッと舌に貼りつくような、肉の脂と筋のムッチリ。
    ほぐれた肉の繊維がバサッと奥歯にからんで、そして潰れる。
    肉のうま味がジュワッです。

    8d1e8f47.jpegそれにしてもこれほど肉がおいしいカレーをボクはしらない。
    かなり熟成が効いている。
    肉をしっかり低温で熟成すると、タンパク質がアミノ酸に変わってうま味が強くなる。
    けれど同時に匂いが出てくる。
    肉の臭みを煮ながら消して、しかもカレーの風味を添える。
    肉だけ食べると、ムワッと獣の香りがしてきて、あぁ、肉だって体が震える。
    カレーの味はとても上品。
    サラッとしててしかしとってもスパイシー。
    食べてるうちにどんどん汗がやってくる。
    野菜はニンジン、それからじゃがいも。
    どちらも生が終わってこれから煮こまれているという寸前の、歯ごたえたのしい煮加減で野菜の味がシッカリ伝わる。
    固めに炊いたご飯の状態が、カレーにピッタリ。
    サイドの野菜はサラダというより、塩で味を整えたキャベツとキュウリの浅漬風。
    シャッキリとした歯ごたえと、塩の強めの味わいが口をスキッとさせるステキに、お腹もたのしく喜んだ。
    ちなみにこれで850円という破格の値段…、また来ましょうと、店をでる。



    関連ランキング:カレー | 新橋駅内幸町駅虎ノ門駅

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    無題
    スゴく美味しそうなカレーですねo(^▽^)o
    お肉がゴロゴロなんて素敵ww
    行ってみたいなぁと思ったのですが、平日しかやっていないのですね。
    有休取って行こうかなww
    lovekuma69さん / 2011/05/31(Tue) /
    有給
    > lovekuma69さん
    有給クラスのおいしさではありますが、もし有給をとるのであれば、もっと他にも行きたいところが沢山あります。
    本当に有給覚悟の時には、綿密なる計画を一緒にたてませう。
    サカキシンイチロウさん / 2011/05/31(Tue) /
    五月最後の一日のコト HOME フレッシュネスの朝の今朝
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]