忍者ブログ
サカキシンイチロウノホトンドゼンブノブログ
2019 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    10 2019/11 12
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    カテゴリー
    プロフィール
    HN:
    サカキシンイチロウ
    年齢:
    59
    性別:
    男性
    誕生日:
    1960/01/26
    バーコード
    ブログ内検索
    アーカイブ
    P R
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    昼、牛たんを食べに赤坂見附までゆく。
    仙台牛たんの専門店「利久」のお店に、ご挨拶方々やってきたのでありまして…。

    7f2ef991.jpg一年ほど前の大震災のときには、本当に大変だった。
    お店の何軒かが直接被災。
    被害がなかったお店もしばらく、電気やガスなどの社会インフラが完璧に止まってしまってしばらく営業できなかった。
    牛たんを保管し加工している工場もしばらく稼働できず、それでも徐々に、着実に昔の通りにと努力して今ではたしかに昔のまんま。
    本店のある仙台では、震災前以上の売上ができるようになってきた。
    震災後。
    仙台の街ではナショナルチェーンより仙台に根ざして頑張るお店や会社を応援しよう…、って機運がたかまり、それで得していることもあるかもしれない。
    そうお店の人たちは言うけれど、本当に実力がありサービス精神旺盛だから応援される価値があるといわれるのでしょうね…、って。

    この赤坂見附のお店も開店当初はちょっと苦労をしていたけれど、今はいつもとってもにぎやか。
    今日も満席。
    大きなテーブルの端の席をもらってそこでランチにします。
    「極み定食」。
    牛たんの中でも分厚く、脂ののった部分をカリッと炭で焼いた仙台たん焼きを麦飯、スープと一緒にたのしむ。
    たんの中はキレイなロゼ色。
    シットリとした肉がメリッと盛り上がり、外はコンガリ網目の焼き跡がなんともキレイ。

    20433946.jpgカプリと噛むと、ムチュンと歯切れてネットリなめらかになっていく。
    普通の肉にはないこの食感。
    ジュワッとうま味が強烈で、しかも炭の香りがとても濃厚。
    焼いてる間に脂が滲んで、焼けた炭の上に落ちてそれが煙になって舞い上がる。
    自分の脂で自分を燻製していくような、そんな焼き方、焼かれ方。

    その食感にうま味、脂があまりに強烈。
    だから麦飯食べて口の中をスッキリさせる。
    パサッとちょっと乾いた感じの麦飯も噛めばグイグイ、うま味、香りを出してくる。
    よい相性でニッコリなります。
    それにスープ。
    牛のテールをことこと煮込んでうま味を移した透明スープ。
    煮込んだテールと一緒にタップリのネギとハフっと食べる…、胡椒をふるとあらあら不思議。
    スープのうま味が甘みに変わる。
    それにしても煮込んだテールは、なんでこんなにおいしいんでしょう…、ギュギュッとしまった肉の繊維がたくましく「命を食べてる」って感じがします。
    それに味噌。
    青唐辛子を塩漬けにして刻んでそれを仙台麦味噌に混ぜておく。
    ビリッと辛い青唐辛子の辛味が口に広がって、この味噌だけでご飯がおかわりできそうな薬味以上のオゴチソウ。
    牛たんにのせて食べるとタンのうま味が深くひろがり、スープにといて食べるとキリッと塩のうま味がひきしまる。
    たのしくお腹が癒されて、気持ちが豊かになっていく…、オゴチソウサマ、また来ます。



    関連ランキング:牛タン | 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅



    それにしても赤坂見附というこの街の、週末・昼間があまりに寂れているのにびっくり。
    人がほとんど歩いてなくて、しかも車もときおり通る程度の状態…、写真に撮って見直すとまるでどこか田舎の街の繁華街の昼って感じがするのが寒々しい。
    4e0c768a.jpgこれが東京のど真ん中。
    かつて東京一の歓楽街にして、外資系の会社が好んで本社や営業所をもった街とは思いがたいほどのこのさみしさに「ひなびた」感じを通り過ぎ「荒廃している」と感じる。
    銀座や青山、六本木。
    そうした街と並び称せられたこの街だけがなんでこんな具合になってしまったんだろう。
    人が住む要素を作らず、オフィスビルと飲食店だけが次々できた。
    韓国料理レストランの数はおそらく大久保エリアに肩を並べる充実具合ではあるのだけれど、小売のお店がまるでなく、目的無くしてきてたのしめる要素がまるでないのが残念。
    TBSが孤軍奮闘、力足らずで玉砕しそうなそんなさみしさ…、日本のいろんな街にこうした哀しいかつて栄えた繁華街があるんだろうなぁ…、って思ったりした、日曜日。
     

    拍手[0回]

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    リラックス
    心のお疲れ、少しは取れましたか?

