忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    肉でお腹を満たした仲間と、コーヒー求めて青山通りをテクリテクリと。日差しは強けど、日陰に入ると案外涼しく、歩く気持ちも明るくおだやか。
    まずは「クチューム」…、パリで一番おいしいというコーヒーの店。



    このキャッチフレーズに誘われて、おばさま方が次々やってはくるんだけれど、まるで実験室のようなシャープな雰囲気と、入り口正面にズラリとならぶスティームパンクマシンに恐れをなすのでしょうか。
    何もたのまず帰ってしまう人が続出。
    そういえば、かつてスターバックスでどう注文すればいいのかわからず、右往左往する人が沢山いたけど、今ではそれも普通になった。
    こういうお店が当たり前になる日がやってくるのか、どうなんだろうって思ったりした。どうなんだろう?



    スティームパンクで入れたコーヒーを今日はアイスでたのしんでみる。
    フレンチプレスで入れたコーヒーみたいな軽く濁ったコーヒー。氷で冷やしておいしくなるよう、プログラムされているのでしょうネ。
    スッキリとした酸味がとても爽やかで、お腹が燃えるようなコトなくゴクゴク飲めるやわらかな味。
    ちょっとづつファンがつきはじめているのでしょうか…、この前よりもにぎやかでコーヒー片手の社交場みたいな店の空気がオゴチソウ。


    関連ランキング:カフェ | 表参道駅外苑前駅渋谷駅



    そういえば、今日オープンしているお店があったはず…、とそれで紀ノ国屋の入ったビルの裏側にある「ベアーズコーヒー」ってお店を覗く。



    小さな一軒家を使った店で、お店の前には祝花。それに埋もれるような小さな入口で、開いているのかわからないほど。
    やっていますか?と聞いたら「ピークが終わって今なら貸し切り状態です」って。
    そもそも飲食店が開店早々、大繁盛で大行列っていうのは不自然。スロースタートで徐々に忙しくなるほうがいいんだよネ…、とお店に入る。
    のんびりとしたおだやかな店。いろんなコトがまだ整っていないんですよ…、と恐縮するのも、なんだかハワイ的でよい(笑)。



    ハワイ島にあるコーヒーがおいしいコトで有名な店。
    そのコナ・コーヒーとワッフルに力を入れているんです…、っていうのでワッフル食べてみる。
    何種類かのトッピングがあり、中でも一番ハワイ的なるマンゴー、バナナにブルーベリーのをたのんで食べる。
    焼けた表面はサクサクで、生地がタップリ空気を含んで焼けている分、軽くてフワッと口どけが良い。ホイップクリームも軽やかで、粉物食べてるっていうよりなんだかフルーツ食べてるって感じがするのがオキニイリ。
    ハワイ出身で、なのにパンケーキを売り物にせず自分のペースでがんばっている。
    がんばってネ…、って思いもしました。オヤツドキ。


    関連ランキング:ハワイ料理 | 表参道駅明治神宮前駅外苑前駅



    ところでこのお店の本店があるのがハワイ島のヒロという街。昔ながらの古い町並みが美しいダウンタウンに立地していて、けれど近年、その町並みが随分さみしくなっていた。
    日本もそうだけどかつての商店街が、郊外ショッピングモールに取って代わられてシャッター通りになっちゃう問題。アメリカなんかでも深刻で、そんな町並みを救いましょうっていうプロジェクトを紹介したのがこの動画。



    ペンキで店をキレイに彩る。人が集まりたい要素を作ってあげれば、かつて商店街を中心にしてできあがっていた人間関係が、再生されてコミュニティーが復活するんだという考え方。そしてアクション。
    いいな…、と思った。
    そこで生まれてそこに住み、そこで育った人たちでこそできるサービス、商売をもっと大切にしなくちゃネ…、って思ったりした。オキニナリ。

    拍手[4回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ハワイアン
    サカキさんこんばんは。
    原宿ではハワイといえばパンケーキですが、青山ではワッフルなんですね。笑
    やはり共通する魅力といえば、外はカリッと中はフンワリまたはモッチリ、果てはトローリ?な食感でしょうか♪♪
    ドーナツもベーグルも、パンケーキもワッフルも、お好み焼きもたこ焼きも、いっときブーム今は下火?まだまだこれから??のたい焼きも。笑
    原宿のクレープもその一つなのでしょうかね。
    パリッとした生地にトロっとクリーム、はたまたツナやチーズのまったりであったり。
    フレンチトースト、チュロス、シフォンケーキ。(あと、プレッツェル?)
    流行りそうな似てるようで違うモノはたくさんあるのに。
    主要素材以外の具材をたっぷり使っているか否か、境界線はそれぞれにあり、バリエーションもそれぞれかもしれませんが。。。
    そしてサカキさんのオキニイリのホットドッグだってその一つだと思います。
    ホットドッグ専門店て都内にあるのでしょうか?
    多種多様で、でもやっぱり流行ってると言われるのは専門店。
    ポップコーンもショコラもパンケーキも、そういえば職場近辺の原宿、表参道で並んでいるお店は専門店ばかり。
    誰もが知ってる馴染みのあるモノだからこそ、そのトップクオリティを楽しみたいからなのか、行列に並ぶという話題に参加している連帯感なのか、消費者心理という点で非常〜に、興味深いです。
    個人的には、八竹の茶巾鮨を差し入れに頂くと小躍りします。笑
    原宿に今でもあったらと願う、とびっきりのオキニイリ♪♪
    話題だけでなく、文化や歴史のあるお店の素敵さって、ちょっとやそっとじゃツクレナイですよね。
    だけど、話題が行列をツクル、行列が話題を、人を呼ぶ。
    何を満たすか、そのベクトルが多分理解出来るか否かで、きっと変ワル価値観。
    食べるコト、お腹を満たす?ココロを満たす?はたまた、それ以外の達成感や優越感?それはやはり、ココロを満たす食事なのかもしれませんね。
    ココロが豊かになるかどうか、それはきっと人それぞれ。
    そう思えば行列も微笑ましいかもしれません。
    うきさん / 2014/06/21(Sat) /
    ネイサンズ
    > うきさん
    昔、原宿にネイサンズっていうアメリカでナンバー1の規模を持ったホットドッグ屋さんがあったんです。
    ピクルスやオニオンレリッシュを使いたい放題っていう、とてもうれしいシステムで大好きだったんですけれど、無くなっちゃった。
    なくなったあとしばらくクレープ屋さんが営業していて、あぁ、原宿だなぁ…、って思ったコトがありました。
    テイクアウトショップでホットドッグの専門店を名乗るお店がいくつかありますけれど、パン屋さんで売っているホットドッグクオリティーなので、ボクとしては断じて専門店とは呼べないレベル。
    そもそもホットドッグロールのおいしいものを手に入れようとすると、これがなかなか難しくなやましいところです。

    遠くから表参道や原宿を目指してやってくる方々に、並ばせて差し上げるというコトはおもてなしのひとつなのかもしれないですね。
    サカキシンイチロウさん / 2014/06/21(Sat) /
    そして週末 HOME ハイブリッドな肉のたのしみ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]