    心が疲れている時には、体も疲れているように感じます。
    美味しいものが心身を癒やしてくれるパワーも相当なものですが、お嫌いでなければマッサージもオススメですよ。『10分1000円!』のような肩もみ屋さんでもいいと思います。『手当て』という言葉があるように、人の手の力、人の持つ温もりってすごいです。
    普段自分では手の届かない首の後ろや背中、足の裏などほぐしてもらうと、体が軽くなって頭もスッキリ!そのままお風呂で温まって即お布団に飛び込むコースがマイベストです。
    お大事に。

    気持ちが疲れてくると「腰が痛いデス~(←半分ホント)」と整骨院にお世話になるにまめパンダより。

    Nimamepandaさん / 2012/02/12(Sun) /
    昼寝
    > Nimamepandaさん
    お昼寝しちゃいました。
    かなりグッスリ。
    そしてひさしぶりに自分で手のひらのツボのマッサージをしてみたら、ゴリゴリ、すごいしこりがあって痛いのなんの。
    やっぱり疲れていたのだなぁ…、と思いました。
    今日はお風呂にユックリ入って、お休みします。
    ありがとうございます。
    サカキシンイチロウさん / 2012/02/12(Sun) /
    赤坂見附。なつかしい。
    バブル期、びっくりするほど不便で、ここに配属になった人は不満たらたらで、でもちょっと誇らしげでした。
    ハブになるはずの立地なのに、なぜか固い結び目のような、やっかいな場所というイメージでしたね。
    若い頃ちやほやされて愛し方を知らずにすごして、歳をとったら何も残らなかった、みたいな人を思い浮かべました。
    それでも変わらない気持ちで支え続けてくれる人もきっといるに違いない。
    ここならではの再生を期待します。
    なのはなさん / 2012/02/13(Mon) /
    トリプルA
    > なのはなさん
    かつて東京には外国人がこのむ3つのAがあって、買い物のための青山、食事する街としての赤坂、住むための麻布と「A」を頭文字にした街が挙げられていたコトがありました。
    その3つのAの中で、どう見てもやっぱり赤坂の独り負けを感じます。
    サカキシンイチロウさん / 2012/02/13(Mon) /
    無題
    サカキさんのブログで詳しい事を知った「利久」。牛タンへの思いは募るばかり‥
    いよいよ、今週、東京駅の店まで行ってきます。
    楽しみです。


    マ∃さん / 2012/02/13(Mon) /
    東京駅の店
    > マ∃さん
    多分、一日、大忙しだと思います。
    ちょっと早めのお昼時。
    あるいはおやつどきにいけるのであれば、待ち時間も短かろうと思います。
    ただ、待っても食べる価値がある牛たんであることは確か。
    ボクもまたいつか…、と虎視眈々と狙っております。
    サカキシンイチロウさん / 2012/02/13(Mon) /
    無題
    接待費が減ったせいでしょうか。
    食文化不毛の地だった実家の近くでも、銀行の隣には「東京レベル」のお寿司屋さんがあったりしたんですが、だいぶ前になくなりました。
    景気がたとえ回復しても、トリクルダウンは望めそうにありませんね。
    そういえば去年の夏赤坂で食べたパスタは絶品で、息子がまた行きたいと言っていました。
    良いお店だけが生き残っているんでしょうか。
    なのはなさん / 2012/02/13(Mon) /
    厳しい選択
    > なのはなさん
    表通りはまるでゴーストタウンなのに、この利久さんにはお客様がタップリといる。
    お客様の選択眼が厳しくなったのでしょうね。
    流行る店は流行る。
    ダメな店はダメ。
    どんな店でも流行る時代は終わってしまった…、当たり前なコトが当たり前になったんだと思えばいいのかもしれませんね。
    サカキシンイチロウさん / 2012/02/13(Mon) /
    パワー
    お久しぶりですね。偶然ですが、溜池山王 赤坂見附 赤坂周辺を歩いていました12日。日曜日は休日とあります誠に閑散。賑やかなスポットはエスカーの山王日枝神社です。外国の方も 若い方も和やかに集います。
    ちょっと 神社のおみくじをひいてみたくなるゲンカツギ赤坂です。
    ゆかさん / 2012/02/13(Mon) /
    パワースポット
    > ゆかさん
    たしかに、山王日枝神社さんは東京でも有数のパワースポット。
    そのパワーをしても閑散としてしまう赤坂の病の深さをあらためて感じてしまいました。
    とはいえ…。
    好きな街なのです。
    だからもっと頑張ってもほしく、また引き立てたいなと思いました。
    サカキシンイチロウさん / 2012/02/13(Mon) /
    夜のコト HOME アカルクシタアサ
    Copyright © サカキノホトンブログ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]